[値引率UP] The Division 2がSteam撤退だけど結局GMGで買えばよさそう

セール・無料配布

2019/1/11 GMGで値引率が更に良くなったので該当箇所を修正。


UBIソフトがThe Division 2のSteamでの販売を取りやめてEpicストアとUBIストアでの販売にするというニュースが出ていました。

こちらの記事です。

Ubisoft to Release Tom Clancy’s The Division 2 on Epic Games Store
Players worldwide can now pre-order the Standard, Gold, or Ultimate editions of Tom Clancy’s The Division 2 on PC at epicgames.com, guaranteeing their access to...

これを持ってUBIがSteamから全面撤退するのかどうかは分かりませんが、とにかくThe Division 2はSteamでは買えないと考えて良さそう(´・_・`)

しかし一方で、我々日本人はおま値だから結局GMGのようなゲームキー販売サイトで買えばいいじゃないという事に変わりはなさそうです。

今回はThe Division 2(PC版)のおま値っぷりとGMGでの価格とを比較してみたいと思います。

GMGでのThe Division 2 安売り情報を早くチェックしたい方はこちらです。

[Disclosure:記事内にアフィリエイトリンクを含みます。詳しくはサイトポリシーをお読みください]

スポンサーリンク

結局The Division 2はおま値なので外部で買った方が良さそう

価格を比較します

さっそく値段を見ていきましょう。

UBI公式ストアのThe Division 2のページはこちらです。

ディビジョン2 PCダウンロード版予約 | UBISOFT STORE [Official]
ワシントンDCの崩壊を阻止せよ!オンラインRPG「ディビジョン2」PCダウンロード版をUBISOFT STOREで予約。3月15日発売。

各エディションの価格を見てみると、

通常版:9,072円

ゴールドエディション:12,960円

アルティメットエディション:15,552円(執筆時は予約特価で8%OFFの14,256円)

となっています。
ゲームとしてはかなり高い価格設定ですね(›´ω`‹ )

 

ではGreen Man Gaming(GMG)のThe Division 2の価格を見ていきましょう。
※クリックでGMGのページへ移動します。

Tom Clancy’s The Division 2 (Standard Edition)

$53.99(-10%)

この記事執筆時のレートだとおよそ5,800円ほど。

2019/1/11修正

$50.99(-15%)に引き下げられました。


Tom Clancy’s The Division 2 Gold Edition

$89.99(-10%)

およそ9,700円ほど

2019/1/11修正

$84.99(-15%)に引き下げられました。


Tom Clancy’s The Division 2 Ultimate Edition

$107.99(-10%)

11,600円ほど

2019/1/11修正

$101.99(-15%)に引き下げられました。


このようにUBIの価格に比べてGMGの方が圧倒的に安いという状態です。

UBIのストアはUBIクラブユニット100ポイントを使えば20%OFFにできます。
しかし、このポイントはいつでもバンバン使えるというものでもないですし仮に20%OFFにしても、
そもそもがおま値でボッタクリなので日本からだとあまり安くなってくれません( ´Д`)

結局GMGで買ったほうが良さそうです。

2019/1/11補足

GMGによると今回の-15%への割引率改定は期間限定とのことですが、終了がいつまでなのかは不明です。
またGMGは予定分が売り切れたらセールを終了することがあります。

エディションについてGMGより補足:

  • 事前予約分にはベータテストのアクセスキーとThe Capitol Defender Packが付属
  • ゴールド・エディションには予約特典+シーズンパスと3日の早期アクセス権が付属
  • アルティメット・エディションにはゴールドエディションの内容+3つの追加コンテンツパックが付属

とのこと。

リージョン・言語等について

GMGで買ったほうが価格面では良いとして、
問題はリージョンと言語、特に日本語の点だと思います。

GMGのThe Division 2セールページ内の次の箇所を御覧ください。

画像赤枠部分

This product has no regional restrictions

つまり、リージョン制限が無いということのようです。

そしてSupported Languages(収録言語)欄の
画像黄色のアンダーライン箇所にJapaneseの表記がはっきりとあります。

以上からGMGでのThe Division 2購入はリージョン・言語共に特に問題はなさそうと言えそうです。

まだ発売前なので、この後仕様変更になる可能性が0ではないです。

おわりに(まだ時期が悪い?)

