[レビュー]Football, Tactics & Glory体験版プレイ サカつくっぽい良ゲー

ゲーム攻略・紹介

先日正式リリースされたサッカーシミュレーションゲーム

Football, Tactics & Glory

管理人も前々から気になっていましたがSteamに日本語レビューもなく、どんな感じなのか不明でした。

そこで体験版をやってみましたので紹介してみたいと思います。

なお管理人のサッカー度ですが、Jリーグスタート時から地上波・BS等で中継を欠かさず見ていましたが、ここ最近は以前ほど見なくなってしまったなぁという感じです(・_・)
あと、ものすごい田舎の民なのでスタジアムにJリーグの試合を見に行ったことは1度しかありません。
最近の海外リーグに関しては疎く、選手も超有名どころしか知りません。

・・・と、「いわゆるサッカーのニワカがプレイしてみた感想」と思って読んでいただければ幸いです。

あと、管理人は英語はサッパリですので以下の内容は色々間違いなどもあるかもしれませんが、ご了承くださいm(_ _)m

※記事の最後にFootball, Tactics & Gloryを安く買えるセール情報もあります。

[Disclosure:記事内にアフィリエイトリンクを含みます。詳しくはサイトポリシーをお読みください]

スポンサーリンク

Football, Tactics & Gloryとはケイスケホンダ

Football, Tactics & Gloryの詳細についてはSteamページにてご確認いただくとして、

簡単にゲームの概要を書くと

  • プレイヤーはフットボール(サッカー)チームの監督
  • チームを率いて好成績を目指す
  • 試合を操作することも可能で、その場合ターンベース制のシミュレーションゲームとなる
  • 1ターンに3回まで操作できる
  • 必殺技的な特殊スキルを使えば操作回数ノーカウントにできる
  • シミュレーション部分の操作できる回数はオプションで変更あり
  • アクション操作は不要
  • 選手の獲得・契約延長などチーム運営にも携わる
  • リーグは世界各国のチームが選べる(バルサやマンUっぽいのも選べます!)
  • 日本リーグもあって地方のかなり下部のチーム(J3以下)からスタートもできる
  • 選手名は実名ではない(ただし有志によるModが豊富ですので色々捗りそうです!)
  • 選手には「必殺技」というほどではないが固有のスキルがある
  • 日本語なし

といった感じでしょうか。

あの「サカつく」っぽい要素+試合操作がシミュレーションという感じで仕上がってます。
試合は操作せずに完全にAIに任せてしまうこともできますので忙しい方も安心です。

 

私達日本人に一番のネックであろう「日本語なし」の件ですが、
そうは言ってもやることはサッカーです。
ボールは友達の精神で挑めばなんとかなると思いますし、実際の所なんとかできます(・_・)

ゲーム内容もしっかり丁寧に作ってあるプロフェッショナルな開発ぶり、

これはもうケイスケホンダやね

といった感じです(ケイスケホンダって使ってみたかっただけ←)。

 

では以降はプレイ時の画像を交えて紹介していきます。

以下若干ストーリー上のネタバレもありますので、
完全にまっさらな状態でゲームをしたい方はお読みにならないほうが良いかと思います(・_・)

それから、デモ版でのプレイとなりますので製品版とは異なる可能性があります。

ゲーム進行の流れダイジェスト

まずチュートリアルがスタートします。

状況はとあるカップ戦の決勝戦16分0-0という状況。

プレイヤーは若手有望FWとして周囲から得点を期待される存在です。

操作は動かしたい選手をまずクリックします。

するとフィールド上に薄いグリーンのパネルが表示されます。
これはそのプレイヤーがパス及びシュートを届かせることのできるエリアです。
選手の能力値が低ければこのエリア数が少なく、選択も狭まる作りになっています。

チュートリアルでは相手ゴールのマスをクリックしてシュートを打つことを促されますのでクリック。

このようにプレイヤーとシュートコース上の敵選手の頭上に成功率を示すパネルが表示されます。

この細かい数値の算出方法についてはちょっと体験版では不明でしたが、チュートリアルの説明によると、カーソルで示された「Precision Shot(コースを突くシュート)」ではなく「Power Shot(パワー系シュート)」を選択するようにとの事。

