[セール]Humbleにてフェイスリグや3Dマーク等を含むソフトウェアセールがスタート

セール

Humbleにてソフトウェアセールがスタートしています。

ゲームに関連性が高めなソフトが対象になっていて、

●ベンチマークソフトの定番3Dマークが70%OFF

●ゲーム実況中継で顔出ししたくない人の必需品フェイスリグが60%OFF

●ゲーム作成ツールRPGメーカー(MVが70%OFF)

その他ペイントソフト等、幅広い内容のセールとなっています。

期間は2018年7月30日午前10時(太平洋時間)までです。
※詳細はHumbleのページにてご確認ください。

Humble曰く、最大で90%OFFのものもあるよ!ということですが内容を早速見ていきましょう。

[Disclosure:記事内にアフィリエイトリンクを含みます。詳しくはサイトポリシーをお読みください]

スポンサーリンク

一部日本語の有無が不明瞭

今回のセールを見てみるとメーカー系ソフトが揃っている印象ですが、
個別の販売ページを見てみると日本語の有無がはっきりしていないものがあります。

RPG Maker MV (-70%)

日本語(Japanse)表記なし


RPG Maker VX Ace (-80%)

日本語(Japanese)表記なし


RPG Maker VX (-80%)

Japanese表記あり


Visual Novel Maker + Live 2D (-25%)

Japanese表記あり


管理人はメーカー系ソフトを全く触ったことが無いので詳しいことは分かりません・・・(´・_・`)
ただ、仮に日本語未対応だとしたら、日本語ありのゲームって作れるんでしょうか・・・?
購入を検討する場合はこの辺りのことを考慮したほうが良さそうです。

 

ではその他のソフトも見ていきましょう。

FaceRig (-60%)

ゲーム実況時等に、カメラで自分の顔を映した映像を
リアルタイムでアニメーションキャラクターに置換えてくれるソフト。
表情の変化まで対応してアニメーションしてくれるというすぐれもの。

別途リアルタイムボイスチェンジャー機能を用意しておけば
身元を完全に隠したままゲーム実況等が行えそうですね。

フェイスリグですが、顔の凹凸が欧米人に比べて少ない日本人の場合、
表情の変化が読み取られにくいという話を聞いたことがあります。

その場合オーバーアクションで乗り切るしかないですね・・・(・_・)


3DMark (-70%)

PCベンチマーク測定ソフトの定番中の定番、3Dマークです。

主にグラフィック面を測定するソフトとなりますが、
こちらで測定したスコアの数値をもって構成の優劣を判定するというのが
今の世のスタンダードとなっております。

自分のPC環境が出せるスコアを知っておけば、
PCゲームの動作チェックに使うこともできますよね。


Black Ink (-50%)

bleank社製ペイントソフト。

一番の特徴はブラシのカスタマイズ性。
ブラシの濃さ、太さ、線を引く速さ、方向、また色の変化なども指定でき、
現実には不可能な線を引けるようにするのが特徴となっています。

残念ながら日本語には非対応ですが、Steamにはデモ版もありますので購入前に試してみても良いかもしれません。

最後に

以上、Humbleで開催中のソフトウェアセールの一部紹介でした。

紹介した以外にも合計で50本以上のソフトがセールの対象となっています。
一覧ページよりご確認ください。

管理人的にはセール品の中にDAEMON Toolsがあるのを見てとても懐かしく感じました。
20年ほど前にPCゲームで遊ぶ際の仮想ドライブソフトとして使ってたんですよねえ。

それではまた( ゚д゚)ノ

キー販売サイトの利用はくれぐれも自己責任でお願いいたします。
情報には正確を期すよう努めていますが、
最終的なアクティベートの可否、収録言語等について一切責任は持てません。