[バンドル]HumbleにてUnity使用のゲーム、ソフトをテーマにしたHumble Unity Bundleがスタート

セール

ゲームをバンドルにして格安で提供してくれる超優良セラーHumble Bundleにて、
Unityを使って開発されたゲームと開発を行うためのツール・ソフトを特集した

セールページ Humble Unity Bundle

がスタートしています。

期間は2018年9月19日午前3時頃までとなっています。
(詳細はHumbleのサイトでご確認ください)

 

今回もコースは3つ。

1ドル、平均額、15ドル

の3段階制度です。

さっそく見ていきましょう!

[Disclosure:記事内にアフィリエイトリンクを含みます。詳しくはサイトポリシーをお読みください]

スポンサーリンク

ゲーム以外のものも多いバンドルセール。総額はすごい!

1ドルコース

Oxenfree

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:1,980円
  • 評価(最近/全て):非常に好評/非常に好評
  • 内容:こちらはストーリーとキャラの会話を楽しむアドベンチャーゲームとの事です。
    プレイ時間も短めのようで手軽に遊べるとの声がありました。
    キャラの会話が醍醐味という事なのですが、残念ながら日本語に未対応とのことで英語を頑張る必要がありそうです(´・_・`)
  • 日本語:なし

AER Memories of Old

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:1,880円
  • 評価(最近/全て):非常に好評/非常に好評
  • 内容:変身能力をもつ少女を操り、大空を飛び回るゲーム。
    独特の空を飛ぶ感覚が非常に好評を得ています。
    管理人はこのAERがバンドルになるのをずっと待っておりました。
    ということで購入決定です!(・∀・)
  • 日本語:あり

Inventory Pro

こちらはゲームではなくUnityを使ったインベントリ管理ツールとの事です。

なんでもRPG等のアイテム管理に威力を発揮するとのことですが、管理人は詳しいことは分かりませんので紹介はこのへんで・・・。

希望小売価格:65ドル


UFPS: Ultimate FPS

Unityを使ってFPSのゲームを開発するためのツールとの事です。

調べた所海外で大人気のツールだそうですね。
第2のPLAYERUNKNOWNになってやる!という方はこれをゲットしてチャレンジしましょう!(・∀・)

希望小売価格:75ドル


FlowCanvas

Unityを使った開発支援ツールのようですね。

Unityの開発にはC#等を使うようですが、そういった言語のコーディング知識がなくてもこちらのビジュアルエディタを使ってコードを視覚的に組み立てることでプログラムが出来上がる・・・というツールのようです。

パッと見たところ、フローチャート式でプログラム作成できるようなのでアイデアの整理という面からも良いかもしれません。

希望小売価格:42ドル

平均額コース(執筆時11.20ドル)

Wasteland 2: Director’s Cut

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:3,090円
  • 評価(最近/全て):非常に好評/非常に好評
  • 内容:ポストアポカリプスな世界観を舞台に地域の治安を守る舞台として活躍するRPG
    斜め見下ろし型のターン制システムとなっています。
  • 日本語:有志による日本語化プロジェクトあり

The Final Station

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:1,480円
  • 評価(最近/全て):非常に好評/非常に好評
  • 内容:ドット絵が美しい輸送アクションゲーム。
    列車に乗り大事な荷物を駅に届け、周囲を探索し、また荷物を駅に~というストーリーで進行するとのこと。やってくる襲撃者を撃退しながら物語を進めていきます。
    物資の管理がシビアなようで、敵を攻撃する銃の弾がどうしても少ないので一発撃ち漏らすだけでもキツイとのことです。
    見た目よりもハードなゲームなのかもしれませんね
  • 日本語:なし

Last Day of June

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:1,980円
  • 評価(最近/全て):ほぼ好評/非常に好評
  • 内容:夫婦で交通事故にあう未来を防ごうと苦闘するある夫の物語。
    内容としては3Dアドベンチャーで感動系のゲームに仕上がっているようです
  • 日本語:あり

