[セール]近日発売予定の注目PCゲーム(2018/9/17)

セール

日本時間の月曜日は海外キーサイトが週末でお休みの関係上、どうしても情報不足になってしまいます(月曜日にあまり投稿しないのはこのため・・・)。

・・・ということでネタ不足を補うため、今回は管理人が勝手に注目している近日発売(予定)のゲームを紹介してみたいと思います(・_・)

[Disclosure:記事内にアフィリエイトリンクを含みます。詳しくはサイトポリシーをお読みください]

スポンサーリンク

管理人が注目するゲームを紹介(2018/9/17版)

わんこ
わんこ

Steamのバナー、簡単な紹介、予約セール情報(あれば)という形式で進めていきます。

The Bard’s Tale IV: Barrows Deep

  • 発売予定日:2018/9/18
  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:3,600円(複数のバージョンあり)
  • 内容:複数の職業からキャラを選びパーティーを組んで冒険を行う、ウィザードリィ調の3Dダンジョン探索もの。
    最大の特徴は戦闘システムにキャラクター配置マスの概念があること。
    前衛・後衛、マス移動の要素が加わることでタクティカルな戦闘が楽しめそうです。
  • 日本語:なし

セール情報

画像引用元Green Man Gaming

The Bard’s Tale IV: Barrows DeepGreen Man Gaming(GMG) にて現在予約15%引きになっています。

バージョンが4つありますがいずれも-15%と一律の設定です。

予約割引ということなので発売日以降も割引が適用されるのかは分かりません。
GMGはリリース時点でセールをスパッとやめることがあります。残り時間が少ないので欲しい方は注意してください。


Pathfinder: Kingmaker

  • 発売予定日:2018/9/26
  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:4,100円(複数のバージョンあり)
  • 内容:斜め見下ろし型の王道ファンタジーRPG。多彩なクラスや1000種類以上の魔法・スキルを駆使して冒険を行います。
    こちらは元々あったTRPG(テーブルトークRPG)をコンピュータゲーム化するためキックスターターで支援を募ったものがいよいよ正式リリース~という形になります。
    クォータービューのRPGとして似たような様式としてはPillars of Eternity(ピラーズ・オブ・エタニティ)やバルダーズゲートシリーズなどがあるでしょうか。
    日本のメーカーでこのタイプのゲームは今ではほとんど見かけませんが、海外のこの手には名作がとても多いんですよねえ。
    このPathfinder: Kingmakerも名作になりそうな雰囲気がします。
  • 日本語:なし(是非日本語化してほしい・・・)

セール情報

画像はFanaticalより引用

Fanaticalでは現在Pathfinder: Kingmakerの予約20%OFFセールをやっています。

Pathfinder: Kingmakerには4つのエディションがありますが、いずれも20%OFFで一律の設定です。

各エディションの違いですが

Pathfinder: Kingmaker Explorer Edition

一番スタンダードなもの

Pathfinder: Kingmaker Noble Edition

エクスプローラー版に加えてデジタルアートブック、オリジナルサウンドトラック、ゲーム内で使えるプレイヤー画像2枚(男女各1つずつ)を追加

Pathfinder: Kingmaker Royal Edition

ノーブル版に加えて、デジタルボードゲームのモジュール、デジタル地図、ゲーム内ペットのレッサーパンダ(かわいい!)を追加。

モジュールに関してですが、調べたところでは別途デジタルボードゲームを遊ぶためのソフト(ツール?)があるようで、そちらにこのモジュールを適用させるとPathfinder: Kingmakerの世界がボードゲームで遊べるという仕組みのようです(たぶん)。

この使用ツール、公式が言うには「 tabletop pathfinder 」というもののようですが検索してもズバリこれ!というのが出てきません・・・。
詳細はロイヤル版を購入すれば説明が入っているとは思うのですが、現時点で私に分かるのはここまでです・・・(´・_・`)

Pathfinder: Kingmaker Imperial Edition

ロイヤル版に加えてシーズンパスをセット。

となっています。

FanaticalのPathfinder: Kingmaker一覧へのリンクを貼っておきます。


Valkyria Chronicles 4(戦場のヴァルキュリア4)

  • 発売予定日:2018/9/25
  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:8,629円(おま値。US定価59.99ドル)
  • 内容:PS4版ですでにリリースされている戦場のヴァルキュリア4のPC(Steam)版です。
    こちら日本Steam用に価格提示がされているので、日本人も今のところはおま値で買うことはできそうですが、気になるのはインタフェースに日本語が無いような表記になってるんですよねえ。
    セガのこのパターンはリリース後おま国になる事が多いので要注意です。
  • 日本語:本当にあるんでしょうか・・・(´・_・`)

Valkyria Chronicles 4(戦場のヴァルキュリア4)のFanatical割引セールについてはこちらの記事で紹介しています。

Steam版 戦場のヴァルキュリア4(Valkyria Chronicles 4)はキーが分けてあっておま値っぽい
PC(Steam)版、戦場のヴァルキュリア4(Valkyria Chronicles 4)の発売がいよいよ迫りますが、日本向けはおま値となり1ドル144円換算のボッタクリ価格のようです。

最後に

以上、管理人が勝手に注目しているゲーム3本の紹介でした。

The Bard’s Tale IV: Barrows DeepPathfinder: Kingmakerは期待し注目しています。

Valkyria Chronicles 4(戦場のヴァルキュリア4)については・・・正直期待してます。
PCで遊べるならとても嬉しいです。

が、セガは初代戦場のヴァルキュリアもいまだにおま国で日本からSteamのページ閲覧すらさせないという対応中ですので、4も日本からは無理なんじゃないか?という気もします・・・。
セガが悔い改め、いい方向に向かえばよいのですが(´・_・`)

最後に今回紹介したゲームのセールページへのリンクを今一度貼っておきます。

The Bard’s Tale IV: Barrows Deep

Pathfinder: Kingmaker

Valkyria Chronicles 4(戦場のヴァルキュリア4)
※現時点で日本からはアクティベート不可扱いになっています。購入は様子見のほうがいいと思います。

それでは~( ゚д゚)ノ

キー販売サイトの利用はくれぐれも自己責任でお願いいたします。
情報には正確を期すよう努めていますが、最終的なアクティベートの可否、収録言語等について一切責任は持てません。
セールには時間・本数等限りがある事があります。
アクセス時期によってはセールが終了している可能性があります。