[バンドル]Humbleにてデジタルボードゲームを特集したHumble Digital Tabletop Bundleがスタート

スポンサーリンク
セール

ゲームをバンドルにして格安で提供してくれる超優良セラーHumble Bundleにて、
卓上ボードゲームのデジタル化ゲームを特集した

セールページ Humble Digital Tabletop Bundle

がスタートしています。

期間は2018年9月12日午前3時頃までとなっています。
(詳細はHumbleのサイトでご確認ください)

 

今回もコースは3つ。

1ドル、平均額、10ドル

の3段階制度です。
最上位でも10ドルと価格が抑えめになっていますね。

さっそく見ていきましょう!

[Disclosure:記事内にアフィリエイトリンクを含みます。詳しくはサイトポリシーをお読みください]

スポンサーリンク

ボードゲームを一人でも遊べるのがデジタルの良いところ

 

わんこ
わんこ

参考に卓上版の商品リンク(Amazonアソシエイト)も貼っておきます。

1ドルコース

Ticket to Ride – Complete Bundle

Ticket to Ride - Collection Bundle on Steam

※コンプリートバンドルにはいつものフレームリンクが貼れないので上のリンクから概要をご確認ください。

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:3,695円
  • 評価(最近/全て):-/非常に好評(Ticket to Ride本体の評価です)
  • 内容:Ticket to Rideは管理人も持っていて遊んでいるのですが、
    アメリカ大陸をざっくり簡略化したマップでライバルよりいかに多くの鉄道を引くかを競うゲームです。基本的なゲーム進行としては配られる手札に路線の色と引ける区間の数が割り当ててあるので同色の路線をマップ上で予め指定されている路線数の枠に割り当てて一本の路線を完結させることを目指します。
    枠を全部埋めないと路線として完結しないので、そこに敵の妨害、どの線から完結させていくか・・・といった駆け引きの要素があります(・∀・)1ゲームのプレイ時間は短めでサクサク遊べるのも良い点です。
    日本語はありませんが、何度か遊んでいるうちにルールは自然と頭に入ってくるかと思います。今回はコンプリート版ということで追加マップ等が全部セットになった豪華仕様となっています。
  • 日本語:なし

参考

チケット・トゥ・ライド アメリカ (Ticket to Ride) 日本語版 ボードゲーム
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥6,160(2020/08/08 06:28時点)

Ticket To Ride Android Edition

Ticket To Rideのアンドロイド版です。


Sentinels of the Multiverse

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:980円
  • 評価(最近/全て):非常に好評/非常に好評
  • 内容:アメコミ調のヒーローを活躍させるためカードでバトルするゲーム。
    敵に対してこちらはヒーローがそれぞれ持つ能力を駆使して戦うという、アベンジャーズ的な戦いが楽しめるようです。
  • 日本語:なし

参考

Sentinels of The Multiverse: Rook City and Infernal Relics [並行輸入品]
Greater Than Games
¥10,193(2020/08/08 06:28時点)

Mysterium: A Psychic Clue Game

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:720円
  • 評価(最近/全て):-/ほぼ好評
  • 内容:スコットランドの古いお屋敷にまつわる幽霊騒動の謎を解き明かすボードゲーム。
    霊能力者と幽霊サイドに分かれており幽霊は殺されてしまった理由を手札を使って霊能力者に伝えることで真相の解明を目指す・・・という内容のようです。
  • 日本語:なし

参考

ミステリウム 日本語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥7,480(2020/08/08 06:28時点)

Mysterium: A Psychic Clue Game Android Edition

Mysterium: A Psychic Clue Gameのアンドロイド版です。

平均額コース(執筆時5.79ドル)

Pathfinder Adventures

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:1,520円
  • 評価(最近/全て):賛否両論/賛否両論
  • 内容:デッキを引きながら探索、戦闘という要素を繰り返すゲーム。
    評価が今ひとつな理由としてどうも補正があからさますぎるという意見が見られました。
    ある程度裏で補正するのはスパイスとしていいと思うんですが、あまりにもダイスの目が寄ったりするとげんなりしますよね・・・。
  • 日本語:なし

参考


Carcassonne – Tiles & Tactics

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:1,010円
  • 評価(最近/全て):賛否両論/ほぼ好評
  • 内容:紙のボードゲーム界の超有名作品「カルカソンヌ」をデジタル版にしたものです。
    ランダムに配られる土地カードを旨く繋げて領地拡大を行うのが主な内容となります。
    シンプルですが奥が深い不朽の名作をPCで遊べるのは良いですよね(・∀・)
  • 日本語:なし

