FanaticalのRESIDENT EVIL 2(バイオハザード RE:2)が急におま国扱いになった

スポンサーリンク
セール

Steamのゲームキーを格安で販売するFanatical

RESIDENT EVIL 2(バイオハザード RE:2)

がもう長い間予約特価で販売されていたのですが、
管理人が怖いゲームが無理なことと、あのカプコンがホントにおま国・おま値抜きで売るのか?(´・_・`)
という疑問もあり当サイトでの紹介は控えていました。

そして案の定といいますか結局Fanaticalでの取り扱いキーがおま国になってしまいました。

今回はそのあたりの事を見ていきたいと思います。

[Disclosure:記事内にアフィリエイトリンクを含みます。詳しくはサイトポリシーをお読みください]

キー販売サイトの利用はくれぐれも自己責任でお願いいたします。
情報には正確を期すよう努めていますが、
最終的なアクティベートの可否、収録言語等について一切責任は持てません。

セールには時間・本数等限りがあります。
アクセス時期によってはセールが終了している可能性があります。

スポンサーリンク

Steam版RESIDENT EVIL 2(バイオハザード RE:2)はおま値

まず、当記事執筆時においてFanaticalのトップページから

RESIDENT EVIL 2

と検索しても日本からはページすら見られなくなっています( -_-)

そこで直接ページが見られるリンクを貼ってみました。

RESIDENT EVIL 2

RESIDENT EVIL 2(デラックス版)

それぞれの販売ページに記載があるように、

通常版:定価$59.99、セール価格$47.75(20%OFF)

デラックス版:定価$69.99、セール価格$55.71(20%OFF)

です。

 

ではSteam DBでRESIDENT EVIL 2(バイオハザード RE:2)の様子を探ってみましょう

Steam Database

開いたページの下の方に次の画像のような箇所があります。

この画像よりスタンダード版、デラックス版共に2つずつキーが割り当てられています。

画像の上から2つ、スタンダード版の2つのキー281612と281613を見てみます。

281612

日本以外の国の値段が記載されていますね。

次に281613です。

日本だけ価格が載っています。
7800円・・・もちろん他のどの国よりもぶっちぎりで高いです。( -_-)

 

以上より、Steam版RESIDENT EVIL 2(バイオハザード RE:2)はわざわざ日本向け専用のキーを用意しておま値という事になりそうです。
これが人情の街大阪の企業がやることなのか( ´Д`)

まとめ

ということで、Steam版(PC版)RESIDENT EVIL 2(バイオハザード RE:2)は

日本向けにボッタクリ価格のおま値

海外のゲームキー販売サイトを経由した購入は厳しそう

という事になりそう。しかもわざわざキーを分けてあるという徹底ぶりです。

今回の件、これまでFanaticalでは普通に日本からも有効化可能なキーが買えていた状態だったのに突然アウトになったので、事前購入していた方々がどうなったのか気になるところ・・・。

おそらく返金はされるとは思いますが、英語の文面を読んだり、場合によってはサポートとやり取りが必要かもしれません。

 

一貫して日本からは無理であればまだ分かりやすいんですが、
Fanaticalは一旦アウトになっていざ販売日になると、やっぱり有効化できるキーが売られるというパターンもあるのがやっかいなんですよね。

Yakuza 0 (龍が如く 0)の時Fanaticalは、

  • リリース前:日本から不可→日本から有効化可能
  • リリース後:日本から有効化可能→日本から有効化不可

という感じで取り扱いされるキーがコロコロ変わるという事になってました( -_-)

今後RESIDENT EVIL 2(バイオハザード RE:2)も日本からアクティベートOKなものが取り扱われる可能性が0ではないですが、そこに賭けるのはリスクもあります。
実際に本当にOKなものが渡されるのかは買ってみないと分からないですし・・・。

もしも購入に突撃する場合は十分注意された方が良いかと思います。

それでは( ゚д゚)ノ

タイトルとURLをコピーしました