GMGで剣の街の異邦人が70%OFF 美しいビジュアルの3DダンジョンRPG

セール

Green Man Gaming(GMG)で、3Dダンジョン探索RPG

Stranger of Sword City(邦題:剣の街の異邦人)

が70%OFFになっていますので簡単にご紹介。

[Disclosure:記事内のテキスト・画像にアフィリエイトリンクを含みます。詳しくはサイトポリシーをお読みください]

ゲームキー販売サイトの利用はくれぐれも自己責任でお願いいたします。
情報には正確を期するよう努めていますが、
最終的なアクティベートの可否、収録言語等について一切責任は持てません。
セールには時間・本数等限りがある事があります。
アクセス時期によってはセールが終了している可能性があります。

スポンサーリンク

実はけっこうなおま値

Stranger of Sword City(剣の街の異邦人)は実はおま値( -_-)

日本向けの定価は3,800円となっています。

ではGMGの商品情報を御覧ください。

Stranger of Sword City

定価は$19.99。
こちらが現在GMGのVIP会員向けに70%OFFの$5.95となっています。
日本円だと630円ぐらいでしょうか(決済時の為替レートで変動)。

その他の情報をチェックします。

  • 日本からアクティベートOK
  • そしてサポート言語に日本語あり

とのこと。

日本語が入ってSteamで売られているものが
同じく日本語が入っている海外で売られているキーよりも
倍近い価格になってるという、なかなかとんでもないおま値仕様です( -_-)

おわりに

ということで剣の街の異邦人(Stranger of Sword City)がGMGで特価になっている紹介でした。

このゲーム、体験版で序盤をやったことがあるのですが
見た印象としてはダークな雰囲気のダンジョン探索RPGでした。

ただ、ビジュアルはダーク調だけどシナリオもそうなのかは分かりません。

 

それから剣の街の異邦人はキャラクターのビジュアルをファイル読み込みできるので、自分で画像を用意すれば好みのキャラクターが作れるのが良い点だと思います。

プリセットキャラも雰囲気の異なるイラストから選択可能

待ち伏せシステムなど他の3DダンジョンRPGにない独特のシステムもあったりと、
オーソドックスな見た目にプラスαの個性も加えてあるゲームだと思います。

価格も下がっているので3DダンジョンRPGをやりたい方はチェックしてみてはどうでしょうか。

それでは( ゚д゚)ノ