GMGのギフトカード$50を買ったので、もらえたゲームをご報告

セール・無料配布

先日GMGのギフトカードについて紹介しました。

GMGのギフト券は自分で使える&無料ゲームもたくさん付いていてお得
Green Man Gamingで販売されているギフト券(自分にも使える)を考察。購入額面に応じてもらえる無料ゲームの本数が段階的にUPし、50ドル券では25本ものゲームがもらえます。

※↑ギフト券の概要等はこちらの記事を御覧ください。

 

自分用に使えて購入額に応じて無料でゲームがもらえる魅力的なGMGのギフトカード。

と紹介しておいて投げっぱなしもアレですし、
管理人がいっちょ人柱になってみたのでご報告です(・∀・)

 

今回のお話の主役、GMGで買えるギフトカード一覧はこちらです。

[Disclosure:記事内にアフィリエイトリンクを含みます。詳しくはサイトポリシーをお読みください]

スポンサーリンク

GMGの50ドルカード購入でゲームを25本もらいました

内容を包み隠さず紹介

ではお待ちかね、ギフトカードを買ってもらえたゲームの内容発表です。

今回管理人が購入したカードはこちら。

GMGギフトカード陣の最高額である、この紫色の50ドルカードを買いました。

 

購入手続きが完了すると決済後の確認画面で次のようなリストが表示されます。
画像コピーを撮ったので貼ってみます。

以下ちょっと画像が縦に長いですのでPC以外での閲覧時はご注意。

※もちろんコードは消してあります。

以下順に紹介します。

タイトル、Steamでの定価、Steamバナーリンクを載せています。
一部、おま国っぽいものは$価格からの推定値。

Fahrenheit: Indigo Prophecy Remastered 980円

Citalis 198円

The Bunker 1,320円

Reign of Bullets 980円

Space Grunts 980円

Insurgency 980円

Evil Genius 980円

Supreme League 2 ※おそらくエピソード2の事だと思われます。 598円

Beat Cop 1,480円

Aporia: Beyond The Valley 1,680円

Reset 1-1 198円

Puzzle Chronicles ※おま国。海外価格は$9.99なので、一応1,000円とします。

 

Rise of the Triad 1,480円

Warhammer: End Times – Vermintide 2,980円

Biozone ※おま国。海外価格は$9.99なので一応1,000円とします。

 

The Last Door – Season One 980円

Kraven Manor 598円

Teleglitch: Die More Edition 1,280円

Rocket Knight ※おま国。海外価格は$14.99 なので一応1,500円とします。

 

Edge of Twilight – Return To Glor 1,480円

ADR1FT 1,980円

Peregrin 1,480円

Toybox Turbos 1,480円

Frozen Synapse Prime 2,480円

Bye-Bye, Wacky Planet 720円

以上25本でした。

合計額は30,812円です(おま国推定価格含む)。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工・・・買った金券50ドル分の額面を遥かに超えている・・・。

ていうかこれ、あくまでおまけであって金券分は別ですからね。
まだ50ドルの金券分はこれから買い物に使えるわけですので、これはむちゃくちゃお得ですね。

GMGのギフトカード一覧はこちら

気になる点を考察

本当に25本ゲームがもらえましたが、以下少し考察してみます。

まず上の画像に戻って見てみるとゲームキーの左横側に

Steamworks●●

●は数字

という感じでキー番号があります。

今回管理人がもらった25本のこの番号がどうなっているかチェックしてみたところ、1~25までの番号が全部使われており、
単にその中で順番がランダムになっている~という結果でした。

ですので$50額面ギフトカードがこの配布パータンテーブルしかもっていないのか、それとも26番以降のテーブルがあるのかは不明です。
ここにいきなり40番とか入っていればよかったんですが・・・

本当は1000番ぐらいまでゲームの通し番号があるんだけど、たまたま25本が1~25で収まったという確率も可能性としては低いけど無いわけじゃないですしね(´・_・`)

また$40以下の額面の場合もこの1~25のテーブルが使われるのか?という点は不明です。

それから、今回管理人がもらったゲーム達が別の$50ギフトカードを買った人もそっくりそのまま受け取れるのかどうかも不明です。

また上で紹介したように一部キーはおま国も含まれていて、
実際にアクティベートできるかはやってみなければ分かりません。

 

このようにいくつか注意点もあると思います。

まとめと感想です

以上GMGで$50のギフトカードを買ってみた結果でした。

ギフトカードの額面は$10、$20、$30、$40、$50と10ドル刻みで用意してあります。
併せてもらえるゲームの本数も$10の5本から始まって、以降5本刻みで最高の$50で25本ということになります。

 

ゲームのジャンルは選べませんし、正直微妙なゲームもあるのは事実です。

ですが当たりっぽいのもちらほら入ってますし、何よりこれタダでもらってるわけで、ギフトカードの50ドル分はこれから好きに買い物に使えます。

このように、GMGのギフトカードはかなりお得!というのが管理人の感じた正直なところです。

GMGで買い物をする際にはギフト券をまず買ってみる事も選択肢として考えてみても良さそうです。

以上GMGのギフトカード$50の自腹レビューでした。
何かの参考になりましたら幸いですm(_ _)m

それでは~( ゚д゚)ノ

キー販売サイトの利用はくれぐれも自己責任でお願いいたします。
情報には正確を期すよう努めていますが、
最終的なアクティベートの可否、収録言語等について一切責任は持てません。
セールには時間・本数等限りがある事があります。
アクセス時期によってはセールが終了している可能性があります。