ATS 新DLC American Truck Simulator – New Mexico 発売

PCゲーム
スポンサーリンク

ニュー・メキシコの風になる

アメリカントラックシミュレーターの新しい追加マップとなる新DLC

American Truck Simulator – New Mexico

が発売されました。

こちらはニューメキシコ州のMAP追加が主な内容になっています。

詳細については以前の記事

ATS(アメリカントラックシミュレーター) ニューメキシコマップが発売決定

を御覧ください。

気になる価格は1,180円とのことです。
事前の発表で11.99ドル・ユーロだったので1200円かなぁと思っていたのですが、20円安くなってます。
Steamのレートは日本に優しいですね(´ω`)

ATSの本体はこちらです。

 

今はまだ時期が悪い?

ところで今、11月も上旬が終わりそうな時期になっています。
あと1月ちょっとでクリスマスの足音が聞こえてきそうな感じになりますよね。

という事はSteamの年間最大級のセール、クリスマスセールも行われると思われます。

ATS(アメリカントラックシミュレーター)もETS2(ユーロトラックシミュレーター2)もよくセールが行われるゲームです。

出たばかりのニューメキシコDLCがセールになるかどうかは微妙なところですが、
今新発売記念値引きを待ってくやっていないわけですから、1月ちょっと待って下がらなくても今と同じ定価で買えます。
ですのでしばらく待てるのであれば様子見でも良いんじゃないかなぁと思います(・_・)

私はまだATSを始めたばかりでMAPも全然埋めていないので、今回の購入は見送ります。

せいぜいあっても良くて2割引

一方で、出て1月半ほどの段階でどれだけ値引きがあるの?って事も言えそうです。

元が1,200円弱と低めの価格ですし、
過去のATS、ETS2のセール状況を考えるとどれだけ良くても20%OFFが限界ではないかと思います。
正直10%OFFが妥当かなあと思います。

1200*0.2=240、1200*0.1=120

これだけしか下がらないので早く買って遊んでも別に問題じゃないような気もしますね。

だが長期的な展望に立つと・・・

しかし、より長期的な事を考える場合はどうでしょうか?

ATSってバニラ版でアメリカ50州のうち3州しかありません。
今回のニューメキシコ州を含む残り47州が全て有料DLCであると仮定し、価格も1200円であると仮定します。

※ていうか「ニューメキシコは1200円だけどネブラスカは800円でいいや」とかアッチの国では差別になりかねず、クレームが入る可能性もあるでしょうからなかなかやりにくいと思います。
なので、値段はこれより下がらないと思う(-_-)

DLCが出てすぐ買う場合
1200*47=56,400円 Σ(゚д゚lll)

仮に、2割引きで買っていくとした場合
1200*0.8*47=45,120円 定価との差額11,280円

もっと引きつけろ!狙いは半額だ!の場合
1200*0.5*47=28,200円 定価との差額28,200円

ただの試算ですし、今後は複数州まとめてのDLCもあるかもしれません。
なのでこの通りにならない可能性が高いですが、
最終的にそれなりの費用がかかりそうなのはなんとなく見えてくると思います(´・ω・`)

関西お笑い界の大御所も言ってました。小さなことからコツコツと、と。
最終的な費用を考えると1回あたり数百円の節約もばかにならないと思います。

最後に

値段の事はともかくニューメキシコDLCはなかなか魅力的なDLCですし、既にSteamでの評判も上々のようです。
購入した際にはぜひ隅々まで走り回りたいと思います(・∀・)