相手ディフェンスの数値が変りました。

この数値は0~1の間の数値ということで要はパーセンテージであろうと思われます。
キーパーのところが21%と理解すればどうやら得点できる可能性は低そうですね・・・

ということでこの選手によるシュートはキャンセル。別の選手(主人公)を選んでパスを通します。

パスは60%の確率で通りそうです。
なお画像はロビングになってますが、グラウンダーのパスも選択として存在します(今回は表示されず)。

画像下側の人形のアイコンをみると1人分グレーアウトしました。
これは行動1回の消費で1人分消える仕組みです。

つまり、

1ターンで原則3回だけ行動ができる

というルールです。
(原則としたのは技を使えば消費なしの行動も可能なため。)

この3回というのがかなり頭を使うところで、ポジショニングでも1回消費します。

次の敵のターンで3回の連続行動を取られた際のディフェンスのことなども考えておかないといけないので、なかなか悩ましくもあり、またここがこのゲームの面白いところだと思います。

なお、育った選手の場合はディフェンスがオートでポジショニングをして敵のシュートコースを消したりしてくれるので育成のしがいもあります(*゚∀゚)=3

パスを受けたFWにドリブルさせてペナルティエリアのサイドまで侵入させてみました。

最後の行動回数を使ってシュートを狙います。
「Precision Shot」よりも「Power Shot」の方が数値が良かったのでパワーショットを選択!
スライダーシュートよりキャノンシュートを撃つイメージ

ゴーーーーーーーーーーーーーール!!!!

喜びのダンスもあります。若干キャラデザが日本人受けしないようなタイプですが・・・(´・_・`)

※キャラエディットである程度顔をつくる事もできます。

これでプレイヤー側の行動選択は終了です。

この後は敵の攻撃をディフェンスで凌ぐターンとなります。

ディフェンスについてはカットしますm(_ _)m

 

88分まで進みました。試合もチュートリアルも終盤です。

2-0でリードしているのでキープしろというチュートリアルのお達し。
よって上の画像でボールを持っている本作の主人公であるプレイヤーにキープさせます。

ですが・・・(´・_・`)

後ろから敵のタックルを受けてしまいました。日大もビックリなラフプレー( -_-)

主人公は退場してしまいます。

そして右側の英文。

軽い怪我であることを祈る主人公でしたが、
その一方で自分がもう元の状態には戻らないであろうということには気がついています。

選手としての寿命はここで短いものとなってしまいました。

・・・°・(ノД`)・°・

という涙なしでは語れない展開になってしまいました。

15年の月日が流れました。

ある日知らんおっさんからメールが届きます。

なんでもかつて偉大な選手だったプレイヤーに新しくフットボールチームの監督になってほしいとのことです。

おっさんはプレイヤーの事を高く買っていて、アマチュアリーグから上を目指すチームを任せたいとのこと。

場合によってはチームを新設してもいいとのことです。

ここで画像のようにCreate(新設)かSelect(既存チーム選択)を選べます。

Createを選ぶとリーグ、ユニフォーム、チーム名等から設定することができます。

世界各国のリーグがありもちろん日本もあります!

Selectを選ぶと既存のチームを率いることになります。

Barcelona FCを選んでみました。

なお、どこかで見たような1部リーグのチームを選んでも、
ゲーム自体はアマチュアリーグからの下剋上物語となります。

 

ここからは概要だけ説明します。

フォーメーション選択

現状5DF、2MF、3FWというスタイルですが、

フォーメーションを選択して切り替えるシステムになっていません

4-4-2とか3-4-3とかフォーマットを選ぶ方式では無く、各選手には設定されている適正ポジションがあるのでそれらを考慮して配置していくというスタイルです。
これがとても奥深い(・_・)

また、アマチュアチームを率いる設定ですので控えの選手層が薄いため、すぐに移籍で選手を取ったほうがいいと思います。

私はプレイ中に警告で3人出場できない事態になりましたので・・・。

メールについて

画像右側にメールボックスがあり5通来ています。

メールボックスは翌日になると消える仕組みとのことです。

特にチーム運営を持ちかけてきたおっさんは試合中に特定の条件を満たすとお金をくれたりするので、せめておっさんからのメールは見落とさないほうが良いです(・_・)

