Assetto Corsa Competizione 10月のアップデート [プレイレポ#2]

レビュー

Assetto Corsa Competizione(アセットコルサ コンペティツィオーネ)の10月分アップデートが無事予定どおり行われました。

内容を簡単に紹介&さっそく走ってみたのでそのプレイレポです。

ベントレー・コンチネンタルGT3が新しく追加

この記事を執筆時、Assetto Corsa Competizione(アセットコルサ コンペティツィオーネ)はGreen Man Gamingにて22%OFFセール開催中のようです。

なお、管理人も実際にGreen Manで買って無事にSteamに登録できています。

 

GMGはリリースからずっーと安売りが続いていて、最近ではどうやら管理人が買った20%OFFのときよりも更に安値で安定している感じですね…( ̄o ̄;)

ただ、GMGはいきなりセールをやめたりするので気になる方は早めのゲットが良いかもしれません。

なお、来月11月14日のアーリーバージョン03から価格が定価34.99ユーロに引き上げられます。

買おうかなぁ…と考えていらっしゃる方はその辺りも考慮されてください。

 

※認証の時にGreen Manで購入→決済後画面で表示されるSteamへの登録リンクをすかさずクリック→ブラウザでSteam登録・・・と行った際、1度エラーが表示されました。
結果的にその登録作業自体はきちんと通っていたのですが、決済後キーが発行されたら少しだけ時間を置いて作業をしたほうが良いのかもしれません(・_・)

[Disclosure:記事内にアフィリエイトリンクを含みます。詳しくはサイトポリシーをお読みください]

スポンサーリンク

Assetto Corsa Competizione 10月のアップデート

VRに対応し、コース・車種も追加

Assetto Corsa Competizione(アセットコルサ コンペティツィオーネ)は公式が開発スケジュールを公開しています。

こちらよりロードマップをご覧いただけます。

Roadmap Archive - Assetto Corsa Competizione

2018年10月度はアーリーアクセスのステップ2ということで、

大きな追加・変更として

  • VRへの対応
  • ピットストップの導入
  • 車種追加:Bentley Continental(ベントレー・コンチネンタル) GT3
  • コース追加:Misano World Circuit(ミサノ・ワールドサーキット)

という内容です。

その他バグ修正等を含めた今回のアップデート内容の詳細はこちらです。

Assetto Corsa Competizione Archives - Assetto Corsa Competizione

追加内容を紹介しつつプレイレポ

VRへの対応

VRについては管理人は機器を持っていないので試すことはできませんでした。
海外掲示板等で情報収集をしてみたのですが、今回は導入初回にしてはなかなか良くできているという声がありました。

もちろんまだ初回なので色々と荒いところも残っているようですがこれはそのうち改善されていくことに期待しましょう!

VR欲しいですね。。。
もう何年もご無沙汰ですが、今年ぐらいサンタさん来ないかしら…( ´Д`)


車種追加

今回はニューカーとしてBentley Continental(ベントレー・コンチネンタル) GT3が追加されました。

白を基調としたカラーリングですが数種類のパターンから選べます(ナンバーやドライバーを変更)。

走らせてみた感想ですが、アーリー初版から入っていたランボルギーニ・ウラカン GT3とは全然違う印象を受けました。

まず乗ってすぐ感じるのが、運転席からの視界がウラカンGT3より狭く、またシート高さなども微妙に違うのか視覚から受ける感覚が異なります。

実際に走るとベントレー・コンチネンタル GT3の方はブレーキングとシフトダウンのみやって速度を落とし、アクセルを踏まずにハンドルを切ると車体がかなりブレます。
ランボルギーニ・ウラカンGT3の方はこういったブレがさほど発生していなかったので大きく違う印象です。

ただコーナー低速時からアクセルを当てれば、曲がりやすさと立て直しのしやすさはウラカンGT3よりもやりやすい印象です。

少し乗っただけの印象ではウラカンGT3の方が運転しやすい感じでしたが、これはコンチネンタルGT3に乗り込んで慣れていけばまた違った感想になるかもしれません。

レーシングカーの運転経験は無く、車もあまり詳しくないただの一般人の印象です。
またアップデートでウラカンGT3の挙動も変わっている可能性がありますが、そこまでまだ試せていません(・_・)

コース追加

今回はイタリアのMisano World Circuit(ミサノ・ワールドサーキット)が追加されました。

まずスタートして感じたのがピットから出る道がやたらと狭い( -_-)
リプレイで確認したらそんなに車道幅は狭くないんですが、コクピット視点だとちょっと慣れるのに時間がかかりそうなくらい狭く感じました。

コースは直線が多く速度も乗りやすいですが、角度のキツイコーナーが多くしっかりとしたライン取りと減速がより重要な感じですね。

こちらもまだまだ全然慣れていないので、しばらくは練習の日々になりそう( ・ㅂ・)و ̑̑

おわりに

以上Assetto Corsa Competizione(アセットコルサ コンペティツィオーネ)の2018年10月分の更新紹介でした。

まず大切なのは、この作品はアーリーアクセスでありそれが

ちゃんと予定通りに事が進んでいる

ことだと思います。

まだアップデート計画の2月目なので、ここで頓挫する可能性はとても低いと思いますが、
それでもちゃんとアナウンスされた内容を期限を守って実行してきたことで開発陣およびスケジュールに対する安心感は増したかと思います。

それと今回管理人は「ゲームのアーリーアクセスに初日から参加する」という事を初めてやっているのですが、
毎月コンテンツが追加され、少しずつやれることが増えていくのを追いかけるのは結構楽しいものだと感じました(・∀・)

追加コンテンツをあれこれ遊んでいるうちにまた来月の更新がやってくる…というのはなかなか良いものです。

完成後に買うよりもトータルプレイ時間も長くなりそうで、アーリーはアーリーでゲームを値段分思いっきり楽しむのに良いかもしれないという感想です。

 

全部完成してから購入するのが一番安全かつ確実ではありますが、Assetto Corsa Competizione(アセットコルサ コンペティツィオーネ)がアーリー状態から徐々に出来上がるのを開発と一緒に体験してみたい方は早期購入もありだと思います。

 

また大事なことなので2回言いますが、来月11月14日のアーリーバージョン03から価格が定価34.99ユーロに引き上げられますのでご注意を(・_・)

それではよいサーキットライフをヽ(・∀・)ノ

キー販売サイトの利用はくれぐれも自己責任でお願いいたします。
情報には正確を期すよう努めていますが、
最終的なアクティベートの可否、収録言語等について一切責任は持てません。
セールには時間・本数等限りがある事があります。
アクセス時期によってはセールが終了している可能性があります。