Steam版ELDEN RINGのレビューが荒れている&従来と流れが変わったのを感じた

スポンサーリンク
セール

ただの個人の感想日記です(・_・)


Steam版ELDEN RINGが発売されました。

ELDEN RING

残念ながら私は怖いのが無理なので、このゲームは遊べません。
おそらく今後も遊ぶことはないのでしょう😥

が、超話題作なので皆さんどんな感じで遊んでいらっしゃるのかしら?
と思いSteamレビューを見てみたところ、
これまでのSteamゲームと大きく違う流れが発生していることにびっくりしたのでその辺りを日記で書き記しておこうと思った次第です。

なおSteam版ELDEN RINGはSteamストアでストレートに買わずにこちら⬇で買うと安いです(買って届いたらゲームキーが書いてあるのでそれを入力→登録するだけ)。

ELDEN RING
フロムソフトウェア

少しでも安く買って不当なおま値に抵抗しましょう。

当サイト経由でも多くの方に買っていただきありがとうございます。
買った方は遊ぶのに忙しくてもうこの記事とかは読まないかもしれませんが
お礼申し上げますm(_ _)m
スポンサーリンク

PCゲームの分野において日本人は差別されている

まず、当サイトでは従来より

日本のゲームメーカーは日本人差別(ヘイト行為)を今すぐやめよ

ということを主張しています。

ここでいうヘイト行為とは

  • 他国向けには展開するくせに日本人向けにはゲームを買わせないおま国
  • 他国に比して日本人向けは著しいボタックリ価格で売るおま値

を主に指します。

昔はおま語という日本語を別実装にして別途金を取るヘイト行為(スクエニがやってた)もありましたが、今はそれは無くなってきており、ほぼ見かけなくなったと思います。

私は日本のゲームメーカーは日本人を優遇こそすれ、逆に徹底的に差別して痛めつけるような行為は言語道断だと思っています。

しかしながら、バンダイナムコ、スクウェア・エニックス、コーエーテクモ、ファルコム、フリュー、カプコン、セガ…といった辺りは未だに日本人向けにゲームの価格を著しい高額で売る行為、あるいは海外向けには売っても日本人には売らないという事を平然とやっている。

これを人種差別と言わずしていったいなんだというのでしょうか。

またこの状況を受け入れ黙って従ってる日本のユーザーも問題だと思います。
不当な扱いを受けているならば声を挙げていかないといつまでもやられたままです。

しかし残念ながら差別があまりにも浸透化しすぎており飼いならされてるのが今の大多数の日本ユーザーの現状です。
この差別の常態化には日本人がおとなしいという気質も背景にあると思います。

が、そのおとなしい性格に漬け込んで横暴に振る舞っているのが日本のゲームメーカーです。

もしメーカーが「いやこれは9000円の価値があるゲームだから!」
というのであれば海外でも9000円に相当する現地通貨で価格設定して売ればいいだけでしょう。
が、それはやってませんよね。
なぜかと言うと、値段を高くすれば海外の、主張すべきは主張するという気概を持ったユーザー達から激しく糾弾されてボコボコに叩かれるから。

その分を素直で大人しい日本人を使って利益を吸い上げているのが今のゲーム業界の歪んだ実情だと思います。
和ゲーメーカーは海外ユーザーに自らの作品の価値を主張し戦う勇気は無いくせに、自分より弱い人間(日本人)からは金をむしり取るという実に腐った輩だと思います。

私はいち日本人としてこのような状況は明らかにおかしいし何一つ納得がいかないと思っているので、
これらメーカー側が強いてくる差別に少しでも抵抗するため
微力ながらサイト上でおま値やおま国を回避する方法を紹介している次第です。

(もちろんそのついでにアフィリエイト報酬が欲しいというのもあります。
そこは隠しても仕方ないことなので正直に言います。)

ついにヘイト行為に怒りの声を上げ始めた日本人たち

で、ELDEN RINGの話に戻ります。

このゲームのPC(Steam版)は案の定ボッタクリ価格で日本人向けは海外より著しい高値で販売されています。

更にSteam版はPC向けの最適化ができていなかったようで、負荷が異様に高かったり起動が大変だったり―と言うことがリリース時から発生しているようです。

超話題作で楽しみにしていた分、また失望も大きかったのでしょう。
Steamレビューをみると多くのユーザーが日本語で苦言を呈していました。

が、ここまでは今までいろんな和ゲーSteam版でよく見てきた展開です。

しかし私はELDEN RINGのレビューに関してはこれまでとは明らかに違う流れが起きていると感じました。

それは

  • おま値
  • ボッタクリ
  • 差別

というようなワードが他のゲームのレビューに比べて非常に多く見受けられた点です。

ELDEN RINGのゲームの出来(主にPC最適化の面です)が悪かったことで、
これまで潜在的に日本人ユーザーの中でくすぶっていた差別に対する怒りに火が付き、ついに顕在化してきたのを感じました。

これは今まで見たことがない大きな動きだと私は感じました。

実際のレビュー内容についてはSteamにてご確認ください。

継続的にそして冷静に声を挙げていくことが大事

正直なところレビューの中には怒りからかエキサイトして強めの発言をしている方もいらっしゃいました。
その気持ちはわかるのですが、あまり過激な方向に行くのは踏みとどまり、ここは落ち着いて冷静に差別を受けていることを主張していきたいところ。

そして今後も声を挙げていくことが大事なのだろうと思います。

ELDEN RINGが超期待作だったので今回声を挙げたユーザー数が多いというのは背景としてあると思います。
しかし今後もそれ以外のゲームでも都度、おかしいことはおかしいのだと主張していくことが大事だと思います。

ELDEN RINGのおかげで不当に扱われている日本人ユーザーの声が大きく顕在化することになりました。
これが後から見たら、不当な差別が解消に向かったターニングポイントになる可能性を秘めていると思います。
しかしそうなるためには一過性の行動ではなく負けずに継続していくことが大事なのだろうと。

変な日本人差別がなくなりPCゲーム業界が健全化してくれることを願うばかりです。


宣伝
ELDEN RING Steam版(パッケージ。同封のコードをSteamに登録)

ELDEN RING
フロムソフトウェア

ELDEN RING PS4版

【PS4】ELDEN RING
フロムソフトウェア

ELDEN RING PS5版

【PS5】ELDEN RING
フロムソフトウェア
タイトルとURLをコピーしました