ATS MOD 車両のライトを現実的に調整 Realistic Vehicle Lights

ATS

アメリカントラックシミュレーター(ATS)のModを紹介するコーナー

今回紹介するのは

Realistic Vehicle Lights です。


[お約束事項]
Modの導入は全て自己責任です。
万が一何かが起こっても一切責任は持てません。
またModに関する質問にはお答えできませんのでご了承ください。

※記事内の画像はSteamワークショップより引用しています。

スポンサーリンク

Realistic Vehicle Lights 概要

Realistic Vehicle Lightsはアメリカントラックシミュレーターのライトの光具合を現実的な状態に近づけてくれるModです。

ATSではゲームということを考慮してか、ライトの光具合・発色は現実世界のものとは異なる味付けがされています。
また照らす範囲も左右の光源の間もくまなく・明るく照らしてくれるようになっているんですよね。

そんなライトの光具合をよりリアル方向に調整してくれるModとなります。

Realistic Vehicle Lights 詳細

Realistic Vehicle Lightsを導入することで次のような効果があります。

  • 現実的な光のフレア
  • ライトのより鮮やかな発色
  • 光の範囲を現実的に

そして次のライトの反射効果を現実的にします。

  • ヘッドライト
  • LEDライト
  • ルーフライト

テールランプの光具合がホントに実車っぽくなってます。
これは良いですね(・∀・)

Modの注意点

Realistic Vehicle Lightsではゲームバージョンの指定があり、
対応ゲームバージョンは1.29.X以降のものが必要です。

自分の車だけでなくAI車のライトも調整してくれます。

感想・まとめ

アメリカントラックシミュレーターのライトの点灯具合を現実的なものに変えてくれる、

Realistic Vehicle Lights

の紹介でした。

バニラ版に比べて夜間の運転が若干しにくくなるかもしれませんが、没入感は高まると思います。
一番威力を発揮するのは夜間の写真撮影の時かもしれませんね(・∀・)

ほんならね~( ・ㅂ・)و ̑̑