HumbleのACE COMBAT 7も日本語あり

セール

月曜日はネタが不足気味…そしてどこもホリデイセールの時期も終わりに近づきつつ更にネタがないという近況です( -_-)

ということで今回は発売まであと10日ほどに迫ったACE COMBAT 7についてのセール情報を探ってみます。

[Disclosure:記事内にアフィリエイトリンクを含みます。詳しくはサイトポリシーをお読みください]

スポンサーリンク

HumbleのACE COMBAT 7は日本語あり

過去の紹介を振り返る

これまでACE COMBAT 7はおま値だけどSteamのゲームキーを格安販売するFanaticalで予約すれば安いという記事を紹介しました。

[セール]FanaticalにてACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWNが予約割引中
Fanaticalにてエースコンバット7が予約セール中。またHumbleでは旧作のAce Combat Assault Horizon - Enhanced Editionが期間限定75%OFFとなっています。

またFanaticalのACE COMBAT 7には日本語あり

[セール]FanaticalのACE COMBAT 7 続報~日本語ありのようです
Fanaticalにてエースコンバット7が予約セール中ですが、新しく言語情報が追記され日本語も含まれているようです。

という件も紹介しました。

そして今回はHumbleでも日本向けに取り扱いがあるようなのでそのあたりを見てきたいと思います。

エースコンバット7の価格状況をおさらい

Humbleの紹介の前に価格面を振り返ってみます。
Steamのエースコンバット7の価格は次のようになっています。

ベーシックなバージョンで価格は8,208円

コンテンツを盛り込んだ上位のデラックス版は10,908円(上のバナーリンクから販売ページに進むと確認できます)。

このようにかなり高いです。

またPS4版はこちら

PS4のゲームは発売前に小売店側である程度値引きされるのでPC版にこだわらなければPS4版でもいいかと思います(・_・)

しかし、PC版がここまで高いのは日本人向けの価格設定がそもそも高額のおま値だからというのもあります。

海外向けは定価がもっと安いのでPC版のゲームキーを信頼の置ける(ここ重要!)海外サイトで買うという選択肢が生まれてくるんですよね。

HumbleのACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN 価格をチェック

ではHumbleのエースコンバット7の価格を見ていきましょう。

ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN

スタンダード版です。

定価59.99ドルに対して$2.78という5%バックが適用されます。

現在それ以上の値引きは無いようです。
しかし、Humble Monthlyの会員であれば10%OFFが適用されます。

[日本語について追記]Humble Monthly 2019年2月度早期解除はYakuza 0とTom Clancy's The Division
Humble月額会員2019年2月度の早期解除はYakuza0とThe Divisionです。Yakuza0には日本語が含まれるバージョンが配布されます。

 

Humbleではデラックス版の取り扱いもあります。

ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN Deluxe Edition

こちらもスタンダード版と同じく5%バック+Monthly会員は10%OFFとなります。

リージョン&収録言語について

このようにHumbleのエースコンバット7はSteamで買うよりも安くなりそうです。

リージョン・日本からのアクティベート可否と収録言語についてですが、そもそもHumbleは日本からアクティベートできないゲームはページを閲覧すらできないように処理されています。

ですので閲覧できている時点で日本からのアクティベートは可能と考えていいと思います。

次に収録言語ですが
HumbleのACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWNのページを開き下の方にある

SYSTEM REQUIREMENTS

の項目をクリック、そしてシステム要件の一番下に

Supported Languages

という収録言語の表記がありますのでそこをチェックします。

画像でしめしたようにJapaneseの表記がありますので日本語ありですね(・∀・)

以上から、HumblelのACE COMBAT 7のゲームキーは

  • 日本からアクティベート可能
  • 日本語収録あり

と考えて良いと思います。

HumbleのACE COMBAT 7 まとめ

以上、HumbleのACE COMBAT 7はSteamで買うより安く、日本からもアクティベート可能&日本語ありという紹介でした。

一方で、Humble Monthlyの会員でなければ5%のバック分しか受けられません。

会員でなければFanaticalなら現在、素の状態で15%OFFですのでそちらで買ったほうが安いですよね。

 

では、あえてHumbleを選ぶメリットがあるのかといわれると…

一つはHumbleのサポートは良いと思います。

管理人の体験の範囲でしかありませんが、Humbleのサポートはトラブルが起きた時の問い合わせに対する対応が早く的確なので万が一のときの安心感があります。

Fanaticalのサポートがダメというわけではないです。
というかそもそもFanaticalで購入トラブルになったことが無いのですが…(・_・)

ただ以前Fanaticalでキーのアクティベートについて質問した際に、「販売ページを見てくれ、我々はそれ以上のことは知らない。」的な対応をされたことはあります。

とはいえ管理人の英語がアレすぎて返答に困ったのかもしれませんし、サポートの人の機嫌がたまたま悪かったのかもしれません。そのたった1回をもってサポートの質を決めることはできないと思います(・_・)

 

ということで、万が一のサポート体制の良さにメリットが見いだせるならHumbleでの購入、純粋な低価格を望むならFanaticalのでの購入が良いのではないでしょうか。

最後にリンクをまとめて貼っておきますm(_ _)m


Humble(5%バック。月額会員なら10%OFF)


Fanatical(執筆時15%OFF)

それでは( ゚д゚)ノ

キー販売サイトの利用はくれぐれも自己責任でお願いいたします。
情報には正確を期すよう努めていますが、
最終的なアクティベートの可否、収録言語等について一切責任は持てません。

セールには時間・本数等限りがあります。
アクセス時期によってはセールが終了している可能性があります。

エースコンバット7公認フライトスティックもあるようですね。

PCもPS4も対応してくれるのは良い点だと思います(・∀・)

 

管理人はPC用のSaitek X52 Proを持っているのですが、ちゃんと対応してくれるのかが気になるところです…(・_・)