おま値のLEFT ALIVEはGMGでの予約購入でSteamより3,000円ほど安い (VIP優待を追記)

セール

追記:
記事投稿後VIP会員向けに割引率がUPし、20%OFFになっています。

20%OFFで$47.99、日本円で約5,300円ほどと
Steamでの購入より3,500円ほど安くなるようです。

追記ここまで。


2019年3月6日にリリース予定の
フロントミッションの世界観を舞台にしたアクションゲーム

LEFT ALIVE

Green Man Gaming(GMG)にて予約特価10%OFFとなっています。

リリースが近づき色んな意味で話題になっていますが
このゲーム、国内向けはボッタクリ価格のおま値です( -_-)

外部サイトで購入したほうが価格的に有利ですので
今回はセール内容とSteamでの購入と価格比較をしてみたと思います。

[Disclosure:記事内にアフィリエイトリンクを含みます。詳しくはサイトポリシーをお読みください]

[画像引用元:Green Man Gaming、LEFT ALIVE販売ページ]

キー販売サイトの利用はくれぐれも自己責任でお願いいたします。
情報には正確を期すよう努めていますが、
最終的なアクティベートの可否、収録言語等について一切責任は持てません。
セールには時間・本数等限りがある事があります。
アクセス時期によってはセールが終了している可能性があります。

スポンサーリンク

LEFT ALIVEはGMGで買ったほうが遥かに安い

LEFT ALIVEとは

詳細は公式サイト等をご覧頂くとして

LEFT ALIVE | SQUARE ENIX
LEFT ALIVE 公式サイト

管理人なりに簡単にまとめると

  • フロントミッションシリーズの世界が舞台
  • でも主役はヴァンツァーではない
  • SRPGでもない
  • でもやっぱりヴァンツァーに乗れる要素もあり
  • 人間キャラを操作するTPSタイプのアクションゲーム

ヴァンツァーを動かせるなら、もうフロントミッションの新作で良かったんじゃないの?という気がしなくもないですが、それじゃイカンというスクエニの判断なのでしょう(´・_・`)

LEFT ALIVEセール内容

LEFT ALIVE(定価:59.99ドル)

LEFT ALIVEは商品に複雑なエディション等は無く1形態での販売のようです。
ゴテゴテせずにスッキリとシンプルな売り方には好感が持てます。

GMGでの予約版は

  • デジタルサウンドトラック
  • 特典壁紙
  • DLCパック
    • Ammo Pack
    • Light Body Armor
    • Recovery Pack
    • Padub Weapon

が貰えるとのこと。
おそらくSteamでの早期予約特典と同等のものかと思われます。
※詳細はGMGのページ、Steam両方でご確認ください。

GMGでの定価は59.99ドル。こちらが予約購入で53.99ドルとなります。

GMGで購入すれば日本円でおよそ6,000円ほどでしょうか。

一方Steamでの価格は8,964円。特に予約割引もやっていません。

GMGはSteamより3,000円ほど安いという事になります。
ひどいもんですな( -_-)

リージョン・言語など

GMGのLEFT ALIVEのページを見てみると次のような表示があります。

日本からアクティベート可能◯

Sourceの項目より、キーはスクエニ純正◯
Supported Languagesの項目より、日本語あり◯

以上から安心して購入できるかと思います。

フロントミッションのファンではありますが…

以上Green Man GmingLEFT ALIVEが予約購入で10%OFFの紹介でした。

では管理人はLEFT ALIVEを買うのか?と言われると…
ちょっと様子見かなぁという感じです。

フロントミッションは大好きでナンバリングシリーズは全作品やってますので応援したい気持ちは強くあるんです。あるんですが、

まず根本的にシューターが大の苦手なのでそれが様子見の理由として大きいです。

たしかにヴァンツァーを操縦する要素にはおおっ!と惹かれるものがあったのですが、こちらのリリース前PVを見ると…

LEFT ALIVE – Through the Warzone – 14 Minutes of Gameplay

ヴァンツァーの動きになんか重さが感じられないんですよねえ(´・_・`)

またTPSに関しても、
なんでこの人いちいち回転しながら移動するんだろう?とか中腰時の動きも妙にヒョコヒョコしてる感じで、
うーんこれ作りは大丈夫なのかしら?大丈夫だよね?という印象を受けました。
製品版までには改良されているのかもしれませんが…。

※あくまでも個人の感想です。

これが売れればフロントミッション6に繋がるかもしれないのでファンとしては買って応援したい気持ちはあるんですが、コレジャナイ感もあるので複雑なところです。
なんとかシリーズ再開に期待したいところですが…。

というような管理人の不安を吹き飛ばす、素晴らしい作品に仕上がっていることを期待します!

それでは( ゚д゚)ノ