ドラゴンズドグマ・ダークアリズン(DDDA)を今頃始める

レビュー

たまには日記のようなものでも(・_・)

ということで買って長い間積んでいた
ドラゴンズドグマ・ダークアリズン(DDDA)を今頃始めてみました。

スポンサーリンク

ドラゴンズドグマ・ダークアリズン(DDDA)にはB’zがいなくなっとる(´・_・`)

以下、特に何か攻略情報があるわけではなくただの日記のようなものです。

PS3時代に普通のドラゴンズドグマをやった事があるのですが、

  1. 最初の宿営地にたどり着いた辺りまで進める→その後PS3が壊れる→放置
  2. 2018年、年初のSteamのセールでPC版を購入→最初のキャラクリエイトで悩む→放置

という感じで数年の放置を経てようやくまともな旅立ちとなりました。
キャラクリエイトってどうしてあんなに悩むんでしょう…。

B’zなんていなかった、いいね?

PS3時代のドラゴンズドグマはテーマ曲として
B’zの「さまよえる蒼い弾丸」(たぶん英語版だったと思う)が採用されていました。

あの曲を最初に聞いた時は「これはゲームに全然あってないのでは…」と思ったのですが、聞いてるとだんだん不思議と馴染んできたのを覚えてます。

なので、もう一度聞きたいなぁと思ってDDDAを起動したのですが

B’zの影も形もありませんでした(*_*)

タイトル画面は女性ボーカルの曲に置き換えられておりました。
これはこれでいい雰囲気の曲なんですが、B’zを期待してたのでちょっと拍子抜け。
権利関係等、色々な理由があるのかもしれません。

ただ、歌は無理でもBGMぐらいはなんとか残してほしかったなぁと思います。

なお、Modで曲を元の状態に変える事が出来ないかしら?
と思ってあちこち探したんですが該当するようなものはこの記事執筆時では探しきれていません。

ひよよんとかなみん

この度、長期間の放置を経て作ったメインキャラクターはこちら

空気抵抗が少ないから

主人公は刀使ノ巫女より拝借してひよよん(十条姫和)っぽく作成。

パラメータを設定してちゃんと空気抵抗は極限まで少なく作成してあります。

メインポーンはこちら

「ひよよん」とくればその相棒は「かなみん」ということで、
これまた刀使ノ巫女から拝借して衛藤可奈美っぽいキャラに。
ニックネームは中の人にぴったりな「Kaede」です。

なお「ひよよん」、「かなみん」ってカタカナで「ヒヨヨン」、「カナミン」じゃないかなぁ…と思ってたんですがWikipediaではひらがなになっており。
なのでwikiを参照してそのように作ったんですが
その後とじともでちょうど出てくるシーンがあったので確認したところ…

やっぱりカタカナやないかい( ゚д゚)
※とじともメインストーリー第4部第1章 猛る雷神  御前試合の続きを(1) 参照

ですが、もうキャラ作ったあとでどうしようもないのでこのまま行きます( ´Д`)

DDDAは戦闘がおもしろい

DDDAは戦闘が面白く、とてもよく出来ているなぁと感じます。
ボタンの組み合わせで簡単に技を使い分けできるのが良いですね。

すでに数年前にこれだけ洗練されたシステムがあったんだなあとびっくりです。
アクションはかなり苦手ですが、それでも楽しく戦闘できます。

これが私の一の太刀だ

一閃突きを出して刀使ノ巫女第一話、御前試合でひよよんが車の構えから紫様を狙ったシーンを妄想プレイしております。

DDDAで戦闘になった際、敵の頭上には紫?赤紫?でHPバーが出るんですが
これが表示されるまでタイムラグがあるので
近くにいる人間が敵なのか一般人なのかが分かりにくいです。

画像は、武装してたのでとりあえずぶん殴ったら通りすがりの人だったというパターン( -_-)

DDDAではゲーム中に人の嫌がる行為をすることを戒めるメッセージが出るんですが、
こういう敵か味方がわからない人をとりあえず殴った時に何かペナルティがあるのかどうかは不明です。

ということで現在はまだ始めたばかり。

一度、宿営地の頭がたくさんある蛇?と戦ったものの、
まったく歯が立たなかったので辺りをウロウロしながらキャラを鍛えています。

「首によじ登れ」って言われるんだけどしがみついてるだけで体力が切れて全然攻撃できない→レベルが足りないのかしら?と考えてレベル上げです。

まったくなんの知識も入れずに進めてるのでこれで良いのかどうか分かりません。
育成もよくわからないので適当です。

が、今の段階で言えるのは

初期で主人公とメインポーンの2人ともファイターにすると辛い

ってこと。もっとよく考えればよかった…(´・ω・`)

おわりに:海外のセールはおすすめしにくい

DDDAはSteamでよくセールもやってますし、興味がある方は遊んでみてはどうでしょうか。

なお、DDDAは海外のゲームキー販売ストアでもよく安くなってるのを見かけますが、日本ではアクティベート出来ないことが多いのと
以前Steamのレビューで海外キーだと日本語化ができないとおっしゃってる方を見たことがあります。

これはどうやら
以前日本でDDDAがおま国だった時代に海外向けキーでむりやり有効化→その後おま国解除となった時に日本語化されなかった

という事のようですが、
現在も海外キーと日本語化の関係がそのままなのかどうかは分かりません。
今ではSteamのセールでもかなり安くなりますので
余計なリスクは避けSteamで購入するのが良いかと思います。

 

「デビルメイクライの続編を作るか、ドラゴンズドグマの続編を作るか」
の2択の末、生まれたのがデビルメイクライ5との事。

残念ながら今回ドラゴンズドグマ2は生まれませんでした。
そしてドラゴンズドグマ・オンラインもサービスが終わります。
なので現行のドラゴンズドグマ成分がこのDDDAだけになってしまうんですよね(´・_・`)

いつの日か(できれば早く)、カプコンにはドラゴンズドグマ2を作って欲しいなぁと思います。