Humble Monthly 2019年1月度はおま国のため早期解除分はWizard of Legendのみ

セール・無料配布

2019年1月度のHumble Monthlyの受付がスタートしました。

スタート時の早期解除は

Wizard of Legend

のみとなっています。

本当は

Just Cause 3 XXL Edition

Project CARS 2

の2本も発表されているのですが、これらはおま国のため日本からは利用できず、代わりに5ドル分のストアクーポンでの返金対応となるようです。

※このような注意書きが出ます。

その他今月分の注意点はこちらのページをお読みください。

https://support.humblebundle.com/hc/en-us/articles/360013195894?hmb_campaign=january_2019_earlyunlock_jp&&hmb_medium=banner

 

2019年最初のマンスリーバンドルはちょっと残念な感じですね( -_-)

この三本とももらえるのであれば即決で買ったんですが・・・

[Disclosure:記事内にアフィリエイトリンクを含みます。詳しくはサイトポリシーをお読みください]

スポンサーリンク

Humble Monthly 2019年1月度の早期公開分を紹介

ゲームをバンドルにして格安で提供してくれる超優良セラー、
Humble Bundleにて、

月代わりのバンドルパック、Humble Monthly 2019年1月分の内容の一部が公開されています。

バンドルページはこちら

バンドル販売期間は2019年1月5日午前3時ごろまでとなっています(詳細日時はHumbleのサイトでご確認を。)

まず12月度を振り返ってみる

2019年1月度の紹介の前に2018年最後となった12月度の内容を振り返ってみます。

12月度で最終的なバンドルに含まれたゲームは次のようになりました。

  • METAL GEAR SOLID V: The Definitive Experience
  • Cities: Skylines + After Dark DLC
  • Mega Man Legacy Collection
  • Zombie Army Trilogy
  • Immortal Redneck
  • Purrfect Date
  • Seven: The Days Long Gone
  • NeuroVoider
  • sneak peek of Forager
  • Cut & Run

合計10本、価格としては約$209。
11月に引き続き200ドルを超えてきました。

個人的には12月度は早期発表のメタルギアとシティーズスカイラインを既に持っているので見送り。

最終的な内容にゾンビゲー?が含まれていたので見送りでよかったと思ってます。
怖いゲームはどうせやらないので・・・( -_-)

では引き続き2019年1月分を見ていきましょう!

Humble Monthly 2019年1月分の早期解除内容

Wizard of Legend

  • 配布形式:Steamキー
  • Steam定価:1,680円
  • 内容:魔法使いの主人公を操作しダンジョンを探索するローグライクなアクションゲーム。
    アクション内容がスタイリッシュでカッコイイのが好評なようです。
  • 日本語:あり

Just Cause 3 XXL EditionとProject CARS 2はもらえないので紹介はカットします。

おま国というかキーを分けているスクエニとバンナムには困ったもんです( -_-)

Humble Monthly 入会方法を解説

こちらの内容ですが、Humbleの該当ページの画像や見せ方がしょっちゅう微妙に変わるので、
細部が変わっていたら現状と合わせて読み替えてくださいm(_ _)m

Humble Monthly のページ下部にこのような画面があります。

会員のコースは

  • 1ヶ月会員:$12/月
  • 3ヶ月会員:$11.67/月
  • 半年会員:$11.17/月
  • 1年会員:$11/月

となっており、長期契約の方がお得になる仕組みです。
なお複数月会員の場合は最初に一括で会費を払うことになりますのでお財布と相談してください(・_・)

プランを選択したら下のSUBSCRIBEをクリックして入会します。
もしも月額会員権をギフトとして人にプレゼントしたい場合はSUBSCRIBEの下のチェックボックスをONにしてください。

Humble Monthly会員特典

Humble月額会員になれば毎月ゲームキーを受け取れる以外に、

Humbleストアのゲームが10%OFF

無料で遊べる会員専用のDRMフリーゲームの提供多数(Humble Trove)

も受けられます。

Humble Troveのページはこちら

Humble Monthly Trove

Humble Troveは多数のフリーゲームを含んでおり、なかなか充実した内容となっています。

※内容は定期的に変更されます。

月額会員の中断設定を解説

現在会員の方で、おま国、コース分け、内容そのもの等が気に入らない場合は会員期間の中断設定もできます。

会員の方はHumbleにログインした状態から、アカウント・セッティング ページ

Humble Bundle - Account Start

に進んで、MANAGE MY SUBSCRIPTIONという項目を探します。

ボタンをクリックし、月額会員の管理・設定画面に進んでください。

ページを下に進むとこのようなボタン群があります。
赤枠で囲ったCANCEL MY PLANから月額会員終了・中断の設定画面に移ります。

こちらの画面から会員期間の中断や、会員をキレイさっぱりやめる等の選択が行えます。

この中断システムですが、管理人はトラブルに巻き込まれたので
1ヶ月だけ入会していてその後中断で様子を見るよりは、一旦完全にやめることをおすすめします( -_-)

おわりにちょっと考察

以上、Humble Monthly2019年1月分の紹介でした。

早期解除はおま国のため1本のみ。

Wizard of Legendは評判も高く良質なゲームだと思います。

一応定価が1,600円ほどで、この後更に未発表分も追加されることを考えると、月会費の元は取れると思います。

ですが・・・Just Cause 3 XXL EditionとProject CARS 2が海外向けにはあり、それがおま国であることを見てしまうと、ちょっと残念な気持ちの方が強くなりますよねえ・・・。

 

しかし、冷静に考えると5ドルのバックがあるので実質7ドルでWizard of Legendがもらえ、更にその後発表される分も手に入るとなると意外と悪くないのかもしれません。

後日発表分が闇鍋状態なので賭けではありますが、1月初旬に向けて福袋感覚&運試しで7ドル払うのも面白いかもしれないですね(・∀・)

 

管理人は最初見送るつもりでしたが、自分でこの記事書いてて意外と悪くないのかも?と思えてきたのでちょっと考えたいと思います。

それではまた( ゚д゚)ノ

キー販売サイトの利用はくれぐれも自己責任でお願いいたします。
情報には正確を期すよう努めていますが、
最終的なアクティベートの可否、収録言語等について一切責任は持てません。