今までとあまり変わらない

結局、The Division 2がSteamでは販売しなくなったけどGMGで安く買うから関係ないのでは?という事になりそうです。

UBIのゲームはUplayを通したゲーム起動が求められます。
Epicの事はどうなるかまだ分かりませんが、いままでのSteamと一緒で
EpicのクライアントとUplayの二重起動になる可能性が高いんじゃないかなぁと思われます(予想)。

であるならば、結局Uplay単独起動の方がシンプルでわかりやすい→Uplay用のゲームキーを買うのが良さそう→でもUBIストアはおま値→GMGで買ったほうが良さそう

というこれまでの流れとあまり変わらないような気がします。

UBIは基本的におま値はやってもおま語まではしないので、なおさら日本語のあるGMG利用で良いんじゃないでしょうか(・_・)

まだ時期が悪いおじさん「まだ時期が悪い」

じゃあGMGで買いましょう!と締め、購入はこちら!買って!とアフィリエイトリンクを貼るのがサイト運営者の鑑なのかもしれませんが、
管理人的にはちょっと落ち着いて待ってみても良いんじゃない?という感じです。
こんなことを書くからこのサイト経由の成約がさっぱりなのかもしれませんが…( -_-)

というのもUBIのゲームって

  • リリース直後はバグ等「やらかし」が多い
  • 期待してたのとなんか違う
  • 値崩れが早い

というのがよくあるパターン( -_-)

特に最後の値崩れの早さが問題だと思います。
正直、半年待てばそこそこ安くなってゲームも成熟してくると思うんですよねえ。

なので待てる方は少し様子見でも良いのかなぁと思います。

 

一方でリリース初日で買うことのメリットもあります!

  • マルチプレイ参加者が多い
  • 初期からのプレイ体験は後発組では得られない貴重なもの
  • プレイ機会の損失という最大のデメリットを回避できる

マルチの参加者は半年も経てばだいぶ落ち着くので、やはりリリース直後から参加するのが一番だと思います。

また発売直後に得られるプレイ体験というのはやはり貴重なもの。
後からいろいろ修正されたりすると、初期がどうだったかそしてどのようにゲームが変遷したのかという体験は後発組では得られません。

最後のプレイ機会の損失回避、これが一番大きいです…。
待ってるうちに興味が無くなって、実際にはとても面白い名作ゲームなのにスルーしてしまって結局やらずじまい…というのがゲーマー・ゲームファンとしては一番もったいない点ですよね(´・_・`)

なのでこれらの要素を重視するのであれば予約購入で初日からバリバリ遊ぶのは十分アリだと思います。

最後に

以上The Division 2についての紹介でした。

まだ買う時期が決められない~という方はGMGのギフトカードを買って購入準備だけしといてとりあえず待機という手でもいいかと思います。

GMGのギフト券は自分で使える&無料ゲームもたくさん付いていてお得
Green Man Gamingで販売されているギフト券(自分にも使える)を考察。購入額面に応じてもらえる無料ゲームの本数が段階的にUPし、50ドル券では25本ものゲームがもらえます。
GMGのギフトカードを買ったので、もらえたゲームをご報告
Green Man Gamingで販売されているギフト券(自分にも使える)を購入してみました。額面50ドルのカードを買って貰えた25本のゲームを紹介します。

今丁度、円高傾向なのでギフト券だけ買って資金をチャージしておくと後から円安になったときに$決済するのに比べて有利になるかもしれません。
※後からさらに円高になる可能性もあるので自己責任。

とりあえず管理人は前作のThe Divisionをまだやってないのでそちらを体験してみようと思います。

ちょうど今やってるHumble Monthlyで龍が如く0と一緒にThe Divisionが配布されてるのでそちらを購入してみるつもりです。

[日本語について追記]Humble Monthly 2019年2月度早期解除はYakuza 0とTom Clancy's The Division
Humble月額会員2019年2月度の早期解除はYakuza0とThe Divisionです。Yakuza0には日本語が含まれるバージョンが配布されます。

それでは~( ゚д゚)ノ

キー販売サイトの利用はくれぐれも自己責任でお願いいたします。
情報には正確を期すよう努めていますが、
最終的なアクティベートの可否、収録言語等について一切責任は持てません。
セールには時間・本数等限りがある事があります。
アクセス時期によってはセールが終了している可能性があります。