DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)がSteamでリリース発表+予約セール

スポンサーリンク
セール

Nintendo Switchでリリースされているロボットシューター

DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)

アーマード・コアシリーズのスタッフ、
マクロスシリーズの河森正治氏がメカニックデザイン
ということで気になってたPCゲーマーもいらっしゃるかと思います。

管理人はSwitchを持ってないので購入を諦めていたのですが、
この度Steamでもリリースされるとのこと。

簡単に紹介してみます。

スポンサーリンク

DAEMON X MACHINAが予約セール中

SteamのDAEMON X MACHINAのページはこちらです。

2020年2月14日にリリースとのこと。
発表からリリースまでが早いですね。

ページをみたところ日本語もちゃんとあるとのことでほっと一安心です。

2月14日までSteamでは予約で20%OFFになっています。

ちなみにDAEMON X MACHINAのUS価格は定価$59.99です。
日本人は3割増しとなっています。
おま値で日本人からボッタクる気満々のようですね( ´Д`)

それから気になる点が一つ。
デモンエクスマキナの日本公式サイトはこちらです。

公式サイトはこちら

こちらのサイト、Steam版については何も触れられていません( -_-)

別にマーベラスに限った話じゃないんですけど、
この辺のPC版に対するやる気の無さが和ゲーメーカーには相変わらず多い…。

一方パブリッシャーであるXseed GamesのサイトにもDAEMON X MACHINAのページがありました。

こちらも簡素(すぎる)なページとなっていますが、
一応Steam版のプロモーションムービーについて触れてありました。

以上からマーベラスの日本法人じゃなくて海外主導でのリリースっぽいですね(あくまで妄想です)。

しかし、日本のマーベラスに話を通さず
海外のパブリッシャー(ていうか確かXseed Gamesってマーベラスの系列会社ですよね)が勝手にゲームを出すとも思えませんし
この辺もなんだかなぁと思います。
まあコンシューマー機で出た後、Staemでリリースする和ゲーメーカー
ではよく見かけることではありますが…。

たった一言日本のサイトでもSteamでリリースって書くだけで
だいぶ印象と売れ行きも変わると思うんですけど、
あくまで海外のパブリッシャーがやってることであって
自分たちには関係ないってスタンスなのかもしれません(妄想)。

このように今回のSteam版リリースに
日本のマーベラスがどの程度関与してるかが分かりません。

こういうパターンでのSteamでのリリースのときって
アップデートやその他のトラブル対応が後手に回る事が多々ありますので
その辺がちょっと気になります(´・_・`)

おわりに

DAEMON X MACHINAがSteamでもリリースという紹介でした。

Nintendo Switch版のレビューを見てみました。

DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)-Switch
マーベラス
¥8,580(2020/08/08 07:42時点)

全体的な☆は高めですが、内容を見ると大きく2パターンあるようです。

  • 続編に飢えたアーマード・コアシリーズの熱心なファンによる礼賛
  • 特に熱心なファンでもないユーザーによる客観的な低評価

DAEMON X MACHINAは私も体験版のネット上の感想や
Switch版がリリースされた後もしばらくレビューを追ってたりしたこともあるんですが、当時、作りがイマイチという声がやや見られました。

ただそれは体験版だったりリリース直後に私が見ただけなので、
その後アップデート等で良くなってるかもしれません(良くなってないかもしれない)。

私自身買いたいとは思ってますが、まずはSteamでリリースされてから評判を見てみたいと思います。

ちなみに当記事執筆時点において海外のショップでのゲームキー取り扱いは見つけられませんでした。

現時点で買うならおま値を受け入れるしか無さそうですね。

それでは( ゚д゚)ノ

タイトルとURLをコピーしました