Fanaticalにてインディーゲーム10本の97%OFFバンドルセールが開催

セール
スポンサーリンク

Fanatical Spotlight Bundle 4がスタート

新体制になり名称が変わった後も積極的にバンドルを行っているセラーFanaticalですが、新たに

Spotlight Bundle 4

と名付けたSteamのインディーゲーム10本まとめて97%OFFの2.49$というセールが開催されています。
セールに含まれるゲームはアクション、アドベンチャー、RPGと多岐に渡っています。

セールページはこちらです。

Fanatical Spotlight Bundle 4
https://www.fanatical.com/en/bundle/spotlight-bundle-4

Fanatical

期間は2018年2月5日頃までとなっています。
(具体的なセール終了時刻が書いていないので詳細はFanaticalのサイトでご確認ください)

Fanatical Spotlight Bundle 4の内容

バンドルに含まれるゲームを簡単に紹介してみます。


THOTH

配布形式:Steamキー、DRMフリー

定価:798円

評価(最近/全て):-/非常に好評

内容:迫ってくる図形を撃ち、ステージクリアを目指すカジュアルシューター。

※日本語なし


Ninja Pizza Girl

配布形式:Steamキー

定価:698円

評価(最近/全て):-/非常に好評

内容:忍者ガールを操作してピザを配達するという、いかにもアメリカ人が好きそうなアクションゲーム。

※日本語あり


A Tale of Caos: Overture

配布形式:Steamキー

定価:898円

評価(最近/全て):-/賛否両論

内容:ポイント&クリックタイプでクラシカルなスタイルのアドベンチャーゲーム。

※日本語なし


Talent Not Included

配布形式:Steamキー

定価:1,280円

評価(最近/全て):-/好評

内容:シンプル操作で楽しめるアクションゲーム

※日本語なし


Heroine Anthem Zero

配布形式:Steamキー

定価:1,280円

評価(最近/全て):賛否両論/賛否両論

内容:見た目とは裏腹に超難易度の2Dアクションゲーム。日本人声優を起用するなど力の入った作り。

※日本語あり


Infinity Saga

配布形式:Steamキー

定価:298円

評価(最近/全て):-/-

内容:レベルアップによってキャラが成長するRPG。Steamのレビューではキャラ成長は固定されており、各種オプションも無いなど厳しい評価がありますが、逆に古き良き日本のRPGに慣れている人なら気にならないかも。

※日本語なし


Weapon of Choice

配布形式:Steamキー

定価:498円

評価(最近/全て):-/好評

内容:ひたすら敵を撃つ横スクロール型のアクション。PCエンジン等であったようなグラフィック。ややグロいので苦手な人は注意。

※日本語なし


Explosionade

配布形式:Steamキー

定価:398円

評価(最近/全て):-/好評

内容:横スクロールで敵を撃ちまくるアクションゲーム。レビューによるとSFC時代にあったような感じのゲームだそうです。

※日本語なし


Mercury: Cascade into Madness

配布形式:Steamキー

定価:898円

評価(最近/全て):-/好評

内容:短編小説を読んでいるような感じで進められるRPG。ゲーム中の選択により結果が異なるマルチエンディング制になっています。

※日本語なし


Stash – Fanatical Edition

配布形式:Steamキー

定価:19.99$

評価(最近/全て):ほぼ好評/ほぼ好評

内容:グリッド戦闘をベースにしたMMO。
こちらは基本無料ゲームですが、今回の購入でFanatical専用のゲーム内要素が配布されます。19.99$という価格はそのゲーム内要素の価値分ということのようです。

※日本語なし

まとめ

以上Fanatical Spotlight Bundle 4の紹介でした。10本で3ドル以下という価格は魅力かと思います。

個人的に気なったのはMercury: Cascade into Madnessですかね。これで日本語があれば・・・。

今回のバンドルはまだ残り日数もありますしSteam等で情報を集めながら検討してみてはどうでしょうか。

以上、Fanatical Spotlight Bundle 4の紹介でした。
それではまた( ・ㅂ・)و ̑̑