[バンドル]Humbleで教育向けゲームを集めたHumongous Entertainment Bundleスタート

セール

ゲームをバンドルにして格安で提供してくれる優良販売サイトHumble Bundleにて、
Humongous Entertainment社のゲームを特集したバンドルセール

セールページ Humble Humongous Entertainment Bundle

がスタートしています。

※バナークリックでバンドルセールページに移動。

期間は2019年4月24日午前3:00頃までとなっています。

今回のコースは4つ。

1ドル、平均額、14ドル

の3段階制度です。

以下、内容を見ていきたいと思います。

[Disclosure:記事内にアフィリエイトリンクを含みます。詳しくはサイトポリシーをお読みください]

キー販売サイトの利用はくれぐれも自己責任でお願いいたします。
情報には正確を期すよう努めていますが、
最終的なアクティベートの可否、収録言語等について一切責任は持てません。

スポンサーリンク

日本から需要があるのかないのか…

今回のバンドルですが、子供向け、教育というジャンルが集められていて、日本のPCユーザーおよびPCゲームユーザーの層を考えると果たして需要があるのだろうか?という気がします。強く気がします(´・_・`)

ということで、紹介はものすごく簡易なものにさせていただきます。
興味のある方はHumbleのサイトにて詳細をご確認ください。

今回のHumbleバンドル全体ページはこちらからご覧いただけます。

  • Humbleでバンドルを購入後、受け取ったゲームキーをSteamに登録・有効化してください。
  • ほとんどがWin、Mac、Linux対応のようですが一部Winのみ対応のゲームがあるようです。
  • シンプルな紹介とさせていただきます。ゲームの詳細はバンドルのページでご確認くださいm(_ _)m

1ドル以上コース

1ドル以上コースは11本となっています。

平均額以上コース(執筆時10.71$)

平均額コースは9本。

14ドル以上コース

いつもの15ドルから1ドル安い14ドルコースが最上位コースです。
内容は全15本。

ボーナスコンテンツ

今回は特に無いようです。

まとめ・チェック

ベース価格とお得度

以上、Humble Humongous Entertainment Bundleのコース別内容紹介でした。

今回のバンドルもシステムはいつもと同様です。

1ドルを支払えば1ドルコースの内容
平均額を支払えば1ドルコースの内容+平均額コースの内容
14ドルを支払えば1ドルコース+平均額コースの内容+14ドルコースの内容

となっています。

参考価格(下位コース分を足し上げ)

※今回は省略しますm(_ _)m

バンドルのみどころ

今回のバンドル、締めをなんと書いていいのか正直悩むところですが、
良い点もあると思います。

例えば、アメリカ(Humongous Entertainment社はアメリカ合衆国・ワシントン州の企業です)の幼児・子供向けの教育ゲームがどんなものか触れられる点。

これは日本で生活していたらおそらくあまり触れることのない要素ですよね。

次にアメリカ式の幼児教育(しかもPCゲームで)を子供に体験させることができる点。

これまた日本の子供にとっても親にとってもなかなかレアで貴重な体験になると思います。

…と無理やり良い所を書いてみたんですが、そもそもアメリカでも幼児教育にPCゲーム使うんでしょうか…?謎です(´・_・`)

とりあえず米式の子供教育ゲームがどんなものか気になる方は覗いてみてはどうでしょうか。

それではまた( ゚д゚)ノ