Assetto Corsa Competizione プレイレポ1 ~前作から着実に進化している

レビュー

Assetto Corsa Competizione(アセットコルサ コンペティツィオーネ) が早期アクセス開始&20%OFFとこちらの記事で紹介しました。

Assetto Corsa Competizioneが早期アクセス開始と20%OFFセール情報
レースシムAssetto Corsa Competizioneがいよいよ早期アクセス開始。またGreen Man Gamingにて早くも20%OFFとなっています。

実際に管理人も購入→さっそく走ってみたのでその感想をレポートしたいと思いますヽ(・∀・)ノ

 

この記事を執筆時、まだGreen Man Gamingにて2割引セール開催中のようです。
管理人も実際にGreen Manで買って無事にSteamに登録できました。

※認証の時にGreen Manで購入→決済後画面で表示されるSteamへの登録リンクをすかさずクリック→ブラウザでSteam登録・・・と行った際、1度エラーが表示されました。
結果的にその登録作業自体はきちんと通っていたのですが、決済後キーが発行されたら少しだけ時間を置いて作業をしたほうが良いのかもしれません(・_・)

[Disclosure:記事内にアフィリエイトリンクを含みます。詳しくはサイトポリシーをお読みください]

スポンサーリンク

Assetto Corsa Competizione プレイレポ

Assetto Corsa Competizione(アセットコルサ コンペティツィオーネ)についての紹介は
以前の紹介記事をご覧いただくか、公式サイト、Steamのページ等を参考になさってください。

以下管理人PCの主なスペックは

  • CPU:Core i7 2600
  • メモリ:DDR3 16G
  • VGA:GTX1060 6G
  • OS:Win7 64bit

です。
古いCPU&OSにグラボだけ新しくしてしぶとく生き残りを図るという、
典型的なSandyおじさんの仕様となっています(´・ω・)

Ryzen7 2700Xで一式作ろうかと思ってるんですが
今、メモリが信じられないぐらい高いのが問題・・・(-_-)

それから、コントローラー(ハンコン)については当サイトでおなじみの

ロジクール GT Force

というPS2用(!)の骨董品コントローラーを使ってます。

こんな骨董品でもちゃんとAssetto Corsa Competizione側でそのまま認識してくれました。ありがたいことです(-人-)

これは鑑賞モードの様子

同じく鑑賞モード

綺麗な映像にビックリ(゚д゚)!

そんなGTX1060というミドルスペックのグラフィックカードを使う管理人PCですが、
Assetto Corsa Competizioneで実際にサーキットに降り立ってびっくりしたのが映像の美しさ。

「映像の美しさだけがレースシムの決定的な差ではないと言うことを教えてやる」

てな感じで、決して見た目の美しさだけがゲーム(シミュレーター)の面白さでは無いとは思いますが、それでもAssetto Corsa Competizioneのグラフィックはキレイだと感じました。

個人的にはこの視点が一番走りやすいかも

特に天候を嵐(STORM)の設定にして、コクピットからフロントガラス越しにみえる景色には、なんじゃこりゃ!?実写か?( ゚д゚)と大いにびっくりしました。

天候「STORM」の状態。水滴の描画がスゴイ。

文字にするとオーバーっぽいですが、実際画面見た時に前作Assetto Corsaからの進歩に大いに衝撃を受けた次第です。

今作はこれまでとは描画エンジンが変わっているとのことで確実に進化していると感じました。

しかも今はまだ出たばかりのアーリーアクセスの段階です。
今後更にグラフィック面も進歩するかもしれないのでワクワクします。

STORMでの後方視点

サウンドも良い!

実際に走行が始まって感じたのはエンジン・環境音の良さ。

前作Assetto Corsaも音はかなり良かったと思うのですが、今作は更に磨きがかかっている印象を受けました。

特に縁石を使って走る時にタイヤを縁石に乗せたときの音の変化が良いと感じました。

縁石にタイヤを乗せた時の音の変化が良かったです

音に関してはうまく文章ではお伝えできないので、是非実際にプレイして聞いていただきたいところです。

ただ走らせてるだけで楽しいですよ

管理人はハッキリ言って操作は下手です。
下手の横好きでレースシムをやってます( -_-)

が下手なりに、ただサーキットを走らせているだけでもとても楽しく遊ぶことができました。

Assetto Corsa Competizioneはジャンルとしては硬派レースシムなので運転は難しいです。が、走らせているうちに少しずつでも上達していくのが実感できますし、乗れば乗るほどなれていくと思います。

アセットコルサに興味はあるんだけど、本格レースシムはやったことがなくて・・・という方でも続けることで上達を体験できると思いますので
これを機会にチャレンジしてみてもいいと思います!

fpsについて

管理人はグラフィック設定は1920*1080のフルHD、フルスクリーンモード、その他はデフォルト設定のままで走らせた所、一部60fpsを割り込むところはありましたが、走行中は概ね60fpsで表示できているような感じです(1人でトレーニングモードで走っている状態)。

1人で練習走行時(60fps)

1人で練習走行時(46fps)

なおリプレイモードの再生時には負荷が高いためか、30fpsを切るところまで下がることもあります。

リプレイモード時(34fps)

fpsについては今後改善されることに期待したいですが、正直GTX1060の6gでどこまで戦えるか?という不安はあります。

できれば高性能グラボがほしいですが、もうすぐ出るRTX2000シリーズってかなり高いみたいですしねえ・・・(´・_・`)

