Steam版ELDEN RINGの高額設定と外部ストア購入について

スポンサーリンク
セール

フロム・ソフトウェアの新作アクションRPG

ELDEN RING

のSteam版リリース(予定)日が2022年2月22日と発表され、
Steamやその他の海外外部ストアでも予約受付が始まっています。

なお本作は日本人向けはとんでもないボッタクリ高額のおま値になっています。
USの定価は$59.99です( -_-)

今回はSteam版ELDEN RINGを外部ストアで安く買えないか調査した結果を書いてみます。

以下は当記事執筆時点の管理人個人による調査結果に基づいています。
今後、仕様等が変わる可能性が0ではないのでご注意ください。
スポンサーリンク

結論:ELDEN RINGを外部ストアで買うのはやめたほうが良さそう

結論から書きますと、

ELDEN RINGをSteam以外のPCゲームキー販売外部ストアで買うのはやめたほうが良さそう

となりました。

私が調べたところ

  • Steamの正規ゲームキーを販売する小売りに日本からアクティベートできるキーを販売しているところは現時点で無い。
  • いわゆる「鍵屋」には日本からアクティベート可能として販売しているところがあるが本当にアクティベート可能かやや疑問が残る(可能性は0じゃないけど)。
  • 鍵屋にはグローバルキーとして日本からアクティベート可能と販売しているサイトがあるがそんなキーはそもそもなさそうに思える。

という結果になりました。

では調査した内容を書きます。

リージョンが日本とそれ以外で分断されているっぽい

SteamDBを調べる

SteamDBのELDEN RINGのページを開きます。

パッケージの項を開きます。

パッケージ一覧で地球儀のアイコンが付いているものがSteamで販売されているゲームキーの印です。
外部ストアで販売されているキーはこの地球儀アイコンがついているものである場合もあるし、そうでない場合もあります。

この情報を見ると通常版のELDEN RINGとデラックス版にそれぞれ2つ地球儀のアイコンがありますね。

Steamで取り扱われているキー

地球儀アイコンのある通常版の2つを見ていきましょう。
SUBID 440409をチェックします。

440409

( -_-)

ということでこちらのSUBID 440409は日本専用のキーとなっています。
念の為、この440409のDepotをチェックします。

2つありますが、下のDEPOTID 1245623を開きます。

このDEPOTID 1245623はELDEN RING通常版のSUBID 440409とデラックス版のSUBID 614419にのみ含まれているようです。

詳細は不明で何も断言できませんが、これがおそらく日本語のファイルではないかと私は予測します(あくまでも私の勝手な予測です)。

ついでに念の為、パッケージの通常版に戻ってもう一つのSUBID 432247も見ておきましょう。

432247

この様になっています。

念の為、Informationの項を開きます。

どうやらこちらは日本とベネズエラからは購入不可のようです。
(ベネズエラってテイルズ・オブ・アライズのときも確かおま国でしたよね😥)

ということでこちらのSUBID 432247はSteamで売られている日本人向けのキーではないと考えて良さそうですね。

外部ストアで取り扱われているキー

パッケージの画面に戻り、地球儀アイコンが無いもので更新日の新しい
440410と440408について見てみます。
(440408は更新日が古いのでこれが現在も有効なの若干微妙な気もしますが、念の為見てみます。なお43246と432245は更新日がもう古いので説明は省略します。)

440410

どうやらこちらは日本でのみアクティベートできるキーのようです。
ただクロスリージョン取引は不可と書いてありますので
日本にあるSteamのキーを販売する外部ストア以外で買っても日本でアクティベートできないと思われます。

じゃあ日本にあるSteamのキーを販売する外部ストアって言われると…😥
そう言えばバンナムのストアがありましたね。
他にもあるのかもしれませんが私は知りません。

ただそういうストアで取り扱いがあったとしてもそこで安く販売するとは考えにくいのであまり利用する意義も無いのかなと思います。

440408

こちらは日本でのみアクティベート出来ないキーのようです。
クロスリージョン取引も不可ですし、どっちみち日本からは使えないキーとなるようです。

その他のID等については省略します。気になる方は御自身でチェックを。
余談ですけどベネズエラってこのゲーム買えないっぽいですね。
ゲームなどけしからんっていう国策なのかしら?😥

まとめ

以上のSteamDBから得られた情報をまとめると

  • Steam版ELDEN RINGには日本向けとその他諸外国向けで明確に分けられたゲームキーが存在している
  • 詳細はまだ不明だが日本向けのSUBIDにしかないDepotがある
  • 故に日本とそれ以外でゲームキーが綺麗に分けられており中身(おそらく言語)が異なる可能性がとても高い
  • 鍵屋で「グローバルキー」が売られており日本からもアクティベート可能とされているがSteamDBを見る限りそのようなキーは存在しない(現時点では)
  • 日本からおま値を回避して買える可能性があるとすれば、日本のSteamキー販売外部ストアあるいは日本にある鍵屋(私はそんなの聞いたことないですが💦)がキーを安く売ってくれるケースだけだと思われるが、可能性はとても低いと思われる

以上となりました。

よってELDEN RINGについては日本からはSteamで高額なものを買う以外に現時点では方法はないと考えて良さそうです(´・_・`)

結局フロム・ソフトウェアもとんでもないおま値企業ってことなのかなぁと😥
ただ、フロムを擁護するつもりは全く無いんですけど、明確に日本向けとその他で分けてるので、日本語の実装は別途お金がかかるので高くしているというのがフロムの考え・主張なのかもしれません。
これで日本向け以外のSteamキーにも普通に日本語入ってたらただのヘイト企業ですが( -_-)

以上ELDEN RINGについて調べた結果でした。

本作は期待しているファンの方も多いと思うので、値段をもっとUS価格並みに下げてほしかったなぁというのが私の正直な気持ちです(´・_・`)

可能性は低いですが、もし日本からも正規のゲームキーを外部ストアで安く買えるような情報でも見つけたら、別途紹介したいと思います。

それではm(_ _)m


結局こういうことする&それがバレると
家庭用機の予約セールしてるやつか、あるいはもうしばらくして中古でもいいやってなりかねないんですよね。

メーカーの評判は下がるし売上げも下がりそうなもんですが…(´・_・`)

タイトルとURLをコピーしました