[バンドル]HumbleでtinyBuildのゲームを特集したバンドルセール開催

セール

ゲームをバンドルにして格安で提供してくれる優良販売サイトHumble Bundleにて、
tinyBuild社のゲームを特集したバンドルセール

セールページ Humble tinyBuild Bundle with Graveyard Keeper

がスタートしています。

バナークリックでバンドルセールページに移動。

期間は2019年6月5日午前3:00頃までとなっています。

今回のコースは3つ。

1ドル、平均額、13ドル

の3段階制度です。

以下、内容を見ていきたいと思います。

[Disclosure:記事内にアフィリエイトリンクを含みます。詳しくはサイトポリシーをお読みください]

キー販売サイトの利用はくれぐれも自己責任でお願いいたします。
情報には正確を期すよう努めていますが、
最終的なアクティベートの可否、収録言語等について一切責任は持てません。

スポンサーリンク

本数が多いのが特徴

今回のHumbleバンドル全体ページはこちらからご覧いただけます。

  • 配布形式はSteamキーです。
  • Humbleでバンドルを購入後、受け取ったゲームキーをSteamに登録・有効化してください。
  • シンプルな紹介とさせていただきます。ゲームの詳細はバンドルのページでご確認くださいm(_ _)m

1ドル以上コース

1ドル以上コースは4本となっています。

Punch Club

ボクサー養成のふりをしたアルバイト管理ゲーム。


The Final Station


Diaries of a Spaceport Janitor


SpeedRunners

ヒーローになって追いかけっこを楽しむゲーム。

平均額以上コース(執筆時7.82ドル)

平均額コースは5本となっています。

Hello Neighbor

こんなおっさんが隣に住んでたら怖い…。


Streets of Rogue

※こちらはまだアーリーアクセスのゲームとなります。


Clustertruck


Party Hard


Party Hard: High Crimes DLC

13ドル以上コース

こちらのコースは2本となります。

Party Hard 2


Graveyard Keeper

暗黒面に落ちた牧場物語といった感じのゲーム。
ドット絵のビジュアルが美しい。

ボーナスコンテンツ

今回は特に無いようです。最近ボーナスが全然無いですね…(´・_・`)

まとめ・チェック

ベース価格とお得度

以上、Humble tinyBuild Bundle with Graveyard Keeperのコース別内容紹介でした。

今回のバンドルもシステムはいつもと同様です。

1ドルを支払えば1ドルコースの内容
平均額を支払えば1ドルコースの内容+平均額コースの内容
13ドルを支払えば1ドルコース+平均額コースの内容+13ドルコースの内容

となっています。

参考価格(下位コース分を足し上げ)

  • $1コース:4,920円分
  • 平均額コース:12,478円分
  • $12コース:16,527円分

となっています。

バンドルのみどころ

今回のバンドル、内容的には小粒なインディーゲームを集めたという感じ。
ただ、大型タイトルではないかもしれませんが、
Steamのページを拝見するとどれもトータル評価が好評なものとなっています。
安心して遊べるゲームが揃っていると言えそうです。

バンドルに含まれる本数も多いので良質なゲームを沢山手に入れるチャンスですね。

それではまた( ゚д゚)ノ