Humble Bundleにてクラシックなゲームを対象にした Classics Return Bundleがスタート

セール

2018/2/21
8.11$コースではなく、普段の「平均額以上コース」だったので記事内を修正。

スポンサーリンク

Humble Classics Return Bundle がスタート

ゲームをバンドルにして格安で提供してくれる超優良セラー、
Humble Bundleにて、古き良きクラシカルな雰囲気のゲームを対象にした
Humble Classics Return Bundleがスタートしています。

内容としてはTorment: Tides of Numenera、Age of Wonders III、Wasteland 2. PlusなどがHumbleの推しということだそうです。

セールページはこちら

Humble Classics Return Bundle

期間は2018年3月7日午前4時までといった感じです(詳細はHumbleのサイトでご確認ください)

内容を簡単に紹介してみます。

自由額コース(※Steamキーをもらうには要1ドル以上の支払い)


Broken Sword 5 – the Serpent’s Curse

  • 配布形式:Steamキー、DRMフリー
  • 定価:2,480円
  • 評価(最近/全て):非常に好評/非常に好評
  • 内容:絵画にまつわるミステリーを解き明かすアドベンチャーゲーム
  • 日本語:なし

Shadowrun Returns

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:1,480円
  • 評価(最近/全て):非常に好評/非常に好評
  • 内容:有名TRPGシャドウランの世界観を再現したターン制RPG。なかなかの名作と好評のようです。
  • 日本語:有志による日本語ありですが導入難度は高め

Tesla Effect: A Tex Murphy Adventure

  • 配布形式:Steamキー、DRMフリー
  • 定価:1,980円
  • 評価(最近/全て):/非常に好評
  • 内容:実写を利用したシステムが特徴的なアドベンチャーゲーム。2050年の世界を舞台に謎を解き明かしていきます。
  • 日本語:なし

Shadowrun: Dragonfall – Director’s Cut

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:1,480円
  • 評価(最近/全て):ほぼ好評/非常に好評
  • 内容:Shadowrun ReturnsのDLC部分を独立カットして遊べるようした内容。DLCでのキャラを掘り下げる内容
  • 日本語:なし

平均額コース(執筆時8.11$)

Shadowrun: Hong Kong – Extended Edition

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:1,980円
  • 評価(最近/全て):ほぼ好評/非常に好評
  • 内容:香港を舞台にしたシャドウランシリーズの続編
  • 日本語:なし

Wasteland 2: Director’s Cut

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:3,980円
  • 評価(最近/全て):ほぼ好評/非常に好評
  • 内容:核戦争後のアリゾナを舞台にしたターンベース制戦闘のRPG
  • 日本語:有志による日本語あり

Age of Wonders III

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:2,980円
  • 評価(最近/全て):ほぼ好評/非常に好評
  • 内容:剣と魔法のファンタジー世界を舞台にしたターンベース制シミュレーションゲーム。シヴィライゼーションシリーズに近いイメージ。
  • 日本語:有志による日本語あり

Xenonauts

  • 配布形式:Steamキー、DRMフリー
  • 定価:2,480円
  • 評価(最近/全て):ほぼ好評/非常に好評
  • 内容:1994年発売のターン制ストラテジーゲーム「X-COM: UFO Defense」のリメイク。冷戦時代を舞台に宇宙人との戦いを描きます。
  • 日本語:なし

15ドル以上コース

Torment: Tides of Numenera

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:4,580円
  • 評価(最近/全て):非常に好評/賛否両論
  • 内容:Planescape:Tormentの続編となる宇宙を舞台にしたRPG。ただ、レビューを読むとゲーム内であまり主体的な行動が取れないことに対する不満がチラホラ見受けられます。
  • 日本語:なし

Dreamfall Chapters

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:2,480円
  • 評価(最近/全て):賛否両論/非常に好評
  • 内容:時代の異なる3つの世界・主人公を舞台にストーリーが交差するSFアドベンチャーゲーム。ストーリーが好評のようです。
  • 日本語:なし

$2 Humble Wallet credit for Monthly subscribers

こちらはHumbleのマンスリー会員でないと貰えませんが、Humbleで買い物の際に使える2$分のウォレットとなります。


ボーナス

0.1$以上で

10% off your first month of Humble Monthly
(Humbleマンスリー会員の初回が10%OFFになるクーポンコード)

Tesla Effect: A Tex Murphy Adventure Soundtrack(全28曲)

が貰えます。
※一応システム上Humbleページではそういう表記になっていますが実際に試しておらず未確認です。

平均額以上コースで

Wasteland 2 Soundtrack(全14曲)

がもらえます。

まとめ

以上、Humble Classics Return Bundleのコース別内容紹介でした。

今回はちょっと注意点があります。

まず最低支払価格が「Pay what you want」になっており「あなたの好きなだけ支払う」って感じですのでHumbleのページでは0.1ドルから決済することができます。
しかし、Steamのキーをもらうには1$以上の支払いが必要ですので0.1$で決済してもゲームキーは手に入りません。

それから上にも書きましたがPay what you wantの支払いでマンスリー会員の割引とサントラが貰えるという表記になっていますので0.1$でこれらが貰えるという風に読めるのですが実際どうなのかは試しておらずなんとも言えません。

とはいえ、どうしても月間会員の割引とサントラだけが欲しい!ゲームは要らない!!という方はまあかなり限られていると思いますし、1$以上払えばゲームに加えて両方共問題なく貰えますので大半の方は特に問題は起こらないんじゃないでしょうか(´・ω・)

また今回は平均額コースというのが設けられておらず8.11$以上の支払いというコースになっていることにも注意が必要ですね。
※後ほど確認したところ平均額コースになっていましたので訂正しました。

システム的には今回のバンドルもはいつもと同様で、平均額コースを支払えば1ドルコースのものももらえ、15ドルコースを支払えば1ドルコース、平均額コースのものももらえます。

参考価格

  • 1$コース:7,420円分
  • 平均額コース:18,840円分
  • 15$コース:28,380円分

となっています(上位コースは下位分を含む。クーポン、ボーナス等は含まず)。

以上、Humble Classics Return Bundleの紹介でした。

クラシックなゲームとは言うものの決して古いゲームということでもありませんし、今でも遊んで楽しそうなものが揃ってそうです。

個人的にはシャドウランのTRPGのリプレイとか読んでて、あの世界観が大好きだったのでシャドウランはやってみたいかなあという気持ちです。
ところでシャドウランのリプレイって結局、六堂は最後に生き残ってマオ達の元に帰ってこられたって解釈で良いんですかね・・・。

それではまた( ・ㅂ・)و ̑̑