[セール] FanaticalでKiller Bundle XIスタート 5$弱でForward to the SkyやThe Signal From Tölvaなどが手に入る!

セール

ゲーム販売サイトFanaticalでは今週はバンドル祭りBUNDLEFESTが開催される予定となっています。

 

今回は既にスタートしている第一弾のバンドルセール、

Killer Bundle XI

を紹介してみたいと思います。

 

Steamキーの販売となります。
セール期間は残り14日となっていますが詳細な終了時刻までは不明です。
詳しくはFanaticalのバンドルページにてご確認ください。

[Disclosure:記事内にアフィリエイトリンクを含みますm(_ _)m]

スポンサーリンク

5月22日スタートKiller Bundle XI

2018/5/22 0時~

Killer Bundle XI

価格:4.99$

10個のゲームを含むバンドルセール。

アクションRPG、Forward to the Sky Forward to the Sky。

ロボット探索FPS、The Signal From Tölvaなど評価の高いゲームを含んでいます。

個人的には隠れた名作っぽいICY: Frostbite Editionに注目です(詳細は下部を御覧ください)。

バンドル内容の紹介


The Technomancer

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:3,980円
  • 評価(最近/全て):賛否両論
  • メタスコア:56
  • 内容:紛争によって破壊され、突然変異の生物が蔓延している火星を舞台にしたアクションRPG。キャラクターにスキルツリーが採用され成長方向を選べたり、武器・装備のアップグレードという要素を含んでいます。
    評価がイマイチな様子ですが、まず好評の数自体は不評の数の2倍ほどあります。
    不評の理由としてカメラワークがあまりよろしくないといったものが見られました。
    またゲームがクラッシュしやすいという意見も複数あるのですが、これは批判している人のスペックが不明なためどこに理由があるのかはちょっとよく分かりません。
  • 日本語:なし

The Signal From Tölva

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:1,980円
  • 評価(最近/全て):ほぼ好評/ほぼ好評
  • メタスコア:-
  • 内容:ロボットを操作して惑星の探索を行うFPSライクなゲーム。
    武器はエネルギー兵器でしかも自分の体からチャージできるシステムなので弾切れもなく探索を続けられる仕様になっています。
    独特の世界観を評価する声が多いですね。
  • 日本語:なし

Forward to the Sky

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:898円
  • 評価(最近/全て):非常に好評/非常に好評
  • メタスコア:-
  • 内容:女の子のキャラをそうさして天空の塔を探索していくアクション・パズルアドベンチャーゲーム。
    海外メーカーの制作ですがキャラクターが日本人に親しみやすく作られており、ゲームも明るく楽しい内容である所が好評のようです。
  • 日本語:あり

PewDiePie: Legend of the Brofist

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:798円
  • 評価(最近/全て):非常に好評
  • メタスコア:-
  • 内容:人気ユーチューバーに会いに行くというテーマの2Dアクションゲーム。ドット絵の少し懐かしい感じのグラフィックが味を出しています。
    出てくるユーチューバーは私は知らんけど、なんだか有名人との事です。
    日本だとヒカキンさんに会いに行くような感じなのかもしれませんね(・_・)
  • 日本語:あり

The Swindle

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:1,480円
  • 評価(最近/全て):賛否両論
  • メタスコア:70
  • 内容:ランダム生成されるダンジョンを探索してお金や品物を集め、最終的に目的のお宝を盗み出すことを目指したゲーム。
    探索にはハッキングやステルスと言った要素を組み合わせて行います。
    独特の味のあるグラフィックも注目ですね。
  • 日本語:なし

UNLOVED

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:980円
  • 評価(最近/全て):非常に好評
  • メタスコア:-
  • 内容:えー、怖いゲームのようです。。。
    ランダム生成されるマップを舞台にしたハックアンドスラッシュ系のFPSとのこと。
    管理人は怖いゲームは無理なので説明はこのへんで・・・( -_-)
    なおSteamのページ開いたらいきなり恐怖画像なのでびっくりしました・・・。
  • 日本語:なし

Zenith

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:1,480円
  • 評価(最近/全て):ほぼ好評
  • メタスコア:57
  • 内容:MMOっぽい見た目のシングルプレイRPG。
    ユーモアのあるシナリオが売りとのことですが、残念ながら日本語には対応していません。
    評価そのものは良いようですので、たまにはちょっとめずらしいRPGをやってみたいという場合、なかなか良いんじゃないでしょうか。
  • 日本語:なし

Think of the Children

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:980円
  • 評価(最近/全て):ほぼ好評
  • メタスコア:-
  • 内容:直訳すると「こどもが考えていること」となりますが、プレイヤーは育児の状態がまずく検察と裁判所のお世話になっているという、かなりアレな状況からスタートします。
    検察が提示した釈放の条件である、公園での誕生日パーティー、動物園に連れて行く、キャンプ旅行、そして予定外のオーストラリア旅行といったミッションを無事にこなし子育てを行う事で、刑務所行きを免れるために頑張るという内容のようです。
    ゲームとしては言うことを聞かん子供を無事に保護し課題をクリアするという内容のようです。
  • 日本語:なし

Hive Jump

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:1,980円
  • 評価(最近/全て):ほぼ好評
  • メタスコア:-
  • 内容:2Dアクションにストラテジー要素を組み合わせた独特のアクションゲーム。
    日本の方のレビューでTerrariaの戦闘要素を切り取った感じという意見がありました。
    一方で若干作り込みが甘いという指摘も。
  • 日本語:なし

ICY: Frostbite Edition

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:1,280円
  • 評価(最近/全て):非常に好評/好評
  • メタスコア:-
  • 内容:ポストアポカリプスの極寒の地を舞台に遊牧民一家の家長として家族を導きサバイバルを行うゲーム。
    ジャンルとしてはRPGとのこと。選択肢に応じてその後の展開が変化し、ニーズ、価値観、理想を元に他の生存者グループを導く要素もあるようです。
    戦闘はターンベース制にトレーディングカードゲームの要素をミックスしてあるとか。
    また400点を超える手描きアートのグラフィックがいい味を出しています。ぱっと見の印象ですが、このゲームなんだか隠れた名作の可能性がありあそう・・・(・_・)
  • 日本語:なし

バンドル内容の紹介は以上です。

最後に

以上Fanaticalで開催されているバンドル、Killer Bundle XIの情報でした。

パッと見た感じですが、5ドル弱でなかなか良ゲーが揃っている印象を持ちました。

個人的には記事を書く前のイメージでは

Forward to the Sky

The Signal From Tölva

のツートップかなぁと思っていたのですが、最後に出てきた

ICY: Frostbite Edition

これが名作の可能性がありそうで気になります(気のせいかもしれないけど・・・)。
Steamの内外問わず、日本でレビューしている人がいないようなので買ってみようかしら・・・。

バンドル額も高くありませんし、元は取れるのでないかと思います。
なにか気になるゲームがある方はぜひチェックしてみてください。

それではまた( ゚д゚)ノ

キー販売サイトの利用はくれぐれも自己責任でお願いいたします。
最終的なアクティベートの可否等については一切責任は持てませんm(_ _)m