これでアーリー初期なら今後に大きく期待できる

Assetto Corsa Competizioneを批判する声もありますが・・・

まず

Assetto Corsa Competizioneは現時点ではまだアーリーアクセス状態のゲームです。

しかもつい数日前にアーリー初版が世に出たばかり(・_・)

しかしネット上にはAssetto Corsa Competizioneを批判する声が早くもあるみたいですね。
具体的なURLは避けますが、とある日本語サイトでネガキャンをやってるのを私も拝見いたしました( ´Д`)

曰く、

  • 期待はずれ
  • 大したことない
  • 挙動がリアルじゃない
  • PROJECT CARS 2の方がグラフィックが綺麗

とのことでした。
が、これらの批判(誹謗中傷?)はちょっとどうなのかなぁと私は思います。

期待はずれ・大したことない

期待は人それぞれですのでそれについてはなんとも言えません。

ただ、「大したことない」という意見。
何をもって「大したこと」になるのかがよくわからず抽象的でよくわからないです・・・(・_・)

挙動がリアルじゃない

私がレースシム系の批評で一番的外れと思っているのがこれです。
全くもって意味不明で根拠がないと思ってます(・_・)

まずAssetto Corsa Competizioneに対して現時点で何を持ってリアルかというと、レースシムなのですから比較対象は実車での走行になると思います。

じゃあランボルギーニ・ウラカンGT3をニュルブルクリンクで実際に走らたことがある日本人が何人いるのか?

ってことなんですよね。

家で椅子に座ってレースシムやってるだけのユーザーが何をもって、「これはリアルじゃないキリッ」と言ってるのか心底意味不明だと思います。

もし実際にウラカンGT3をニュルで走らせた人が実際の乗り味と比較して意見するならば、そこに大きな説得力や意見の価値が発生するとは思うんですけど。。。

リアル、アンリアルの話はレースシム界隈の感想・批判・誹謗中傷でいやというほど出てきますが、これほどあてにならないものはないと個人的には思います。

PROJECT CARS 2の方がグラフィックが綺麗

私はPROJECT CARS 2は持ってませんのでこれに対して比較検討することはできません。

が、

仮にアーリー初版でPROJECT CARS 2のグラフィックを超えてたらPROJECT CARS 2って相当ショボくない?

って思うんですよねえ・・・(´・_・`)

なんかもう、PROJECT CARS 2を推したい(新DLCも出ますしね)がためにAssetto Corsa Competizioneを叩いてるのかもしれませんが、
PROJECT CARS 2にはそちらの良さが、Assetto Corsa Competizioneはまた別の良さがあって良いんじゃないでしょうか。

どちらが優れているかじゃなくて、どちらも受け入れて語れよ!ドン!!!

相手を貶める事で相対的に自分を持ち上げようとする特定アジア人にありがちな考えではなく、いろんなものを幅広く受け入れるスタンスのほうがよりゲームをやってて楽しいと思います。

私もPROJECT CARSシリーズはいずれやるつもりなのでそちらも楽しみにしてます(・∀・)

とにかく

Assetto Corsa Competizioneはまだアーリーアクセス

なんです(しかも最初期)。
アーリーの初期段階なのに勝手に製品完成版のクオリティを求め、エキサイトして喚き散らして叩くのは全くもって見当はずれだと思います。

もし改善要望があるのであれば子供じみた叩きをやるのではなくて開発元にレポートをしてあげましょう。

そうすることでAssetto Corsa Competizioneがより良いゲームとしての完成に近づくはずですし、そのためのアーリーアクセスなのですから。

Assetto Corsa Competizioneが20%OFFセール中

Assetto Corsa Competizioneは現在の24.99ユーロ(ドル)から段階的に価格が引き上げられ、今の予定では最終的に44.99ユーロになることが公式で明言されています。

ということで、もし興味があるなら今買っておくのが価格面で有利です。

現在Assetto Corsa CompetizioneはGreen Man Gamingで20%OFF

となっています。

(※画像クリックでGreen Manのページに飛びます。)

こちら配布形式はSteamキーとなっています。

このセールがいつまで行われるのかは分かりません。
早期購入を考えている方は検討してみてはどうでしょうか。

最後に

以上Assetto Corsa Competizioneをやってみた感想でした。

私自身そこまで深くAssetto Corsaの隅から隅までやり尽くしたわけではありません。がそんな素人から見てもAssetto Corsa Competizioneは前作に比べてグラフィック・サウンド共に着実に進化している印象を受けました。

 

まだまだ開発はスタートしたばかり。
ここから更に良くなっていく過程を開発陣と一緒に楽しめるのもアーリーアクセス版のの良さではないかと思います。

今後もAssetto Corsa Competizioneに関しては定期的にレポートをしていく予定です。

それではよいサーキットライフをヽ(・∀・)ノ

キー販売サイトの利用はくれぐれも自己責任でお願いいたします。
情報には正確を期すよう努めていますが、
最終的なアクティベートの可否、収録言語等について一切責任は持てません。
セールには時間・本数等限りがある事があります。
アクセス時期によってはセールが終了している可能性があります。