VRへの道#1~フライトシムがやりたい

周辺機器

追記:ジョイスティックのところに、Banggoodで見つけた中華製品について追記しました。

管理人が調査したことなどを記録する、忘備録的な内容なので適度に読んでいただければと思います(・ω・)

スポンサーリンク

フライトシムをやりたい

ちょっと前からフライトシムをやりたい(しかもVRで!)という事を漠然と考えていたのですが、
一式揃えるとなるとそれなりの予算が必要ですし、なかなか実行は難しいのかなぁというのが本音のところ。

そんな折、先日このようなニュースが入ってきました。

Logicoolからフライトシム向けのジョイスティックが3種類新規発売とのことです。

これまで本格的なジョイスティックとなるとこちらのスラストマスターの製品

が候補だったのですが、

いかんせん価格が高い

日本の代理店がアスクなので買たくない

故障時の対応が心配

などなど色々とあり、イマイチ本気で購入を考えるまでは至ってませんでした。

そんな中、出てきた今回のLogicool製コントローラー。
こちらもかなり高額ではありますが、スラストマスター製に比べれば安く(すでに金銭感覚がおかしい・・・)、まだ若干現実味のある価格設定です。
ロジなので壊れやすいのでは・・・という心配はありますが、保証が2年ついているのでその辺は好材料だと思います。

フライトシムがやりたいのか、VRがやりたいのか

フライトシムとVRどっちともやれれば良いんでしょうが両方を一気に揃えるとなると価格的に大変です( ´Д`)

そこで現在考えていることを書き出し整理してみたいと思います。

やりたいフライトシム

  • Elite:Dangerous
  • DCS World
  • 必要なもの:フライト用ジョイスティック
  • 問題点:スティックが高い。酔いの問題がある。

私はFPSは酔うのでフライトシムがどうか・・・という若干の不安はあります( ´Д`)
ただこればかりはやってみないとわからないのでなんとも言えないですね。

フライトシム用ジョイスティックを調査

ジョイスティックに関して色々調べたところ、以下のようなものが候補として上がってきました。


T-Flight Hotas X

スラストマスターの比較的安価なフライトシム用コントローラーです。
こちら米アマゾンからも直接購入でき、価格は送料も含めると90$程になります。
価格と保証を考えると素直に日本で買ったほうが良さそうですね。
現実的にはこの辺りを買うことになろうかと思います。


Thrustmaster Hotas Warthog

こちらが一番理想ではありますがいかんせん高いです。
米アマでも購入可能ですが送料がとても高く、合計で580$ほどになります。
日本で買ったほうが良さそうですね。

ただ日本のアマゾンで日本正規代理店と謳っている、販売者の「ギルモ」ですが
こちらが一体どういった会社なのか私が調べた限りでは情報が何も出てきませんでした。
アマゾンのショップページにも一切情報を記載しておらず、スラストマスターの日本サイトが指定する代理店一覧にも載っていません。
本当に日本の正規代理店なのか私には真偽が分かりませんでした。


ロジクール X52 HOTAS

2018年3月に新発売のコントローラーになります。

こちらは同名のもの(ロジ扱いではないサイテック版と思われます)が米アマからは購入できません。
一時的にそうなのか、そもそも発送規制で不可なのかは不明です。
また日本のアマゾンでも旧版(サイテック版)とロジ版が混在しているので注意が必要です。


ロジクール X52 PROFESSIONAL HOTAS

上のX52にメタルパーツ等を採用し更に改良が加えられた上位版です。
こちらも新発売のもの。
米アマから購入不可(旧版が)。


ロジクール X56 HOTAS

ロジのサイトとアマゾンの表記が若干一致しておらずわかりにくいのがアレですが、こちらも今回ロジより新発売のコントローラーです。
3つのうちの最上位版で、スラストマスターのHotas Warthogの比較対象と言ってもいいでしょう。
米アマから購入不可(旧版が)


Logicoolの3製品ですが、中身はサイテック(Saitek)社製で昔から有るやつを今回ロジが前面に立って発売という形にしたものだと思われます。
ネット上ではサイテックのフライトシム用ジョイスティックはやや故障し易いという噂ですが、
一方で版を重ねる度に修正が施され品質は向上しているという話もあります。

私は今回Logicoolという業界最大手が前面に立ってくれていますし、保証も2年と十分あるので安心度は増しているのではないか?と考えています。
ただ日本国内の価格はかなり高めの設定です。
それを2年保証分として受け入れられるかどうか・・・って感じですね。

ロジのジョイスティックに関しては3月なった時点でそれでも米アマゾンから個人輸入できないのかを含めてまた検証してみたいと思います。


番外編:中華フライトシム用コントローラー Pxn 2119II

※画像はBanggoodより引用。

こちらはBanggoodで見つけて価格にして1万円弱のフライトシム用コントローラーです。
アリエクスプレスやGareBestにも同様の製品があります。

見た目はなかなか良さげですがレビューを読むとあまり性能が芳しくないようです。
特に左手用のスロットルを90%程度まで進めた状態で100%になったりするとのレビューが出ています。
またはんだ付けもあまりよろしくないとか。

どうやら購入は見送ったほうが良さそうです(´・_・`)

VRについて

フライトシム+VRという事を考えていますが、VRとなるとHTC ViveかOculus Liftが必要なわけで、更にコストが跳ね上がります。

ただVRを買えばすでに持っているアセットコルサやETS2などが楽しくなりそうなのでそれも魅力です。
まあそうなるとハンコンも新調しないといけなくなるわけですが・・・( ´Д`)

記事が長くなりましたので、VRに関してはまた次回色々と考察してみたいと思います。

[画像引用元 Amazon.com]