Realistic Effects Pack 4

Unityを使った開発支援ツール。

魔法のエフェクト表現を対象としているようです。

希望小売価格:35ドル


Ultimate Game Music Collection

ゲーム作成時に使用可能なBGM集。

いざゲームを作っても音楽という難題が待っているわけですが、それを解決してくれそうな豊富なBGMがセットになっています。

希望小売価格:45ドル


GameFlow

ブロックパーツを組み合わせることで様々な素材を作り出すUnity開発支援ツール。

希望小売価格:50ドル

15$以上コース

Torment: Tides of Numenera

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:4,580円
  • 評価(最近/全て):ほぼ好評/賛否両論
  • 内容:神により地上に産み落とされた運命の子を主人公にした斜め見下ろし型のRPG。
    このゲームとてもおもしろそうで前から気になってるんですが、日本語が無いんですよねえ・・・。
  • 日本語:残念ながらありません

Shadow Tactics: Blades of the Shogun

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:4,480円
  • 評価(最近/全て):圧倒的に好評/圧倒的に好評
  • 内容:江戸時代の日本を舞台にした大人気ステルス系アクションゲーム。
    日本としての世界観が正しいかどうかは日本人から見て若干??な部分もありますが、ステルスゲームとしては非常に好評となっています。
  • 日本語:あり

Discover Unity Game Development – From Zero to 12 Games

Unity向けのゲーム開発を行うための12ツールをセットにしたパックです。

※詳細はHumbleのページにてご確認ください。

希望小売価格:600ドル(!)


uMMORPG

UnityでMMORPGを開発するためのツール。

希望小売価格:80ドル


Heroic Fantasy Creatures Full Pack Volume 1

Unityで使えるファンタジー系作品に登場するキャラのモデリング集のようです。

ドラゴンや神話のキャラクター、動物など幅広く収録しているようですね。

希望小売価格:349ドル(!)


Universal Sound FX

5,000以上のサウンドエフェクトをセットにした音源集です。

希望小売価格:40ドル


Gaia

山、海、砂漠、湖、川というようなゲーム世界の舞台となる自然地形を作成するためのツール

希望小売価格:47ドル


 $2 Humble Wallet credit for Monthly subscribers
(Humbleマンスリー会員であればHumbleストアで使える2$分のクーポン券)

ボーナスコンテンツ

10% off your first month of Humble Monthly

1ドル以上コースでHumble月額会員への初月加入費が10%OFFになる権利がもらえます。

これって久しぶりの登場です。
最近はこの権利を以前ほど頻繁に配ってくれないので、
月額会員に興味がある方はゲットしておくと良いと思います。

まとめ

以上、Humble Unity Bundle のコース別内容紹介でした。

今回のバンドルもシステムはいつもと同様です。

1ドルコースを支払えば1ドルコースの内容
平均額コースを支払えば1ドルコース+平均額コースの内容
15ドルコースを支払えば1ドルコース+平均額コース+15ドルコースの内容

となっています。

参考価格(下位コース分を足し上げ)

今回ドル表記のものは1ドル=111円で計算しました。

  • 1$コース:24,062円分
  • 平均額コース:45,042円分
  • 15$コース:168,918円分(!!!)

となっています(クーポン、ボーナスは含まず)。

まず今回のバンドル、なんと言っても費用対効果がとんでもないことになってます。
Unity開発に興味がある方には夢のようなセールではないでしょうか。

一方「ゲームバンドルとしてどうなの?」と考えた場合、客観的に見てみると

  • 1ドルコース:3,860円分
  • 平均額コース:10,410円分
  • 15ドルコース:19,470円分

となっています。

こちらですが、、、確かに今回含まれるゲームの本数は少ないです。
しかし内容的には充実しており、これはこれでお得だと思います(・_・)

管理人的には1ドルコースはAERがあるので購入決定ですが、15ドルコースは2本とも良作なのでここが悩ましい所です。
Torment: Tides of Numeneraは気になるんですよねえ・・・
つくづく日本語があれば・・・と思います(´・_・`)

 

・・・
とりあえず1ドルコースをまず買ってみて、
AERで飛行を楽しみつつ、酔わないFPSを作ってみたいと思います(・∀・)

それではまた( ゚д゚)ノ

キー販売サイトの利用はくれぐれも自己責任でお願いいたします。
情報には正確を期すよう努めていますが、
最終的なアクティベートの可否、収録言語等について一切責任は持てません。