FFX HDリマスターでMod使用時にキー表記がおかしい件について

PCゲーム

スポンサーリンク

Steam版FFX HDリマスターでキー表記がおかしい

以前FFXにModを適用させ高画質化させる方法について紹介しました。

FFX(10) HDリマスターをModで更に高画質化する方法 PC Steam
2018年1月8日 更新 記事を公開した直後にNexusのページデザインがガラッと変更になるというタイミングの悪さとなってしまいました( ´Д`) 古い画像だと少し説明がわかりにくいので、新しいNexusサイトデザインでの画像に差し替え...

私もModを使って順調にFFX HDリマスターを楽しんでいたのですが、ジェクトシュートチャレンジのシーンで問題が発生してしまいました。

問題が発生した時の動画(最後のあたりのシーンです)

#8【FF10 HD】ファイナルファンタジーX HDリマスター【Steam版】
Steam(PC)版のファイナルファンタジーX HDリマスターを全くの初見&予備知識無しで進めていきます。 ジェクトシュートチャレンジのチュートリアル場面でキー入力を受け付けなくなり、フリーズしてしまいました。。。 【環境】 OS:Windows 7 64bit版 CPU:Intel Core i7 2600 3...

チュートリアルのシーンでキーを全く受け付けずに進行不能になってしまいました。
ですがこれはゲームのバクではなくMod導入にともなうキー表記にクセがあるために発生する問題です。

ジェクトシュートチャレンジにおける問題点

まず、FFX HDリマスターにModを適用させるためには統合ツールである、”Untitled” Project Xが必要となります。
※詳細は上のリンク先のガイド記事を参照

“Untitled” Project Xをインストールするとキーの表記がツールにより「PlayStation_Glossy」というPSを意識したオリジナルのものに置き換わります。

そしてジェクトシュートチャレンジの場面のチュートリアルでこのように表示されます。

画面の指示では

↑→+○

となっていますね。
この表記、

十字キーの上を押し、次に右と丸ボタンを同時に押す

という風にパッと見、読めてしまいます。これが全ての事の元凶です(›´ω`‹ )

これ、正しくは

十字キーの上と右(つまり斜め右上)と丸ボタンを同時に押す

が正しいキー入力となります。

この表記が初見だと非常に誤解しやすく分かり辛い。私も上を押してから右と○だなんて、なんて難しいミニゲームなんだろう・・・と思ってました。

同じシーンをModを調整してXboxコントローラーの表記に変えてみました。

これも上、そして次に右+Bボタン

って読めますよねえ・・・( ´Д`)

実はこのシーンPS4版のFF10HDリマスターだと十字キーのアイコンが1つだけ描かれていて上と右のところに色付けがなされて斜め上を押すんだな―とすぐに分かるような表記がなされているそうです。

私はSteam版がこのジェクトシュートチャレンジのシーンで全く動かなくなったので、検索して色々調べているうちにその画像を見つけ、愕然としてしまいました(´・ω・`)

そしてもっと厄介なのが、このシーンの直前では画面の左上側方向や他の方向の入力トレーニングも行うのですが、
そちらの場合は例えば右上の場合には
十字キーの上、そして左+○
とやっても入力を受け付けてくれるのですが、なぜかこの画像のシーン、右斜め上の状態の時は上、そして右+○とやってしまうと入力判定を全く受け付けません。
右斜上側に関してはわずかでも間隔が開くと全く入力判定にならず、確実に同時に押さないといけないという状態になってます。

なので、この場面でフリーズしてしまって動かないというように錯覚してしまいます( -_-)

このような問題が他にも発生するかは分かりませんが、アーロンのオーバードライブ技のコマンド入力でもしかすると問題になるかもしれません。
※まだ未確認です

なお、このキー表記の問題を解決する方法は今のところありません。
Modを調べた範囲では、斜め入力のアイコンがそもそも用意されていないようなのでおそらく解決方法は無いと思われます。

“Untitled” Project Xでゲーム内キーの表記を変える方法

上でキーの表記をXboxコントローラーのものに変更していますがこのやり方を説明します。

といってもやり方は”Untitled” Project Xのページにも書いてあるのですが、

Steam Community :: Guide :: "Untitled" Project X
Technical fixes and general enhancements for the PC version of Final Fantasy X / X-2: HD Remaster....

ページをスクロールして

Configuration

Gamepad

の箇所に移動してください。

こちらの画像の箇所です。

ここで書いてあることはUnX_Gamepad.iniというファイルの[Gamepad.Type]という項目を自分の好みのゲームパッドアイコン名で指定しなさい

という意味です。

UnX_Gamepad.iniというファイルは通常ですと”Untitled” Project Xをインストールしたフォルダ、つまりFFXのゲームファイルと同じフォルダ内にあると思います。

UnX_Gamepad.iniを開き[Gamepad.Type]という項目を見つけます。

デフォルトだとおそらく11行目に

[Gamepad.Type]
TextureSet=PlayStation_Glossy

と記述されていると思います。このPlayStation_Glossyの箇所を上の画像にある希望のゲームパッドタイプの表記で書き換えます。

PlayStation_Glossy

PS3

PS4

Xbox360

XboxOne

とありますのでこれらの文字列で置き換えればOKです。
具体的な例だと、例えばXbox360コントローラー風にする場合はUnX_Gamepad.iniを開き、

[Gamepad.Type]
TextureSet=Xbox360

とすればOKです。書き換えた後はファイルをちゃんと上書き保存して閉じましょう。

なお、こういったファイルの書き換えはFFXのゲームを起動中には絶対に行わないでください。
必ずゲームを起動していない時にやりましょう。

まとめ

“Untitled” Project XはFFXにModを導入する際欠かせないツールですが、

キーの表記が一部読解しにくくなるという問題がある。

斜め入力用の画像が用意されていないので解決方法はなさそう。

普通のゲーム進行で問題になる場面は限られるがフリーズと誤解しがちなので注意

といった感じでしょうか。

またこれに限らず、もしも進行できないとか、なにかおかしいと思った場合は”Untitled” Project Xの他の箇所も調べてみたほうがいいかもしれません。

今後も何か分かりましたらお知らせしたいと思います。

それでは( ゚д゚)ノ