Steam版ライザのアトリエ 感想 #2 ヤギさんイベント「魔物の影」のバグ回避

セール

GMGで購入したPC(Steam)版ライザのアトリエ

ようやく中盤(たぶん)まで進んできました。

クリアしてから2回目の感想+総括を書くつもりだったんですが、
一部バグがあって進行不能になる箇所があるので
それを忘れないうちに書いておくーというのがこの記事の趣旨です(・_・)

ライザのアトリエは今でもGMGであればSteamより安い価格で購入できるようです。

\Steamよりも遥かに安い/

GMGで購入しても何も問題なくゲームは日本語で遊べています。

[Disclosure:記事内のテキスト・画像にアフィリエイトリンクを含みます。詳しくはサイトポリシーをお読みください]

キー販売サイトの利用はくれぐれも自己責任でお願いいたします。
情報には正確を期するよう努めていますが、
最終的なアクティベートの可否、収録言語等について一切責任は持てません。
セールには時間・本数等限りがある事があります。
アクセス時期によってはセールが終了している可能性があります。

スポンサーリンク

このゲーム、接触判定が一部おかしい

以下、ゲームのストーリー上のネタバレがありますのでご注意ください。

ということで、まず特定のポイントにおける当たり判定について。

こちらは採取ポイントの記事、

Steam版 ライザのアトリエ 素材の採取箇所メモ

でも載せている、ソーンフィッシュが釣れる「隠された入り江 聖堂前庭」の釣りポイントです。
この釣りポイントですが、「釣り」のボタンが表示されるのが非常にシビアで移動の微調整をむちゃくちゃ細かく繰り返さないとなかなか釣り実行ができません。

しかも一度釣って、そのまま次も釣ろうとしたら釣れないという、
なんだかポイント判定がおかしな事になっています。

こういったポイントがおかしい箇所でもっとも困るのがヤギさんのイベント「魔物の影」

ヤギさんを襲っている魔物を倒した後イベントクリアの報告をしようとするのですが
ヤギが乗っている岩の足元に近づいても報告ができないというバグがあります。

この画像の左上にヤギが乗っていて、岩場の足元に来るとたまに「A話す」の表示が出ます。

しかしここでボタンを押しても一切反応せず、この場所から少し動こうものなら話すのコマンド自体がその後は出なくなります。

なお、画像は撮ってませんが、上の画像の左の方にもう少し移動すると採取できる花が咲いています。
その花の「A採取」の表示が出たまま岩の回りをぐるぐる移動して花が全く見えていない状態になっても「A採取」の表示が出続けます。
普通は採取対象から少しでも離れれば表示はすぐ消えるのですが、この場所だけ異空間になっています。これが古代クリント王国の力か( ´Д`)

このようにこのヤギ岩場周辺の当たり判定が
全体的におかしなことになっており正常に機能してません( -_-)

で試行錯誤してこのイベントのクリア報告をする方法を見つけたのがこちらです。

一旦岩場からかなり距離を取り、ヤギが向いている正面方向から少しずつじわじわ距離を詰めていくと「A話す」の表示が出るポイントがあります。

コツは必ずヤギの真正面から近づくこと。岩場の横側から近づいても何も出ません。

これでヤギにクエスト報告が可能となりイベント完了となります。

ライザのアトリエのPS4版が出てからPC版が出るのは割と時間が経っているんですが、
PS4ユーザーはこのイベントで誰も困らなかったんだろうか?
困ったけどバグを修正せずにそのまま放置してSteamでリリースなのか?
と疑問です(・_・)

中盤までのストーリー感想

次にお話の感想です。

1.ボオスがあっさり良い奴になるのはどうなん?

ライザのアトリエではボオスが序盤から徹底して嫌なやつとして描かれるのですが、そのボオスを追って異世界に助けにいくライザ達。

そして異世界でとある人物に出会い、元の世界に戻ってきた後はあっさりボオスが良い奴に変貌します。

このあたりの経緯は理由付けもちゃんとストーリー上で説明されているので全体的におかしくは無いんですが、

にしても、序盤からボオスをここまで執拗に徹底して悪意しか無いような人間で描く必要あったのか?

とは思うところ…。

実際、私はボオスを助けに行くのが本当に嫌で嫌で
やる気が全く出ずにゲームを途中でしばらく投げてました。
それぐらいゲームの途中まではとんでもないゲス野郎として
ボオスが描かれてたんですよねえ( ´Д`)

そしてゲス度が強すぎただけにその後の変貌が極端すぎるというか…。
もうちょっとソフトランディングさせるか
ボオスの心境の変化を細かく描けば彼に対する印象もまた違ったかもしれません。

2.一部セリフ回しが異様にわかりにくいのが気になる

⬆お話で違和感があるのはこれ⬆
ライザのアトリエ、セリフ回しがなんか直感的に分かりづらいのが
ちょいちょいあります。
私の読解力が足りないだけかもしれませんが( -_-)

1.アンペルさんの年齢を話すくだり

人より遥かに長寿であるリラ。
そのリラの年齢に触れてきたアンペルに対してリラさんは
「お前は私達の基準からしても若作りだ」
的な事を言うんですけど、
これが直感的にスパッと理解しにくい。
最初読んで????ってなりました。

まずリラさん種族は長寿であると、上のセリフの前段階で述べられます。
が、寿命がどのくらいかは一切言及されていません。
なので寿命がワカランのにそこに対する種族の基準って言われても
それがどのくらいなのか我々読み手には分かりづらい。
仮に寿命が1000年って解説されているとしたら、
ああ人間のだいたい10倍だから換算して…って脳内で補正できますが
そういった情報が一切ないわけです。

