OOTP18 ホークスでペナントを戦う6 ~あの有名メジャーリーガーを獲得

PCゲーム

OOTP18のペナントレースをホークスで進めていく第6弾です。

Out of the Park Baseball 18

7月の2位ライオンズとの首位決戦を乗り越え、がぜん調子が上がってきたホークス。このまま優勝へと突っ走れるでしょうか(・_・)

スポンサーリンク

サファテの扱いがおかしい

さっそくですがこのゲーム、サファテの扱いがどうもおかしいです。
7月の時点でなんかおかしくない?と薄々思っていたのですが、サファテがセーブ付く試合でも全く登板しなくなりました( ´Д`)

たしか複数年契約で契約を更新した辺りから全然投げなくなっています。
なおサファテが怪我をしているとかそういうことはありません。元気ピンピンにしてます(´・_・`)

8月2日

こちらがサファテのステータス画面。最終の登板が6月17日でそれから1月半近く投げてません。
たしかに最後の登板の時は打たれて負けるという背信投球ではあったものの、たった1試合でAI監督が見切りを付けてしまったということなんでしょうか・・・。
それまで2ヶ月半ほどで18セーブも挙げている絶対的守護神なのにですよ(´・ω・`)

お陰でサファテさんのPerformance欄もUnhappyになってます。
そりゃそうです。怪我もしてなくて毎試合ベンチに入っているのに、なぜか他の投手が抑えをやってそっちにセーブがどんどんついてるんですから・・・( ´Д`)

この辺のAIの挙動がどういうことなのかサッパリ分かりません。そして先に結果を紹介しておくと8月もサファテは1度も登板しませんでした(-_-)

8月のスケジュール

カレンダーはこのようになっています。

ライオンズとの首位決戦が終わったばかりなのに、またすぐライオンズ戦が組まれるという謎の日程(-_-)
正直ここを乗り切らないとまだまだどう転ぶかわからない感じです。
今月は順調にマジックを減らすことができるでしょうか???

ついに超有名メジャーリーガー獲得!

先月トレード期間終了の通知が来たものの、あのメールにはいつまでが期限とか具体的な数字が書いてなかったので、まだトレードがいけるようなら誰か選手を取りたいと考えました。

というのも、孫さんの指令をこなさずダメ社員ぶりを発揮していたわけですが、流石にオーナーの命令を無視するのはヤバイんじゃないかと思えてきたからです。

この辺指令を無視する度胸があるのか、切羽詰まってから行動に移す小心者なのか、相変わらずのダメ社員ぶりですが、何もしないよりは遥かに良いでしょう。

で、先月イチローに打診を断られた事でピンと来ました。
イチローがだめなら、そうあの男がいるじゃない!!(・∀・)

8月2日

こちらが超有名メジャーリーガー、MUNENORI KAWASAKI 選手になります。
どうしてもホークスは外国人枠の問題があるので日本人以外は厳しい、そして孫さんは有名選手を所望ということで川崎宗則選手の獲得を目指します。

さっそく年俸交渉へ臨みます。

I’d love to play for your team if we can work out a deal. These are my terms at present:A minor league contract.

どうやらホークスに来る意思はあるようです。イチローはこの段階で門前払いでしたが、セリフが違います。

この英文によりますと現在川崎はマイナー契約になっているようです。
そこで画面のContract Type も初期ではマイナー契約のままなんですが、ここをメジャー契約(NPBチームだと1軍という扱い)に切り替えてから交渉に臨みます。

希望年俸がどれくらいか分からないので、まずは最低年俸の$50,000でケチ臭い交渉をスタート。

はい、あっさりOKになりました。一応他チームからもっといい条件が来たら考える的な事を言ってますが、何事もなければこのまま契約に至りそうです。

ただよく考えたらホークスの内野陣で川崎が入る場所があるかどうかは微妙・・・(´・ω・`)

8月4日

川崎から返事が来て契約合意となりました。
そしてこのOOTP18、契約と同時に既にチーム所属という扱いになります。
早速、川崎を1軍登録してその日のゲーム。

どうやらいきなり9番セカンド川崎でスターターのようです。
これぐらい積極采配ならサファテも使ってほしいのですが・・・( ´Д`)

守備はこのような布陣になっています。

はい、負けました(´・ω・`)
残念ながら川崎の移籍1試合目を飾ることは出来ませんでした。なお、

この後川崎が干されます

どうもこのAI監督(実は監督は工藤じゃなくて何故か大道。工藤はピッチングコーチ扱い。)、ちょっとダメならすかさず干すような傾向が強いです。
それじゃあ部下はついてこないと思うんですけどねえ・・・(´・ω・)

そしてこの試合が終わった時にショッキングなお知らせ。

内川がまた怪我で5-6週間の要治療期間(-_-)
チックは4月から怪我ばっかりしてます。

怪我人が増え、雲行きが怪しくなる

8月7日

内川の離脱は痛いもののホークス自体は好調。チームパワーランキングも久々に12球団トップに戻りました。

パ・リーグの状況。2位ライオンズとは6ゲーム差。ホークスはここ10試合で9勝1敗と絶好調。マジックは39。
今のところチーム状態は良いですし、内川の穴を埋めつつこのまま順調にいけるかと思ったのですが・・・

8月12日

長谷川が3週間の怪我で離脱(ヽ´ω`)
次第に雲行きが怪しくなってきた。

8月15日

ロッテ相手に2連敗。このあたりからなんかまたリズムがおかしくなってきます。その後試合を黙々とこなしていったのですが明らかに7月のような勢いがなくなってしまいました。

8月28日

ローテーションの一角、和田が怪我(ヽ´ω`)
ただこの怪我の日数だと次の登板日までにギリギリ治りそうだったのでDL入りさせずにそのまま一軍に帯同させました。

こんな感じです。5日の怪我ですが次の先発まで5人いますし、途中移動日もあるのでなんとかなるだろうという判断です。ホントはDL入りさせたほうが良いのかもしれませんが。。。

同じ28日付けのチームパワーランキングです。ホークスは2位に下がってしまい。あまりスコアもよくありません。

8月29日

貴重な外野手、江川が3週間の怪我。チームはもうボロボロです(ヽ´ω`)
OOTP18、とにかく怪我が多いです。
これを防ぐ方法があるのか無いのか分かりませんが、こまめに2軍に出すとか、自分で手動で休養日を作るような采配まできっちりとやらないとダメなのかもしれませんね(´・ω・`)

8月は前半良かったものの、ケガ人続出でまずい状況

8月31日

8月を終えた時点での成績です。15勝10敗。まずまずですが最後2連敗してるのが気になります。

パ・リーグの状況はこちら、

ホークスは直近10試合が5勝5敗。2位ライオンズは7勝3敗でまた勢いが戻ってきています。
ただ、ゲーム差が7.5ありますし残りマジックも18なので、このまま優勝はできるんじゃないかなぁ・・・という気もします。


今回はここまで。

とにかくケガ人だらけで厳しいですが、なんとか9月の中盤ぐらいまでには優勝したいですね。
あと、結局サファテが今月も1度も投げず、彼が投げてれば勝てた試合もあったと思われるのが引っかかるところです(´・ω・)

次回ホークス優勝の報告ができるかどうか?
今しばしお待ち下さい。
サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ ( ゚д゚)ノ