Humble MonthlyからHumble Choiceへの移行は2019年12月6日に決定

スポンサーリンク
セール
スポンサーリンク

予定通り2019年中に移行が決定

いきさつ

Humbleの月額バンドル制度Humble Monthly

この制度が終りを迎え、今後は

Humble Choice

という新スタイルになるとのお達しが以前より出ていました。

その移行日が2019年12月6日(太平洋時間)に正式決定したとのこと。

この度、Humbleの人から連絡をもらったので簡単に紹介してみます。

移行決定と概要

Humble Choiceは2019年12月6日 AM10(太平洋時間)よりスタートします。

日本時間だと12月7日の午前3時ごろですね。

これは現在販売されている
Humble Monthlyの2019年12月度が受付終了してすぐという事になります。

Humbleのサポートの人から今回の移行について詳細をもらいましたので、以下要点をまとめます。

以下出てくるClassicプランとは新制度Humble Choiceにおいて最も有利となる支払いプランです。
Choiceスタート後に新規でClassicプランに入ることはできません。
Classicプランは既存のMonthly会員向けに用意された特別な優待制度となります。

Humble Choiceの仕組み

  • Humble Choiceでは毎月第1金曜日(太平洋時間)に内容が公開される。
  • 毎月公開されるゲームは10本。
  • 今後はミステリー形式はなく、全ての内容が即公開される。

Humble Monthly最終月の対応

  • 12月6日午前10時(太平洋標準時)にMonthly月額会員の加入者は通常通り、12月分として受け取るゲームのリンクが記載されたメールを受け取る。
  • 同じメールでHumble Choiceの最初の月のゲームをチェックアウトするためのリンクも受け取る。

ChoiceでのClassicプラン(既存のHumbleMonthly会員向け継続権)について

  • 自分がClassicプランの権利を取得しているかどうかはMonthly会員権が2019年12月6日の太平洋時間午前10時に有効であればそのまま適用される。
  • Monthly会員向けに事前にメールにて最新情報が連絡される。

Classicプランの停止について

  • Monthly会員の継続者はすぐに一時停止(ポーズ)してもChoiceのClassicプランを維持できる。
  • 既存のMonthly会員がClassicプランの権利を失う唯一の方法は「キャンセル」をすることである。
  • ChoiceのClassicプラン加入者はいつでも一時停止できる。

以上です。

補足

以下ちょっと補足を。

今すでにMonthly会員になっている人は
12月度の販売終了前にポーズをしてもClassicプランの維持はできます。

Classicプランの権利を獲得するにはMonthlyの12月度終了時点でMonthly会員制度に入ってさえいればOK(支払いのポーズをしててもいい)。

現時点でHumble Choiceに新規で入る方法はありません。
Choiceから参加したいなぁ…という方も
とりあえずはHumble Monthly 2019年12月分の販売が終わるまで待つしか無いです。

現在Humble Monthly会員でない人は今やってる12月度が
最後のClassicプラン確保チャンスになります。

なんだか買い煽りみたいになってしまいますが、今入会しておかないと
今後最も有利なClassicプランの権利は手に入らないので、
気になる方は購入の検討をなさった方がよろしいかと…(´・_・`)

その他Choiceについては過去記事およびHumbleのサイトも御覧ください。

https://www.humblebundle.com/subscription/meet-choice

 

最後に過去記事よりHumble Choiceの料金表を再掲してみます。

  • ライト:月額4.99ドル、ゲームなし、Humble Trove(DRMフリーゲーム)のアクセス権、Humbleストア10%OFF、Humbleオリジナルゲームへのアクセス権限定
  • ベーシック:月額14.99ドル、3ゲーム選択、Humble Troveのアクセス権、ストア10%OFF、Humbleオリジナルゲームへのフルアクセス権
  • プレミアム:月額19.99ドル、9ゲーム選択、Humble Troveのアクセス権、ストア20%OFF、Humbleオリジナルゲームへのフルアクセス権
  • クラシック:月額12.00ドル、10ゲーム選択、Humble Troveのアクセス権、ストア20%OFF、Humbleオリジナルゲームへのフルアクセス権

これを見ると、やはりどう考えてもClassicプランが有利ですよね。
というか他が現行の月額会員($12)に比べ、費用が高すぎたり内容がしょぼすぎたりするような…。

以前も書きましたが、
「Choiceでは最大10本ゲームがもらえる」という触れ込みですが
現行制度にある100$の最低保証額の記載が無いのが気になります。

10本とんでもないのを掴まされる…ってのは流石に初回からはやらないとは思いますが、
常に素晴らしい内容が維持されるかどうかはHumbleの人にしか分かりません。

私は現在Humble Monthly会員を抜けている状態で
まだ12月分に入ってないのですが、
Classicプラン確保のために入っておこうと思います。

また何か情報が入りましたら紹介していきたいと思います。

今回は以上ですm(_ _)m

タイトルとURLをコピーしました