CORSAIR コルセア K68 Red LED 赤軸採用 メカニカルキーボード

ニュース

CORSAIR(コルセア)から新しくCherry赤軸を採用したゲーミングキーボード

K68 Red LED

が発売されることとなりました。

エルミタージュ秋葉原でも紹介されています↓

コルセア本社の紹介ページはこちらです。

K68 Spill Resistant Mechanical Gaming Keyboard | Gaming Keyboards | CORSAIR
CORSAIR K68 RGB mechanical gaming keyboard combines RGB backlighting, up to IP32 water and dust resistance and CHERRY MX keyswitches

紹介ビデオはこちらです。

CORSAIR K68 MECHANICAL KEYBOARD – DUST AND SPILL RESISTANT

この防水機能は凄いですね。

個人的にも今キーボードの新調を考えて情報を集めているところでして、気になる商品です。

どのようなキーボードなのか見ていきましょう。

スポンサーリンク

CORSAIR コルセア K68 Red LEDの特徴

【仕様】

型番:CH-9102020-JP

キー方式:メカニカル Cherry 赤軸

キー配列:英字

テンキー:有り

接続:USB

押下圧:45g

サイズ:幅455×縦170×高さ39mm

重さ:1.37kg

バックライト:赤LED

メディアキー:有り

その他:

防水・防塵機能、パームレスト付属、全キーマクロ対応、100%アンチゴースト、全キーロールオーバー

価格:市場予想価格15,000円ほど

防水・防塵機能の詳細

CORSAIR コルセア K68 Red LEDはIP32規格に合格とされています。

IP32とは何なのかについて調べたところ、

IPの次の3の数字は人体及び固形物に対する保護等級を表していて、

3は2.5mmより大きい固形物に対する保護

となっています。また2.5mmは直径または厚さが対象とのこと。

IP32の末尾の2の数字は水の進入に対する保護等級で、

2は15度に傾斜した時落下する水に対する保護

となっています。文章で説明しにくいのですが、

こちらのサイトに分かりやすい図解がありましたのでご覧下さい。

[参考]タキゲン製造株式会社様のサイト

感想

価格は15000円ほどで市場に流通しているメカニカルキーボードとしてはまずまず平均的な感じですね。

キーがCherry赤軸採用なので押し心地はメカニカルとしては軽めかと思われます。タイピング時に疲れにくい仕様です。

一方で押下圧は45gありますからゲーミングキーボードとして見た時の圧の強さについてはまずまず大丈夫かと思います。

それからスペースキーに滑り止めのデザインがしてあるのが特徴的ですね。

あとは英字キーボードなのでこれを受け入れられるかどうか?というところが一番大きいのではないでしょうか。

コルセアのPCパーツで統一したいという方にはもちろん、
防水・防塵機能を求めている方、奇をてらわないオーソドックスなキーボードを探している方にもおすすめのキーボードかと思います。