GMGでヴァルキリープロファイル調アクションRPG、Indivisibleがセール

セール

アニメーションが美しいと評判のアクションRPG

Indivisible

ついにリリースされなかなか好評のようですね。

そんなIndivisibleですがGreen Man Gaming(GMG)では大幅セールになっていますので紹介してみたいと思います。

急ぐ方はこちらからどうぞ

[Disclosure:記事内のテキスト・画像にアフィリエイトリンクを含みます。詳しくはサイトポリシーをお読みください]

キー販売サイトの利用はくれぐれも自己責任でお願いいたします。
情報には正確を期するよう努めていますが、
最終的なアクティベートの可否、収録言語等について一切責任は持てません。
セールには時間・本数等限りがある事があります。
アクセス時期によってはセールが終了している可能性があります。

スポンサーリンク

GMGでIndivisibleが割引セール(ただし注意点も)

前説と気になる点

GMGをよく見ている方の中には、
Indivisibleはずっと前からセールだっただろ!
と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

確かにずっと前からセールで、それは知っていたのですが

DMMが先日突然横槍を入れてきたので、
Steam版に日本語が実装されるのか不透明な部分があり紹介を控えていました。

DMMが絡むと言語の関係でSteamユーザーにとってろくなことにならないという個人的な印象( -_-)
KCDとかエルダー・スクロールズ・オンラインとか。

その後、どうやらIndivisibleのSteam版にも日本語が
11月以降に実装されるということなので
このタイミングでの紹介となった次第です。

ということで、日本語の問題はクリア…と言いたいんですが、
どうもGMGのキーとSteamDBを見てみると気になる点もあります。

以下その点にも触れつつセールを紹介したいと思います。

GMGのIndivisible

ではさっそくセールについて見ていきましょう

Indivisible

定価39.99ドルがVIP向けに24%OFFの30.23ドルになっています。
日本円だと3,250円ぐらいでしょうか。

Steamで買うより安いですね。

リージョン・言語等

GMGの情報をみると、
キーは問題なくアクティベート可能という表記ですが
どうやら売られているIndivisibleはアジア向けリージョンのキーみたいですね。

SteamDBも見てみます。

おそらく395404 Indivisible (Asia Mature)がGMGで売られている日本向けのキーかと思われます(断言はできません)。

ここで気になるのは、
11月以降日本語が追加される場合、キーで制限される可能性があるのか?
ってことですよねえ…( -_-)

これは現時点でなんともわからないです。
そうなってはほしくないですけど、
Steamで売られているパッケージ(85896)にのみ日本語を追加するって事があるかもしれません。無いかもしれません。

GMGで購入する場合はこの辺りにまだ不透明な部分があることをご注意ください。

おわりに

GMGのIndivisibleセールについて紹介しました。

現時点でPC(Steam)版には日本語が実装されておらず、
DMMがいっちょ噛んできてる以上若干不安な面が残ります。

Steam上では日本語対応のアナウンスがあるので、
Steamで買えば問題なく11月以降に日本語が導入されると思います。

一方でGMGの様に外部のセールストアで買ったキーにも日本語が実装されるかは分かりません。

普通は問題なく日本語が入ると思うのですが、他のゲームで

Steamで買ってないものには日本語を実装しない

という事例があったと聞いたことがあります。
たしか、以前のドラゴンズドグマ・ダークアリズンがそうらしいですね。

※私が実際には体験していないので正確なところは分かりません。

※ただドラゴンズドグマ・ダークアリズンはSteamでリージョンロックされている時代に無理やり海外サイトで買ってSteamで有効可した人が日本語対象外処理になっているので、今回の件とは違う面があるかと思います。

ということで、Indivisibleを安く買いたい!という方は今回のセールを狙うのもよし。

確実に日本語が含まれているか判別してから…という方は
11月以降、Steamに日本語が実装された後に
SteamDB等でチェックしてから海外ショップを探す…というのが良いかと思います。

またGMGはこのIndivisibleの割引を

  1. リリース前:24%OFF
  2. リリース日:13%(だったと思う)OFF
  3. そして現在:24%OFF

という感じでコロコロ変更してきます。
買うのを見送ってた人がリリース日になって、
「率が下がってる⁉でも割引には違いないから買わなきゃ!」
と購入した場合、数時間後には泣きを見るというとんでもない手口です( -_-)

こういうのはホントやめてほしいんですけど、一向に正す気はなさそうです。
現在の割引もいつどうなるか全く分かりませんのでご注意ください。

それでは( ゚д゚)ノ