管理人が注目するゲーム #2 END OF ETERNITY 4K/HD EDITION 宙を舞い、銃を撃て

ゲーム攻略・紹介

リリース前、リリース後を問わず
管理人が勝手に注目するゲームを紹介するコーナー2回目。

※前回はTroubleshooter(トラブルシューター)を紹介しました。

管理人が注目するゲーム #1 Troubleshooter 和ゲーの精神を引き継いだSRPG
管理人が注目するPCゲームを紹介するシリーズ。今回はタクティカルRPGに古き良き日本のSRPGの魂を引き継ぐゲーム、Troubleshooterです!

 

今回は、独特の操作性が個性的な(シミュレーション?)RPG

END OF ETERNITY(エンドオブエタニティ) 4K/HD EDITION

です!

画像引用元:Steam販売ページ

スポンサーリンク

銃器を使った戦闘スタイルがとても個性的なゲーム

END OF ETERNITY 4K/HD EDITION 概要

END OF ETERNITY 4K/HD EDITION

  • リリース:2018/10/18
  • 形式:Steamキー
  • 定価:3,700円+税(=3,998円)
  • ジャンル:RPG
  • 内容:もともとPS3のゲームですが今回HDリマスター化されPC(Steam)とPS4で復活です。
    3人の個性的な主人公がパーティを組み世界の謎に挑むRPG。
    ・・・とこれだけだと王道ファンタジーっぽいんですが、戦闘時の攻撃には銃を使い、移動・射線・連携といった要素を組み合わせたシミュレーションRPGっぽい戦闘が非常に個性的な内容になっています。
    他に似たようなシステムのゲームがちょっと思いつかない、とにかく「尖った」ゲームです。
  • 日本語:あり

管理人はエンドオブエタニティのPS3体験版をやって、
これはちょっと難しそう、でもやってみたい!
となにか惹きつけるものを感じつつ、いつかは購入しようしようと思ってました。

が、管理人のPS3はさほど動かしていなかったのにある日突然YLODとなりお亡くなりに。
新品の本体を買って1年半ほどで使えなくなったため、エンドオブエタニティもやれずじまいでした( -_-)

という事もあり、管理人はエンドオブエタニティHD版は発売日に買おうかと思ってます(できれば海外キーサイトで割引が欲しいところ)。

Steam版の予約に関して色々ありましたが・・・

さて、エンドオブエタニティHD版ですが、公式サイトではPS4版とSteam版で予約を受け付けますよ~と以前からアナウンスがされていました。

その後PS4版は予約が開始されたのですがSteam版だけいつまで経っても予約受付が始まらず。

そして最終的に開発・販売元のトライエース公式より、

Steam版の予約は事情により無しになった

そして代わりにリリース直後は10%OFFにするというお達しがありました。

 

突然こんな事を言い出すのを見ると

ソニーが圧力をかけてSteam版を予約させないようにしたのでは?(#゚Д゚)ムキー

という被害妄想も出てくるというもの(´・_・`)

事の真偽は我々部外者には分かりません。
分かりませんが、先日たまたまSteamが不定期で更新している、Steam Blogを読んでいた際に気になる点を見つけました。

Steam Blog :: Improved Language Support for Spanish and Adding Vietnamese
We wanted to give you a heads up about some exciting language options coming to Steam. Starting today, we are adding two new languages (Vietnamese and Latin Ame...

これはSteamにラテンアメリカスペイン語とベトナム語が追加されたよ~という内容で直接は今回の内容には関係ありません。

が、ページを下に進み一番最後

「ゲーム開発者向け FAQ」

という項目の末尾にSteamで販売する開発者向けのドキュメントページがあります。

このドキュメントの左側メニューに「Steam での予約購入」という項目があります。

Pre-Purchasing on Steam (Steamworks Documentation)

ここを読んでみると

  • Steam運営のValveは予約購入を有効な販売戦略と考えていない
  • むしろValveは予約購入をリスクと捉え、ぶっちゃけやりたくない
  • Steamで予約購入を行えるのは実績のあるメーカーに限っている
  • 予約購入の実施はValveの許可制である

という事になろうかと思います。

つまり、単にValve側からエンドオブエタニティの予約販売が認められなかったんじゃないの?って気がするんですよねえ( ̄o ̄;)

ちゃんと説明してほしかった

それでも結局、Steam版の予約購入が無くなった件について真相は分かりません。

やっぱりソニーが圧力をかけた。Valveの審査に落ちた。あるいはトライエースの手続きに不備があった等など・・・色々と可能性はありそうです。

が、一番イカンと思うのは

~都合により予約がなくなりました~ではなく

なぜ正々堂々はっきりと説明をしないのか

なんですよねえ。

これって別に今回のトライエースに限らずどこの日本メーカーにでも言えることだと思います。
絶対説明しないマンで、理由をはっきり言わないから、ソニーガーアツリョクガーって疑心暗鬼の声も出てくるというもの。
余計多方面に迷惑をかける事にもなりかねません。

日本のメーカーの一番イカンのはこの説明を明確にしない点だと思います。
つーかホウレンソウって大事だよって新人研修で習うでしょうに・・・(´・_・`)

いろんな事があってもちゃんと説明すれば、ほとんどの日本人は、そうか~なら仕方ないね~と納得してくれると思うんですけどねえ。

今回のトライエースにも「代わりにリリース直後は10%OFFにするからガタガタ言うな」じゃなくて、ちゃんと説明してほしかったなぁと思う次第です。

おわりに

安く買えるサイトを調査中

以上、管理人が勝手に注目しているゲーム、END OF ETERNITY(エンドオブエタニティ) 4K/HD EDITIONの紹介でした。

なお、安く買える海外キーサイトをEOEリマスター発表後からず~っと探っているのですが、今の所出てきません( -_-)

もちろんちゃんとした販売サイトでのこと。
怪し気なところはこのサイトでは対象外です(・_・)

月曜日以降になればどこか出てくるかもしれないので、また分かりましたらすぐに紹介したいと思います。

 

エンドオブエタニティは、はっきり言って好き嫌いがバッサリ分かれそうなゲームだと思います。
ですが、他のゲームには無い突き抜けた強烈な個性があるのもまた事実。

今回のリリースでセールが好調なら、もしかするとこのシステムを発展継承させた続編も・・・と未来が繋がっていくのかもしれません。
このままだとたぶん何も起きないと思うので、その可能性を広げるためにも
管理人も買って支援したいと思います!(・∀・)

一方、やってみて結局ダメだったーという感想を持つかもしれないので、また機会があればレビューでもしてみたいと思います。

それでは( ゚д゚)ノ