参考

カルカソンヌ (Carcassonne) ボードゲーム
カルカソンヌ
¥12,800(2020/08/08 06:28時点)

Sentinels of the Multiverse – Shattered Timelines

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:498円
  • 評価(最近/全て):-/-
  • 内容:1ドルコースの Sentinels of the Multiverseの拡張DLC。
  • 日本語:なし

Talisman: Digital Edition

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:720円
  • 評価(最近/全て):ほぼ好評/ほぼ好評
  • 内容:ボードゲーム「タリスマン」をデジタル化したゲーム。
    数十年の歴史がある名作、タリスマンの冒険をコンピューター上で気軽に遊ぶことができます。
  • 日本語:なし

参考

タリスマン 第4版改訂版 日本語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥14,299(2020/08/08 18:02時点)

Talisman – The Highland Expansion

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:720円
  • 評価(最近/全て):-/-
  • 内容:Talismanの拡張DLC。
    山岳地帯を舞台にした新マップと100以上の新規カード、ヴァルキリー、アルケミスト、バンパイア、ローグ、ハイランダー、妖精といった6人の新規キャラクターが追加されます。
  • 日本語:なし

Talisman – The Dungeon Expansion

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:720円
  • 評価(最近/全て):-/-
  • 内容:Talismanの拡張DLC。
    古代の地下牢を舞台にしたマップ、100以上の新規カード、グラディエーター、アマゾン、スワッシュバクラー、ジプシー、哲学者といった5人の新キャラクターが追加されます。
  • 日本語:なし

Talisman Android Edition + 2DLC
タリスマンのアンドロイド版本体にThe ReaperとThe Frostmarchの二つのDLCをセット。

10$以上コース

Armello

  • 配布形式:Steamキー
  • 定価:1,980円
  • 評価(最近/全て):賛否両論/非常に好評
  • 内容:個性的な動物キャラを操作し、王国の覇権を目指すというヘックス移動タイプのボードゲーム。
    クリアに複数のルート・条件があるのも特徴的ですね。
    比較的新しいものなのでグラフィックが綺麗で、またキャラクターも魅力的なゲームです。
    ・・・
    管理人個人のプレイ感想としては、面白さはあるんだけど、何かがあとほんの少しだけ足りないという印象でした。
    また戦闘に関しては運の要素が比較的大きいかなぁという印象です(・_・)
  • 日本語:あり

 $2 Humble Wallet credit for Monthly subscribers
(Humbleマンスリー会員であればHumbleストアで使える2$分のクーポン券)

ボーナスコンテンツ

1ドル以上コースでSentinels of the Multiverse Soundtrack(全13曲)がもらえます。

まとめ

以上、Humble Digital Tabletop Bundle のコース別内容紹介でした。

今回のバンドルもシステムはいつもと同様です。

1ドルコースを支払えば1ドルコースの内容
平均額コースを支払えば1ドルコース+平均額コースの内容
10ドルコースを支払えば1ドルコース+平均額コース+10ドルコースの内容

となっています。

参考価格(下位コース分を足し上げ)

  • 1$コース:5,395円分
  • 平均額コース:10,583円分
  • 10$コース:12,563円分

となっています(アンドロイド版、クーポン、ボーナスは含まず)。

今回のバンドルですが各コースとも良作ボードゲームが含まれており、どのコースを選んでも楽しめると思います(・∀・)
残念ながら日本語対応しているのは最上位のアルメロだけですが、元々のボードゲームを日本語化しているケースもありますので、困った時はそちらから情報を探るという手もありそうです。

また、デジタル版の良いところはアナログ盤と違って

  • 保管に場所を取らない
  • 一人でも遊べる
  • 卓上版に比べて安い

という点でしょうか。

もちろん紙には紙ならではの良い点が沢山あります。
紙のボードゲームも買ってみたいんだけど、まずデジタル版でどんなのか試してみようかな…という際のテストプレイにもデジタル版は向いていると思います。

それではまた( ゚д゚)ノ

キー販売サイトの利用はくれぐれも自己責任でお願いいたします。
情報には正確を期すよう努めていますが、
最終的なアクティベートの可否、収録言語等について一切責任は持てません。

タイトルとURLをコピーしました