[サマーセール]Green Man Gamingにて2018サマーセールがスタート[一部内容訂正]

セール

記事公開後、お詫びと訂正を一番下に追記しました( -_-)


Green Man Gamingにて年に一度夏場に開催される大型セール、
サマーセールがスタートしました。

夏の大規模セール!ということで期待に胸が膨らみますが、Green Manさんの公式ツイッターアカウントには安くないだろとさっそくツッコミも入っているよう・・・( ̄o ̄;)

実際のところどんな感じなのか見ていきましょう。

※今回から記事の構成を見直します。なるべく簡素化しますm(_ _)m

[Disclosure:記事内にアフィリエイトリンクを含みます。詳しくはサイトポリシーをお読みください]

スポンサーリンク

夏の大型セール!・・・なんだろうか(´・_・`)

今回のセールで気をつけたいことなど。

Green Man Gamingのメール会員(無料)になると割引率が増す可能性があります。

セールは時間制限があるものもあります。
しかも残り時間が少ないケースもあるため、購入を検討する場合は早めの決断が良いかもしれません。

Prey (-67%)

ベセスダのFPS、Preyが67%OFF。
こちら調べましたところ、過去のSteam最安値でも1650円でしたので
今回はそれを下回ってきています。

新展開も発表されたのでまだまだ遊べるゲームだと思います。

その新展開がこちら、

PREY – Mooncrash (-20%)

複数キャラクターを使用し、繰り返しプレイ性のあるDLC。
探索・強化という要素も盛り込んでいます。


・・・

この他にもサマーセールということでプッシュされているタイトルがたくさんあるのですが、
正直Steamのセールとさほど変わらない印象です( -_-)

しかもしょっちゅうセールになる系のものが多く、
おお、これは!!というようなインパクトがちょっと薄いかなぁという印象でした。

以下簡単に画像での紹介とさせていただきます(リンク及び画像のクリックでGreen Manの詳細ページへと移動します)。


FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE (-50%)


Far Cry 5 (-25%)


The Elder Scrolls V: Skyrim VR (-30%)


Assassin’s Creed® Origins – Deluxe Edition (-50%)


Tom Clancy’s The Division Gold Edition (-80%)

最後に

以上Green Man Gamingでのサマーセールの情報でした。

決して安くないわけじゃないんです。
でもつい先日Steamのサマーセルを見た後では驚きというのはあまり無いのかなぁという内容でした。

それともう一つは為替レートの関係で値引率がSteamと同じ場合は大抵の場合でSteamのほうが安いことになろうかと思います。

Steamのドル円レートは日本人にとってかなり有利に設定してあるんですよね。

Preyの67%OFFは為替を考慮してもSteamの過去最安(-50%時)より安いであろうと思いますが、その他のゲームの場合、レートの点も注意してください。

 

今回のサマーセールは時間制限のあるものもありますので、
今後更に隠し玉が投入されることに期待したいと思います。

あるいはテコ入れでクーポンを発行してくれればSteam逆転に向けてワンチャンスあると思うんですが・・・。

紹介した以外にもセール対象のゲームが多数あります。
チェックは以下のリンクからどうぞ。

それでは( ゚д゚)ノ

キー販売サイトの利用はくれぐれも自己責任でお願いいたします。
情報には正確を期すよう努めていますが、
最終的なアクティベートの可否、収録言語等について一切責任は持てません。

まだセール本番じゃなかったようです・・・。

今回のセール内容があまりにもしょぼいので調べたところ、本日(2018/7/19)0:00にスタートしたセールは

あくまでもサマーセールの事前セール

といった軽いジャブのようなもので、セール本番は7月20日よりスタートとのことです。

記事内容が一部間違っており申し訳ありませんでしたm(_ _)m

 

どうりで内容が貧弱すぎると思った・・・( -_-)
また明日セールがスタートしましたら内容を紹介してみたいと思います。