ボッタクリ価格のSteam版ネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~がGMGでほぼ半額

セール

2019/04/01 追記
執筆時にはセール期間が不明だったのですが、4月1日いっぱいで終了のようです。
※正確な期間は販売ページにてご確認ください。

2019/04/02 追記
GMGは値引率を落としたもののまだセール継続となっています。

また、管理人も昨日GMGで購入しましたが無事にSteamで早期購入特典である「街づくりがもっと楽しくなる5点セット」をもらうことが出来ました。
※Steamに本編のゲームキーを登録→SteamのページよりDLCを取得という形になります。


この記事の内容はいつもに増して自己責任でお願いいたします。
2019/04/02追記:GMGで購入したキーで、「日本語あり、早期購入特典の受け取り可能」を確認しました。一番下に関連追記あり。

2019年3月26日にリリースされたSteam版

Nelke & the Legendary Alchemists ~Ateliers of the New World~
邦題:ネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~

伝統あるガストのアトリエ・シリーズのお祭り的側面を持つ作品ですが、
コーエーテクモらしくボッタクリ価格の8,421円というSteam定価です( -_-)

しかし、GMG(Green Man Gaming)ではおよそ半額近い価格で購入可能です。

すぐチェックしたい方はこちらからどうぞ

※以下、記事内ではタイトルを邦題の「ネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~」として進めます。

[Disclosure:記事内にアフィリエイトリンクを含みます。詳しくはサイトポリシーをお読みください]

キー販売サイトの利用はくれぐれも自己責任でお願いいたします。
情報には正確を期するよう努めていますが、
最終的なアクティベートの可否、収録言語等について一切責任は持てません。
セールには時間・本数等限りがある事があります。
アクセス時期によってはセールが終了している可能性があります。

スポンサーリンク

問題は早期購入特典の扱い

ネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~ セール内容

セールの比較指標となるネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~のSteamページはこちら

リリース直後記念で10%OFFとなっています。なんて良心的な!

…ってなるか(#゚Д゚)ゴルァ!!

この価格とんでもないおま値で、諸外国に比べて日本がずば抜けてボッタクリ設定です。

次の、SteamDBの画像を御覧ください。

現在はリリース記念で軒並み定価から10%OFFとなっていますが(ていうか初日から引けるならそれもう定価やろ)、
US定価は$59.99。
日本価格は定価8,424円です。
ヒドイハナシデスネー( ´Д`)

ではGMGのセール内容を見ていきます。

WNelke & the Legendary Alchemists: Ateliers of the New World

※割引率はVIP会員向けを表示

定価$59.99が35%OFFの$38.87。
日本円だと4,300円ほどでしょうか(為替レート等で変動します)。

日本価格のおよそ半額(にちょっと足りないぐらい)の価格となります。
Steamで買うのがバカバカしくなるような価格差( ´Д`)

※ただし、やや不透明な部分もありますのでその辺りを以下紹介していきます。

ネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~のリージョン・言語等

GMGのネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~のページを詳しく見ていきましょう。

GMGのリージョン欄を見ると、

日本からアクティベートOKとなっています。
更に詳細を見ると、このゲームにはリージョン分けがそもそもないですよ~
との表示。

更にゲームインフォメーションの項を見ていきます。

ゲームキーはコーエーテクモから直仕入れの間違いなく純正とのこと。

で、問題は言語情報が無い点( -_-)
いつものようなJapanese表記がありません。
ていうか、そもそもEnglishという表記すら無いんですよね。

ですが、推測として

GMGのいうゲームキーにリージョン分けが無いという前提が正しいとする→Steamで売ってるキーとGMGで売ってるキーは同じであるという仮設が成り立つ→Steamのゲームには日本語が入っている→であるならば、GMGのキーにも日本語が入っている。

という論法が成り立つのではないかと思われます。
あくまで思われるだけなので正確なところは買ってみないと分かりません。

早期購入特典の取扱がやや不透明

もう一つネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~には不透明な部分があります。

Steamのページをご覧いただくと、

この様な表記があります。
4月23日までに購入すればシーズンパスがもらえるようです。

実際Steamのページにはこの様な表示があります。

これがおそらく上で説明のある「シーズンパス」と思われます。
現在「無料」の表示です。

そしてGMGのサイトにはシーズンパスについて全く触れられていません。。。

Steamのページ内の表記を

Steamでキーが4月23日までに有効化(ゲームを入手している状態)であれば、シーズンパスの入手が無料で行える。

と、解釈すれば、GMGで買ったゲームキーでもシーズンパスがもらえると考えられそうです。

ただ、実際には買ってみないと分かりません。

なんとなく23日までにSteamライブラリに登録されていれば貰えるのではないか?という気はします。

それともう一つ、GMGのトップサイトにこの様なバナーがあります。

PRE-PURCHASE BONUS INCLUDED!

