GMGで輸送系街づくりシム Transport Fever 2がSteamより安く予約受付中

セール

私達の生活に輸送って大事なことですよね。

 

いろんなPCゲームを安く提供してくれるGreen Man Gaming(GMG)にて
陸海空の輸送をテーマにしたシミュレーションゲーム

Transport Fever 2

を予約すると大きく割引で購入できるようです。

Steamで予約するより安い

この記事ではいつものように予約の内容と
ゲーム性について簡単に見ていきたいと思います。

[Disclosure:記事内のテキスト・画像にアフィリエイトリンクを含みます。詳しくはサイトポリシーをお読みください]

キー販売サイトの利用はくれぐれも自己責任でお願いいたします。
情報には正確を期するよう努めていますが、
最終的なアクティベートの可否、収録言語等について一切責任は持てません。
セールには時間・本数等限りがある事があります。
アクセス時期によってはセールが終了している可能性があります。

スポンサーリンク

Transport Fever 2 が予約特価

まず最初に、セールの比較対象となる
SteamのTransport Fever 2のページはこちらです。

定価が4,750円。
この記事執筆時はSteamでも予約セールをやっていて10%OFFの4,275円になってます。良心的ですね。

ですが、GMGのほうが更に安いのでさっそく見ていきましょう。

Transport Fever 2(GMGの販売ページ)

定価$39.99。
GMGでは現在VIP会員向けに28%OFFで$28.79になっています。

日本円だとだいたい3,200円ぐらいでしょうか。
Steamで予約するよりも1,000円ほど安いようです。

決済時の為替レートや決済システムのレート設定で変動します。

リージョン制限や収録言語など

GMGのTransport Fever 2の
リージョン制限や収録言語について見ていきます。

販売ページをチェックするとこの様な記載があります。

日本からアクティベート可能とのことです。

その他の情報も見てみましょう。

その他の情報はこうなっています。
キーはいつものようにパブリッシャーから直仕入れなので安心です。

そしてサポート言語欄にJapaneseと書かれています。
日本語もちゃんと入っているとのことで、これまた安心ですね。

セールページはこちら

おわりに

ということで、GMGでTransport Fever 2が安いという紹介でした。

Steamより安い&日本語も入ってるということで
海外ストアでゲームを買うことに抵抗が無ければ
Transport Fever 2をGMGで予約するのも十分選択肢になるかと思います。

Transport Fever 2ですが、私は前作も未プレイなのでゲーム性についてあまり語る事はできません…(´・_・`)
一応調べてみた所、このゲームはシムシティやシティーズスカイラインズみたいな街づくり要素に輸送の特性をふんだんに盛り込んだ内容のよう。

例えばユーロトラックシミュレーター2のように自分でトラック(あるいはこのゲームなら飛行機とか鉄道とか)などを運転して輸送を~という方向性のシミュレーターとは違うみたいです。

GMGのゲーム説明欄を訳して読んでみた所、

  • 輸送インフラを作ることでお金儲けをする
  • フリーモードは好きに街を作って遊ぶ
  • キャンペーンモードで大陸ごとの1850年代からの輸送の歴史を書き換えるミッションプレイ(20時間以上分)を収録
  • 道路や鉄道、空港にちなんだインフラ整備の要素あり。交通量管理も。
  • アメリカ、ヨーロッパ、アジアなどから200種類以上の車両を収録
  • マップエディタ―モードもある
  • SteamワークショップでMod対応

というような事が書いてありました。

つまり街づくりゲームが好みで、自分で一生懸命育てた都市を見てニヤニヤしたい方にはたまらないゲーム性のようですね。
私もシティーズスカイラインズをやりますが、手塩にかけて育てた街を見るのは実に良いものです(・∀・)

Transport Fever 2はリリースが日本だと12月12日。
GMGの今回のセールは「予約セール」と言うことなので
おそらくSteamでリリースされるまでの特売だと思います。

GMGは予約と言いつつリリース後もそのまま安いというパターンもありますが
一応、セールの期限にお気をつけください。

それでは( ゚д゚)ノ