そしてその基準がわからない上に、
リラさんの種族が何歳ぐらいだとどんな格好をしてるのかは
更に輪をかけて全く情報もなく
読み手であるユーザーはサッパリわからない。

ましてや、アンペルさんが若作りなのであろうという雰囲気はなんとなくあるもの
(子供のような格好をしおってという村人のセリフが序盤である)、
この世界の人々の年齢に応じた格好の基準も我々読み手には全く不明なわけです。
じゃあアンペルさんと同じ様な格好をした子供が
クーケン島にいるのか?と言われればそんな子は誰もいないわけですし。

という感じで、前提条件として読み手に提示する情報が極端に少ない
状況で上のリラさんの発言が出てくる訳で
いろんな面から意味不明で理解し難いセリフになっています。

シナリオライターの言いたいこととしては、
ーアンペルさんは外見は若く見え、また若作りをしているけど意外と年齢が行ってるんだよー
ってことなんだろうと思います。

ですがこのリラさんのセリフだけでは言ってることがちんぷんかんぷんです。
一見説明になってるようだけど、
よく読むと何一つ説明になってないんですよね(´・_・`)
白牙氏族同士ならこれで通じるのかもしれんが。

なので、もう少しここに至るまでのゲーム内でのキャラの描き方、
ユーザーへの情報提供、
更にセリフ回しそのもの(私はこれが一番イカンと思ってるけど)も、
もっとやりようがあったんじゃないの?と
私のような読解力の無い人間は思うのです( ´Д`)

2.異世界から帰ってきたときのボオスに対するライザの評価のくだり

次に分かりづらかったのがライザたちがボオスを助けて
異世界から戻ってきた時に門の前で話すシーン。

ここは画像が撮ってあります。
上のアンペルさんの年齢のくだり以降、初見で理解不能なセリフが出てくるとスクリーンショット撮って読み返すようになってしまった(笑)

このライザのセリフ2つ、
一回読んだだけで、すんなりと直感的に意味理解できます?
私は無理でした(›´ω`‹ )

ネタバレになるけど、ライザの言う「あの人」は異世界で出会ったキロです。

ボオスに勇気があることはキロも認めているんじゃないか→なぜならばボオスが私達を異界にまでぐいぐい引っ張っていったから

というのがこのライザの2つのセリフだと思います。
まず、このライザのセリフ自体がー(ダッシュ)使いまくりで読みにくい・わかりにくい。なぜもっとユーザーにわかりやすく伝えようとしないのか。

そして、そもそもなんでこれがキロがボオスを認めてるという推測の根拠になるのかが、わからん(›´ω`‹ )

セリフ2枠も使ってなぜか?それはね…という2段階で論理的な事を言ってるようにパッと見、見えるんだけど何一つ論理的じゃないという…。

ていうか、そもそもこれってライザの推測だけであって
キロがボオスを認めてるかどうか自体が分からない。

わけですよ。

ぶっちゃけ私はこの、「ライザがボオスに対するキロ評を勝手に推測する」っていうセリフとシーン自体がそもそもいるんか?って思う。

キロが自分の口からボオスを評価したってシーンなら入れる意味があると思うんです。
それでユーザーが「おっボオスも勇敢じゃん!」って彼を見直すことに繋がり、ひいてはずっと上でも触れた、ボオスを良いやつとして描く展開に至る過程の良いクッションになると思います。

がそうではなく、ライザがしかも憶測で、勝手に、本人のいないところで、キロのボオスの評を述べるのは、それはなんか違うやろと思うんですよねえ。
いやそれただの妄想ですやんであって、これによってユーザーが受けるボオスの評価を上げるのに役立つとは全く思えないわけです。
そもそもライザの言ってることが論理的じゃないし。

しかもこの画像のセリフの後は、特にフォローもなくシナリオが進行します。

この理解不能なセリフ回しとシーンは何のために入れたんだろうかと
読解力の無い私は思ってしまう次第です( ´Д`)

3.塔を目指す意味と塔についた時の展開

あと、もう一つライザが「塔」を目指し、「塔」にたどり着いた時にアンペルさんがライザの予想通り何かがあるのかもな…ていうシーンがあるんだけどここもなんか若干セリフ回しのせいなのかストーリー展開なのか、繋がりが怪しいんですよねえ。

なんかこれ途中でイベントかシナリオいくつか削ってない?っていう、
この場で文章ではなんとも形容し難いんだけど、
微妙なシナリオの違和感みたいなのを感じました。
ただの妄想かもしれませんが…( ´Д`)

これについては、妙な違和感以外なんとも書きようが無いのでここで留めますm(_ _)m

おわりに

長くなったので感想#2はこのへんで。
文章だらけの記事をここまで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

くれぐれも誤解無きよう言っときたいのは、
上の内容は決してアラ捜しをしようと思って見つけたわけじゃありません。

普通にゲームをやってて、シーンが出た時に、?????ってなって
意味が直感的に分からんかったものを取り上げております(´・ω・`)

ライザのアトリエ、ゲーム全体の流れとしては大きな破綻なく
中盤まで来てるんだけど、
ちょいちょい!?!?ってのがあるのがちょっと残念。
バグやシナリオ、セリフ等もう少し色々詰めてほしかったという気はします。

次の感想#3はクリア後を予定してます。
色々書いたけど、ライザのアトリエはトータルでは面白いゲームで楽しく遊んでます。予約までして買って良かったと思ってます。

最後までちゃんとクリアできるよう頑張りたいです( ‘ω’ )و

なお、管理人がゲーム内を体当たり取材して書き進めている
素材採取箇所の記事は随時更新していってます。
よろしければ参考になさってください。

セールをいつまでやるかは不明

それでは( ゚д゚)ノ