CODE VEIN(PC版)がHumble月額会員割引でSteamより3,500円ほど安い [おま値]

セール

2019/7/10 追記
CODE VEINの日本語字幕収録について、Humbleに問い合わせて回答をもらいましたので一番下に追記します。


バンダイナムコの新作

CODE VEIN

は日本人向けにおま値のボッタクリ価格設定をしていますが、
Humbleストアでも日本向けSteamキーが購入できます。

更に現在、期間限定で使える20%OFF効果も適用できるので更に安く購入可能です。

その辺りの事を簡単に紹介してみます。

お急ぎの方はこちらからどうぞ

[Disclosure:記事内の画像・テキストにアフィリエイトリンクを含みます。詳しくはサイトポリシーをお読みください]

ゲーム販売サイトの利用はくれぐれも自己責任でお願いいたします。
情報には正確を期すよう努めていますが、
最終的なアクティベートの可否、収録言語等について一切責任は持てません。

スポンサーリンク

HumbleだとCODE VEINが安く予約できる

割引適用の条件をおさらい

今回紹介するのは

  • Humble月額会員に入っている
  • 会員特典で期間限定(終了は未定)の20%OFF効果を使う

という条件でのお話になります。

2019年8月のHumble月額会員についてはこちら

Humble Monthly 2019年8月度早期解除はKingdom Come: DeliveranceとSurviving Mars
Humble月額会員2019年8月度の早期解除はKingdom Come: DeliveranceとSurviving Marsの2本です。どちらもSteamでの評価が高く、出だしから良バンドルになりそうなスタートとなりました。

その特典である20%OFFについてはこちら

Humble Monthly 会員の割引特典が期間限定で2倍の20%OFFに
Humble月額会員2019年8月度の会員特典であるストア購入時割引が、通常の10%OFFから20%OFFに強化されています。ただデフォルトでは20%OFFになっていませんので、その設定方法を含めて特典内容を紹介してみます。

ただし、月額会員でなくてもそもそもの定価が日本とUS価格では全く異なるので、
素の状態でHumbleで買っても安いです。
非・月額会員であってもHumbleで購入するメリットは大きいのでCODE VEINを購入したい方は参考にしてみてください。

記事としては、以下Humble月額会員に入っていて20%OFFを適用させた状態で話を進めていきます。

SteamとHumbleでCODE VEINの価格を比較

まず、SteamでのCODE VEINの価格をチェックします。

CODE VEIN(通常版):8,856円

CODE VEIN Digital Deluxe Edition(デラックス版):11,772円

これが日本人がSteamで買う時の価格です。

しかしバンナムですのでこの価格はいつものように、おま値でボッタクリな価格設定となっています( ´Д`)

ではHumbleのCODE VEINを見ていきましょう。


CODE VEIN

定価:$59.99が20%OFFを適用させると$47.99となります。

日本円に換算すると5,300円ほどでしょうか。
(為替レートにより変動)

Steamの価格8,856円より3,500円ほど安いですね。


CODE VEIN Digital Deluxe Edition

デラックス版です。

定価:$79.99が20%OFFを適用させると$63.99となります。

日本円に換算すると7,000円ほどでしょうか。
(為替レートにより変動)

Steamの価格11,772より4,700円ほど安いですね( ´Д`)ヒデェ

というような感じで、Humbleで購入したほうがSteamよりもはるかに安くなります。


ちなみに月額会員でない方が素の価格で買った場合ですが、

  • 通常版:約6,500円→Steamとの差額2,300円
  • デラックス版:約8,700円→Steamとの差額3,000円

というような感じで、非会員であってもHumbleで買う方がかなり安いです(・_・)

なお、特典等もHumbleで予約してもちゃんとついてきます。

ただし1箇所、とても気になる点がある

この様にCODE VEINを買うなら価格面では圧倒的にHumbleの方が安いわけですが、
1箇所どうも気になる点があります…( -_-)

HumbleのCODE VEINのページの下の方にある、System Requirements欄を御覧ください(ページ内該当箇所をクリックで全表示)。

Supported Languages:の欄、

  • Audio: JP + EN
  • Subtitles: EFIGS + RU

とあります。

つまり音声は日本語と英語。字幕はEFIGS(英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語)+ロシア語

となっています。

字幕欄にJPが書いてないんですよねー( -_-)

ここでCODE VEINのSteamページにあるサポート言語欄を御覧ください。

Humbleのサイトに書いてない、韓国語、中国語の記載があります。

以上から推測します。

  1. 実はキーが欧米版とアジア版等に分けてあり字幕の収録が異なる版がある
  2. Humbleの情報が記載漏れしているだけ

このどちらかは正直言って分かりません。

わからないんだけど、実はこのCODE VEIN、
GMGでは日本からアクティベート出来ないキーが既に予約受付されています…( -_-)

ですから、どうもリージョン分けされた版が存在する可能性が高く、
場合によってはHumbleのものは日本語字幕が無いバージョンの提供…
という可能性は考えておいた方が良いかもしれません。

Humbleストアで表示されている以上、CODE VEINのゲームキーのアクティベート自体は保証されます。
万が一予約購入しておま国になった場合はHumbleのサポートに連絡すれば返金されるはずです。

じゃあそうなると、日本からアクティベート出来るのに日本語字幕が無いバージョンというのが本当にあるのか?わざわざそれを作る意味あるのか?って気もするんですが…(´・_・`)

この様に日本語字幕に関してやや不明な点に注意です。

おわりに

HumbleのCODE VEINについて紹介しました。
確かに価格面で圧倒的に日本向けSteam価格より安くその点は魅力的です。

一方で日本語字幕の問題がちょっと気にはなります(´・_・`)
心配な方はHumbleのサポートに問い合わせてみても良いかもしれません。

発売までまだ数ヶ月ありますが、予約購入したい場合は一応検討先候補に入れてみてはどうでしょうか。

それではまた( ゚д゚)ノ

日本語字幕についてHumbleに聞いてみました

気になったので、Humbleのサポートに日本語字幕があるのかないのか聞いてみました。

問い合わせた内容は

  • 日本語字幕が無いバージョンの提供となるのか
  • 単に情報がまだ分かってないので記載してないだけなのか

というものでした。

サポートの方から帰ってきた返事はこちらです。

HumbleストアのCode Veinは現時点で情報がはっきりしていない。
が、それはSteamキーであり、Steamストアのバージョンと比較することが出来るでしょう。

という感じでしょうか。
ちょっと歯切れが悪い気がしますが、要はまだ情報がよく分からんので載せてない。
って事のようです。

じゃあよく分からんのなら、ストアページに書いてある

  • Audio: JP + EN
  • Subtitles: EFIGS + RU

はどこから来たんだよ、って気がしなくも無いですが…(´・_・`)

とりあえず、現状では情報が未定のため日本語字幕について書いてないと解釈すれば良さそうです。

なので字幕が入ってる可能性もあるし、入ってない可能性もあるということのようです。

正直バンナムなので先行き不透明感はあります。
が、バンナムってもし日本で売りたくないなら、そもそもおま国にすると思うんですよね。
あんまり、わざわざおま語にしてくる印象は無いような…。

以上Code Veinの日本語字幕収録についてHumbleに問い合わせた報告でした。
それでは。