RESIDENT EVIL 2(バイオハザード RE:2)はGamesplanetが安いようです

セール

先日RESIDENT EVIL 2(バイオハザード RE:2)がFanaticalで急におま国扱いになった件を紹介しました。

FanaticalのRESIDENT EVIL 2(バイオハザード RE:2)が急におま国扱いになった
FanaticalにてRESIDENT EVIL 2(バイオハザード RE:2)が予約セール中だったのですが、日本から有効化できない仕様に変わってしまったようです。何が起こったのかについて見ていきます。

Fanaticalのおま国は未だ解除されていません。

 

その後あちこち調査して、RESIDENT EVIL 2(バイオハザード RE:2)はどうやらGamesplanetが安いようなので紹介してみます。

急ぐ方はこちらからどうぞ

この記事にはアフィリエイトリンクは無いので安心して(?)リンクをクリックしてください(・_・)

キー販売サイトの利用はくれぐれも自己責任でお願いいたします。
情報には正確を期すよう努めていますが、
最終的なアクティベートの可否、収録言語等について一切責任は持てません。

セールには時間・本数等限りがあります。
アクセス時期によってはセールが終了している可能性があります。

スポンサーリンク

Steam版RESIDENT EVIL 2(バイオハザード RE:2)はGamesplanetが安い

価格面をチェック

まず比較対象となるSteamでの価格はこちら

通常版が7,800円とかなり強気な価格設定ですね。

GamesplanetのRESIDENT EVIL 2(バイオハザード RE:2)販売ページはこちらです。

※テーマにエラーが有るのか初投稿時の外部ブログカードスタイルではリンクがうまく貼れませんでしたのでリンクボタンに差し替えましたm(_ _)m

ページを開くと上部にこのような表示があると思います。

言語欄にJapaneseと表記があります。

価格は37.99ポンド
執筆時の為替レートだと5,400円ちょっとという感じです。
Steam価格よりかなり安いですね(・_・)

※実際には決済時のレートで多少の変動があります。

リージョンについて

一番気になるのはFanaticalでおま国(実はGMGもバイオ2はおま国で日本からは見られません)になっているように、

リージョンがどうか?日本からキーを有効化できるのか?

という点だと思います。

先程のGamesplanetのRESIDENT EVIL 2(バイオハザード RE:2)のページを下にスクロールしてください。

Steamのグローバルキーか?という質問に対してGamesplanetの担当の方が、

Yes, works worldwide 🙂

と回答されています。
つまりSteamのグローバルキーであり、世界中で利用可能ということのようです。

以上より日本からも有効化できると思われます。

これで万が一有効化できなかったらGamesplanetに連絡をしましょう。

おわりに

ということで、Steam版(PC版)RESIDENT EVIL 2(バイオハザード RE:2)は

Gamesplanetで販売中のグローバルキーがSteamより遥かに安い

ようです。

せっかく買うなら安いほうが良いですよね。

管理人はGamesplanetはとても信頼できるサイトと思っています。
しかし、もしも何らかのトラブルが起きた時は英語でやり取りすることになります。

そういった面を踏まえてチャレンジできる方は検討してみてはどうでしょうか。

それではよいゾンビライフを( ゚д゚)ノ