事前購入特典が含まれている

という意味だと思います。
では事前購入特典とは何か?となるのですが、GMGのページには事前購入特典があるとは何も書いてありません。
そしてSteamのページにも事前購入特典があったのか何なのかは現在なにも書いてないので不明です( -_-)

この事前購入特典=早期購入特典であろうと考えればシーズンパスが貰える事を指ししているのかなぁ…という気はします。

が、正確なところはわからないので、もし不安等があるなら購入前にGMGに尋ねてみたほうが良いかもしれません。

この様に少し確証が持てない部分があることに注意ですね。

ちょっと不安はあるけどそれでも価格は魅力

以上GMGでのネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~のセール情報でした。

気になる点があるものの、それでも価格が安いのは大きな魅力です。

…アトリエシリーズ等の和ゲーはGMGでリリース前や直後はセールがあっても、その後セールが全く再開されないというケースが多いんですよね…(´・_・`)

管理人も再セールを待ってるものがいくつかあるのですが、
和ゲーってのはメーカーからゲームキーが再入荷できないのか?
というくらい、ホント再販がありません…( -_-)

ネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~はSteamでの評価を見ると内容もなかなか良さそう。
買いたい方は再セールされる可能性が今後あるのか?
についても気をつけつつ、購入を検討してみてはどうでしょうか。

…管理人も買おうかどうか、今ものすごく悩んでます( -_-)

それでは( ゚д゚)ノ

GMG購入のキーで無事日本語あり。ただし注意点も。

GMGで購入したのでその報告です。

ゲームを起動すると次のようなランチャーが立ち上がります。

全部英語なので、まさか…とやや不安になりますがご安心を。
Settingsをクリックしてください。

言語選択で日本語を選ぶことで問題なく日本語化されます。

ただ、問題は画面解像度の箇所で1920×1080がありません( -_-)
低い解像度でフルスクリーンにするしかなさそうです。

日本語設定にしてもランチャーの画面は英語表記のままです。
またランチャーにあるManualの項目からPCのローカルフォルダ内にインストールされたPDFマニュアルを開くことができます。

こちらを必ず読んでおきましょう(「必ず」の理由は後述)。

ランチャーからStart Gameをクリックするとゲームが始まります。

で、ここで初見殺しで詰みます( -_-)

ランチャーからクリックしてこの画面に来るわけで、当然マウスクリックで進もうとしますよね。

が、タイトル画面でマウスクリックが効きません。

Enterキーなどを押してスタートして、次にセッティング画面などを選べます。

が、このメニュー画面で今度はEnterキーが効きません( -_-)

この様に、ランチャー→タイトル→本編で反応するキーがバラバラで、ユーザーのことなんて一切考えてない状態になっています。

どうもゲーム内のキーボード操作は予め割り当てられたキー配列が採用されているようで、マニュアルによると決定は「K」キーになっています。

ていうか作ってる人間ってこんな無茶苦茶な仕様がおかしいと思わないんですかね。
豆腐の角に頭を100回ぶつけて猛省してほしい( ´Д`)

ですので、マニュアルを良く読んでキー配列を把握しておく必要があります。

 

ネルケのアトリエPC版はおそらくパッドで遊ぶことを前提に作られた家庭用の設定をそのままPCに持ってきただけの手抜き移植っぽいです。

残念ながら日本のゲームメーカーによくある、「楽してPC版を出して小銭を稼いでやろう」という腐りきった精神が透けて見えます。

今後改善されることに期待したいですが、まぁコーエーなのであまり期待はせず気長に待って、パッドで遊ぶようにした方が良いかと思います(´・ω・`)

以上購入レポートでした。

初っ端から不満は出てきましたが、アトリエシリーズは20年前の第一作マリーのアトリエ以来なので楽しみたいと思います。