試合モード選択

試合はこのようにモードを選択できます。

Playは自分で操作します。Simulateは一切指示をせず結果を追うのみ。Watchは基本観戦モードですが選手交代できたり、途中から試合を手動操作に切り替えることもできます。

で、シミュレートモードが一番楽なんですが、これだとおっさんのメールに書いてある条件を満たせないのでお金が貯まりません( ´Д`)

できればウォッチかプレイにしておっさんの課題をクリアしていったほうがいいと思います。

選手の育成と成長

試合後は活躍によって経験値がたまります。

ポジション適性に応じた経験点取得もあり、バーが右側まで溜まればスキルレベルがUPします。

レベルが上がると下の画像のようにUpgradeボタンが押せるようになります。

Upgradeボタンを押すとスキルツリー画面に移ります。

能力を伸ばすもの、経験点取得を伸ばすもの、サポーターやスポンサーの受けを良くするものといった感じでスキル獲得が行なえます。

その他にも練習メニューの設定や契約交渉、新規選手の獲得などなど試合以外のチーム運営の項目も設けられています。

かといってそこまでギチギチにこだわらず気軽に遊んでも楽しく、
あるいは数値にこだわってチーム運営を突き詰めるというスタイルも目指せそうな印象でした。

以上が簡単にではありますが、Football, Tactics & Gloryの体験版をプレイしてみた感想となります。

Football, Tactics & GloryのMod

Football, Tactics & GloryはModが豊富にありますのでいくつか紹介します。

なおModは製品版での対応となっており体験版は未対応でした(・_・)

キャプテン翼Mod

 

はい、これが私一番の注目Modです。

キャプテン翼の選手たちをゲームに登場させるという夢のようなModです(*゚∀゚)=3

独自リーグが形成され、その中に南葛、修哲、明和といったチームがあるようです。

中学生編・ユース編にも対応しているようです。

JFA Mod

 

詳細は不明ですが、日本サッカー協会管轄のチームに関するデータと思われます。

Modは自己責任で導入してください。

Football, Tactics & Gloryを安く買う

Football, Tactics & Gloryは定価もそこまで高くないのでSteamで買ってもいいと思いますが、現在Green Man Gamingで20%OFFのセール中となっています。

Football, Tactics & Glory(-20%)

セール期間がいつまでかは不明ですが、
ずっとセールということも無いと思いますので気になる方は早めにチェックしてみてはどうでしょうか。

なおいつものこととなりますが、キー販売サイトのご利用は自己責任でお願いいたしますm(_ _)m

最後に

良質なサッカー・シミュレーションゲーム

Football, Tactics & Glory

の紹介でした。
管理人もサカつくが好きだったのでかなり楽しく遊べました。

良い点と悪い点

また手数が限られたターンベース制のシミュレーションとサッカーの融合というのが結構よくマッチしていて、これはこれで面白いものだなぁという印象を受けました。

難点を挙げるとすればキャラがあまり日本人受けしない点がありますが、この辺りはまあ仕方ないですよね。

それともう一つ・・・

結局試合を全部手で操作するのはかなり大変ですので、最終的には観戦モードになろうかと思います。
その際、おっさんのメールの課題がクリアできないので資金繰りがかなり厳しく、有望選手の契約更新もできないという状態になります。
全部手で操作すれば良いんでしょうがそうなると膨大な時間がかかってしまうのでもう少し操作のテンポを良くするか、あるいはAIに任せるシミュレーターでも課題クリアしてくれるようなシステムがあれば良いような気もしました。

体験版と製品版は仕様が異なるかもしれませんし、今後製品版でより良くアップデートされて行くのかもしれません。この辺りは今後の展開にも期待ですね。

全体的には良ゲーだと思います

全体的な感想としてはサッカーが好きな人なら楽しめる内容ですし、また値段もそこまで高くないゲームですので費用対効果は高いと思います。

また100を超えるModがあり、各国リーグのデータがあるようですので、ある程度リアル寄りのデータで遊ぶこともできそうです。

※体験版はMod非対応だったためテストできていません。実際にどのようなMod内容かはわかりかねます。

ワールドカップもあるこの時期に、アマチュアリーグからのし上がり、理想のサッカークラブチーム運営にチャレンジしてみたい方はプレイしてみてはどうでしょうか。

 

以上Football, Tactics & Gloryの紹介でした。

それでは~( ゚д゚)ノ