GMGでSteam版Death Strandingの予約価格が更に値下げ

スポンサーリンク
セール

小島秀夫氏の最新作

Death Stranding

のPC(Steam版)は2020年7月にリリース予定です。
そしてGMG(Green Man Gaming)では以前から予約販売セールを開催中。
その割引率が更に進んでいるようなので紹介します。

\こちらからチェック/

Steam版Death Stranding予約セールページ(GMG)

※この記事は過去記事をベースに修正したものとなります。

[Disclosure:記事内のテキスト・画像にアフィリエイトリンクを含みます。詳しくはサイトポリシーをお読みください]

キー販売サイトの利用はくれぐれも自己責任でお願いいたします。
情報には正確を期するよう努めていますが、
最終的なアクティベートの可否、収録言語等について一切責任は持てません。
セールには時間・本数等限りがある事があります。アクセス時期によってはセールが終了している可能性があります。
価格が外貨表示の場合、決済時支払い方法・為替レート等で変動があります。

スポンサーリンク

Steamはおま値なのでGMGで買ったほうが安い

SteamのDeath Stranding

まず価格比較の対象となるSteamのDeath Strandingを見てみましょう。
⬇こちらのバナーリンクからチェックを。

Death Stranding

定価7,590円の表示ですが、残念なことにこれはおま値のボッタクリ設定となっています。

GMGでDeath Strandingを予約しておま値を回避

ではGMGのDeath Strandingについてです。

Death Stranding(GMGのページ)

現在GMGではVIP会員向けにDeath Strandingが予約で20%OFFの$47.99。

日本円だとだいたい5,200円ぐらいでしょうか。
Steamで予約するより2,400円ぐらい安いみたいですね。

決済時の為替レートや決済システムによって変動します。

以前紹介した時はGMGでは15%OFFでしたが更に値引きが進んで来たようです。

リージョン・収録言語など

GMGのDeath Strandingのページを更にチェックします。

購入した地域で有効とのこと。

サポート言語欄にJapaneseの表記もあります。
これは安心して買えそうですね。

おわりに

GMGでDeath Strandingを予約するとSteamで買うよりずっと安いという紹介でした。

海外ショップでゲームを買うのに不慣れな方はSteamで買うのが一番簡単で良いと思います。

ただ、今回紹介したように価格差がそれなりに大きいですよね…。

GMGで予約後はリリース日になるとゲームのコードが送られてきますので、
それをSteamのTOPメニュー画面から登録するだけでOKです。

GMGは正規品しか売ってませんので何らやましいことではありません。
購入時の壁をちょっと頑張って乗り越えられる方は
GMGで買うことも検討してみてはどうでしょうか。

それでは( •ܫ•)

タイトルとURLをコピーしました