Humble Monthly 2018年2月度はCivilization VI とDLC2つがセット

セール

※2018/1/25修正

Humbleのお達しで、正式には「2月度のバンドルを1月中に販売する」ということらしいので
記事内の1月→2月に表記を改めました。

スポンサーリンク

Humble Monthly 2月分が公開

Humble Bundleの月代わりのバンドルパック、Humble Monthly 2018年2月分の内容の一部が公開されました。

セールページはこちら

Humble Monthly

June 2019 Humble Monthly
Get Call of Duty: Black Ops 4 Battle Edition and more when you subscribe for just per month!

期間は2018年2月3日早朝までとなっています(詳細日時はHumbleのサイトで確認してください)

今回の内容はCivilization VI + 2 DLC packs となっておりシヴィライゼーション6の本体とDLC2つがセットで12ドル(初月入会の場合)となっています。

なお他のバンドル内容については販売期間終了後に公開となります。

バンドルの中身を見ていく

Civilization VIはシミュレーションゲームの金字塔、シヴィライゼーションシリーズの第6作にして最新作です。
今回のマンスリーバンドルではその本体と拡張DLCが2つセットになっています。


Sid Meier’s Civilization® VI

配布形式:Steamキー

定価:7,000円

評価(最近/全て):賛否両論/ほぼ好評

内容:文明シミュレーションゲーム

※日本語あり

こちら、私の知る限り過去最大の割引でも50%OFFでしたので3,500円となります。
この時点で今回の1月バンドル価格12ドルの元が取れてしまいますね(・_・)


Civilization VI – Australia Civilization & Scenario Pack

配布形式:Steamキー

定価:498円

評価(最近/全て):賛否両論/ほぼ不評

内容:オーストラリアにちなんだ文明とシナリオ、固有施設、固有ユニットなどが含まれたCiv6の拡張DLC。

※日本語あり


Civilization VI – Vikings Scenario Pack

配布形式:Steamキー

定価:498円

評価(最近/全て):-/圧倒的に不評

内容:バイキングにちなんだ文明とシナリオ、自然遺産、都市国家などが含まれたCiv6の拡張DLC。

※日本語あり

Steamでの評価が低い件について

今回のバンドルでCiv6本体はともかく、2つのDLCの評価が低いのが気になる点です。

オーストラリアパックのレビューを読む

オーストラリアパックについてレビューをざっと見たところ中国人が大勢文句を言ってます。
彼らはすぐにSteamのレビュー欄でキレて暴れますし論理的なレビューの割合も人数の割には少ないので、私はレビュアーとしてはあまり役に立たない存在だと普段から見ております。
よって今回もある程度除外して探ります(・_・)

内容を読んでいくと、どうやらCiv6の本体価格に加えて追加でDLCを買うことに対しての文句が多いようです。※DLCそのものの出来への不満を示唆する建設的なレビューもありました。

DLCに文句があるなら買わなければいいじゃない。

という気もしますが、本体内容が価格に比べて薄すぎるのであれば、またその辺は微妙な問題になってきます。しかし今回はその辺については割愛。

バイキングパックのレビューを読む

次にバイキングパックについても見てみました。こちらは日本語でのレビューがありますが、この人は日本人になりすました中国人なのでサクッと除外して、全体をざっと見てみると、オーストラリアパックと似たような感じで、価格に対する内容とDLC制度についての不満が主なようです。

こちらもDLCが何か悪さをするとかそういう事による低評価では無さそうです。

低評価ではあるがあまり気にしなくていい

以上より、今回マンスリーバンドルで両DLCをもらう分にはあまり影響は無いと考えます。
評価が圧倒的に悪い場合、ゲームが進行不能になるバグとか最悪PCがおかしくなる要素がある事を一番心配していたのですが、今回そういうことは両DLCのレビューをパッと見た感じ無さそうです。

それに12ドルで7,000円+498円+498円で8,000円近いものを得られるわけですので多少内容にアラがあろうがその辺は大きな心で受け止めればいいんじゃないでしょうか。

逆にその辺を受け入れられない、DLC制度断固反対!というスタンスであれば、手出し無用のバンドルであろうかと思います(´・ω・)

Civ6未体験の方はオススメ

今回の2018年2月のHumbleマンスリーバンドルは

  • Civ6未体験だけど興味がある
  • DLC制度を受け入れられる

という方にオススメの内容かと思います。

ていうかCiv6を定価で買った人、特に中国人がこのバンドルを見たらまた暴れそうな価格のような気もしますが。。。
それとこないだまでのSteamウィンターセールでCiv6を新規に買った人達も微妙にカワイソウ・・・(・_・)

以上、2018年2月分のHumble Monthlyの紹介でした。
それではまた( ・ㅂ・)و ̑̑