[セール]Humble Hooked on Multiplayer 2018 Bundleがスタート。注目はロケットリーグ!

セール

[Disclosure:記事内にアフィリエイトリンクを含みますm(_ _)m]

スポンサーリンク

マルチプレイに焦点を当てたセール Humble Hooked on Multiplayer 2018 Bundleがスタート

ゲームをバンドルにして格安で提供してくれる超優良セラーHumble Bundleにて、
マルチプレイに焦点を当てたゲームを特集した

がスタートしています。

期間は2018年5月30日午前3時までといった感じです。
(詳細はHumbleのサイトでご確認ください)

今回のコースは1ドル、平均額、14ドルの3段階制度になっています。

それでは内容を見ていきたいと思います。

1ドルコース


Stick Fight: The Game

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:498円
  • 評価(最近/全て):非常に好評/非常に好評
  • メタスコア:-
  • 内容:棒人間を操作するスマブラのようなゲーム。
    短時間で遊べてローカル対戦のほかオンラインマルチにも対応しているようです。
    マッチングもなかなか高速との評判でした。
  • 日本語:なし

Rampage Knights

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:1,180円
  • 評価(最近/全て):非常に好評
  • メタスコア:-
  • 内容:ベルトスクロール+ローグライクの味付けを施したアクションゲーム。
    若干のゴア要素があるようです(*_*)
  • 日本語:なし

Tumblestone

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:2,480円
  • 評価(最近/全て):好評
  • メタスコア:-
  • 内容:3マッチパズルにオンライン対戦の要素を加えたパズルゲーム
    注目はひたすら消しを繰り返すアーケードモード。
    テトリスで味わったような、いかに早く消すかという楽しさにつながるものがあるというレビューがありました。
    それとこのゲームは元値が地味に高いので、1$コースで買えるのはかなりお得だと思います。
  • 日本語:公式であり

平均額コース(執筆時 .45)


Besiege

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:1,010円
  • 評価(最近/全て):非常に好評/圧倒的に好評
  • メタスコア:-
  • 内容:パーツを組み合わせて攻城兵器を作りミッションをクリアしていくゲーム。
    設計の自由度が高く、物理法則を考慮する必要があるのが面白さにつながっているとのこと。
    管理人も個人的に前から注目しているゲームです(・ε・)
  • 日本語:なし

Duck Game

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:1,280円
  • 評価(最近/全て):非常に好評/圧倒的に好評
  • メタスコア:82
  • 内容:アヒルキャラを操作してステージ上のギミックを駆使しながら相手と戦うゲーム。
    最大4人のマルチプレイに対応しています。
    レビュー等を見てもとにかく楽しいようで、なかなかの好評ぶりでした。
  • 日本語:なし

Hover

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:1,980円
  • 評価(最近/全て):賛否両論/非常に好評
  • メタスコア:69
  • 内容:ジェットセットラジオの精神的後継となるパルクールアクションゲーム。
    最近の評価が低いのが気になりますが、ジェットセットラジオと違う!という趣旨の文句を言っている方がいるようですね。
    そりゃ「ジェットセットラジオ」じゃないんだから内容が違うのは当たり前だと思うんですが・・・(・_・)
  • 日本語:なし

14ドル以上コース


Rocket League

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:1,980円
  • 評価(最近/全て):非常に好評/非常に好評
  • 内容:車を使ってボールを奪い合いサッカー風の対戦を行うスポーツゲーム。
    今でこそ超有名・好評価ですが、リリースされた当初はゲーム性が意味不明とか
    不当な叩きをやってるメディアがかなり多かったのをよく覚えてます(日本の比較的大手のゲーム系サイトもやってましたね)。

    その後独自大会等が開かれeスポーツへの道を目指すことになる段階で
    どこも見事なまでに手のひらを返すわけでして、
    ゲーム業界をとりまくメディアの胡散臭さが顕著に現れた例だと個人的には思うところです(*_*)

    ロケットリーグそのもののゲーム内容、はとにかく熱中度が高く時間泥棒な作りになっています。

  • 日本語:公式であり

14ドル以上コースにはこの他にHumbleMonthly会員であればHumbleストアで商品購入の際に使える2$分のクーポンが含まれています。


ボーナス

1ドル以上コースで

10% off your first month of Humble Monthly
(Humbleマンスリー会員の初回が10%OFFになるクーポンコード)

Stick Fight: The Game Soundtrack (サントラ:6曲)

Rampage Knights Soundtrack(サントラ:10曲)

Tumblestone Soundtrack(サントラ:29曲)

が貰えます。


まとめ

以上、Humble Hooked on Multiplayer 2018 Bundleのコース別内容紹介でした。

今回のバンドルもシステムはいつもと同様で、
平均額コースを支払えば1ドルコースのものももらえ、
14ドルコースを支払えば1ドルコース、平均額コースのものももらえます。

参考価格

  • 1$コース:4,158円分
  • 平均額コース:8,428円分
  • 10$コース:10,408円分

となっています(クーポン、ボーナスは含まず)。

 

さて、今回のバンドルセールの個人的印象は、、、

1ドルコース:おすすめ(Stick Fight: The Game楽しそう)

平均額コース:おすすめ(どれも楽しそう)

14ドルコース:もちろんオススメ!・・・としたいのですが・・・

といった感じです。

14ドルコースのロケットリーグについてなぜ手放しでオススメしないのかというと、
もしもロケットリーグ目当てで今回のBundleで14ドル払おう!
という方は、ロケットリーグ単品のセールを待ったほうがいいかもしれないからです(・_・)

ロケットリーグ単品であれば990円が過去のSteam最安値ですので、
来るべき来月のサマーセールを目指して力を温存しても良いかと思います。

ただしロケットリーグは最近セール価格が40%OFFを繰り返し、
1,100円以上を保つような感じで渋っていますので
次のSteamセールで990円になるかどうかはちょっと微妙ですが。。。

 

ロケットリーグだけじゃなくて下位コースのゲームも面白そう!
という方は14ドルコースで全部手に入れるのが良いと思います。

実際の所、今回は良いゲームが揃っていてハズレはなさそうな感じなので
14ドル払ってもお得だと個人的には思います(・∀・)

以上、Humble Hooked on Multiplayer 2018 Bundleの紹介でした。

それではまた( ・ㅂ・)و ̑̑