Cat Quest(キャットクエスト) レビュー お手軽操作で楽しめるモフモフなRPG

セール

かわいいネコの勇者が大活躍するRPG、Cat Quest(キャットクエスト)

製品版を購入して遊んだのでそのレビュー・感想のようなものを簡単に紹介。

スポンサーリンク

Cat Questは手軽に遊べて育成も楽しい名作

アクションが苦手な人でも大丈夫

Cat QuestはジャンルとしてはオープンワールドのアクションRPGになります。

ネタバレなしの大まかなあらすじとしては
伝説のドラゴンスレイヤーの血を引く主人公ネコが
攫われた妹を助けるため冒険を繰り広げるお話となっています。

Cat Questで最大の魅力はなんと言っても主人公のネコ😺
ベースがかわいいキャラデザインなのに加えて、
装備品で外観がガラッと変わるので
それがまた着せかえ要素の楽しさにもつながっています。

装備品はダンジョンで宝箱から集めたり、イベントをこなすことで手に入ります。

元々弱い装備でも同じものを拾えば
自動でアイテムランクがアップしてくれるので、
運良く強化できれば思わぬ強さになったりします。

私も今レベル60超えですが、
実は初期で手に入った獣人の鎧が
強化されまくって一番強いのでそれをずーーーーっと使ってます。

 

Cat Questは「アクション」RPGではあるものの、
難易度としてはそこまで高くないので気軽に楽しめるのもいい点です。

戦闘は

  • 物理攻撃
  • 回避
  • 魔法

の3要素です。

魔法を撃つためのMPは敵を物理攻撃することで回復します。
なのでMP回復のためにどこかで必ず近接攻撃を入れる必要があり、
それがまたスリリングな戦闘になっています。

敵の攻撃は当たるとかなり痛いので、基本的に全部回避狙い。
回避はボタンを押すだけで可能なので簡単です。

魔法で先手、攻撃をちょこちょこ当てながらMPを回復、
そして回避ということを繰り返しながら戦っていきます。

この一連の攻撃がテンポよく決まるので
アクションが苦手な人(私もです)でも楽しめる作りになっています。

白熱のボス戦

一方、ハードなアクションゲームをこなせる方には
ちょっと物足りないかもしれません。
が、そんな方にはクリア後に超ハードモードが
用意されているようですので
そちらにチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

日本語訳はちょっと残念だけど…

Cat Questは日本語訳が公式で入っています。

ですがこの日本語訳、かなりクセがあって流暢な日本語にはなっていません( -_-)

例えばとあるイベントはこんな感じ。

この会話シーン、3連続でつながってるのを
そのままスクリーンショットに取りました。
特に3つ目は意味が分からんですよね( ´Д`)

Cat Questにはメインストーリー・サブストーリーともに
しっかりとしたお話が用意されているのですが、
それをこのレベルの日本語訳で理解するのはかなり難しいと思います。

まあ

「ネコの世界の物語を人間がそう簡単に理解はできないのだ。」

というふうに脳内で解釈しておけばそんなに苛立ちも無いかもしれません😺

 

一方、しっかりとした日本語訳で
ストーリーも楽しみたいなぁという方は
Switch版のキャットクエストが良いかもしれません。

というのもSwitch版は日本語の翻訳を
別途外注会社で専門に手がけてあって、
違和感の無い作りになっているようだからです。

こちらを御覧ください。

※画像はフライハイワークス様のキャットクエストのサイトより引用しました。

キャットクエスト
ニャンともフシギな 本格オープンワールドARPGついに登場! これは、新たな竜退治の物語だニャ!! タイトル:キャットクエスト 配信価格:1200円(税込) 配信日:2017/11/9 CERO:A ●「ネコ...

Steam版はこのシーンの様に、流暢な日本語じゃないんですよね…( ´Д`)
私はこれを知ってSwitch版のほうが良いかもしれない…と思いました(Switch持ってないけど)。

Amazonでオンラインコードを買うとちょっと安いみたいです。

キャットクエスト|オンラインコード版
フライハイワークス
¥1,091(2019/10/01 00:21時点)

おわりに

Cat Questは熱中度が高い

ということで簡単にですが、Cat Questの紹介と感想でした。

  • 手軽に遊べて
  • 難易度も高くなく
  • かと言って装備と魔法の組み合わせには程よい奥深さもあり
  • なんと言ってもネコがかわいい😺

という好印象を持ちました。
正直、日本語以外には悪いところが見つかりません。

個人的にいいゲームってのは、例えば

ゲームして→ご飯食べて→またゲームして→ご飯食べて→またゲームする

的な熱中度を持っていると思ってます。
で、このCat Questは私にとってはそのパターンとなりました。
土日はこんな感じで時間を見てひたすらやってました。

Cat Questは続編の2(今度は犬も操作できる)も出ていますし、
まだ1を未体験の方は
まずはSteamで体験版から遊んでみてもいいと思います。

※Steamの体験版をプレイし体験版の限界まで進んだ後、
製品版を買えば、ゲームはちゃんとその続きからになります。

戦闘のオススメ

ネタバレしない範囲で戦闘のオススメを書くと…。

私の魔法配置はXbox360コントローラーで

  • LB:フレイムパー
  • LT:ヒーリングポー
  • RB:キャットトラップ
  • RT:フリーズポー

です。

基本、一番最初に覚えるフレイムパーで雑魚戦はほぼ押せます。
フレイム―パーはレベル10で最高にできるまでの費用も安いのでおすすめです。

ヒーリングポーは回復なので鉄板かと。

残りのフリーズポーとキャットトラップの
組み合わせがお手軽コンボでおすすめです。

ボス戦はフリーズポーで足を遅くして、
すかさずキャットトラップも発動して削ります。

キャットトラップは浮遊タイプの敵にも
問題なくダメージを与えるのでおすすめです。
これで基本的にどのボスも楽にこなせると思います。

一見効かなさそうな水上タイプのドラゴンにも
フリーズポーは問題なくかかるので、
どんどん使っていくと良いかと。

もっと突き詰めれば
ボス戦はフレイムパーをゴロニャークと入れ替え、

フリーズポー→キャットトラップ→ゴロニャークで巨大化して殴る

というのが良いかもしれません。
ただゴロニャークは体が大きくなって
ちょっと回避がやりにくいようなのが苦手で
私はあまり使ってませんが…(*_*)

あと、後半になって空を飛べるようになると
飛んだ状態でもイベントが進行します。
しかし飛んでいる限りはたとえ浮遊タイプの敵でも
こちらにダメージを与えることはできません。

なので

飛行でイベントに入る→戦闘状態になる→安全な場所に移動して飛行解除

だと楽にボス戦に入れると思います。
画面上でボスの真下・真上のラインに着地して
フリーズポーを撃てばその後の展開も楽になるかと思います。

手をパタパタさせながら飛ぶのがかわいい

ということでCat Questの簡単な紹介と感想でした。

Steamで定価は1,200円ほどですが、
定価でもその分の価値はあるゲームかと思います。
そしてCat Questはセールになることも多いので
セールであればなおさら費用対効果は高いかと。

とても楽しいゲームなので
気になる方は遊んでみてはどうでしょうか。

それではよいモフモフの冒険を( ゚д゚)ノ