[ATS] ルート1 復旧工事イベントに参加して商品を貰おう! [World of Trucks]

ATS

ATS(アメリカントラックシミュレーター)

の単独イベントが開催。

今回のイベントはWorld of Trucksと連動したアメリカ カリフォルニア州のルート1の一部である、カルメル・サン・シメオン・ハイウェイ復旧関連の配送イベントとなっています。

概要はこちらです。

 

American Truck Simulator :: Operation Big Sur Starting!
Operation Big Sur Starting! Here we are with a World of Trucks  event dedicated solely to American Truck Simulator! The most recent "Start Your Engines!" event ...

今回のイベントちょっとわかりにくい面もありましたので詳しく紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

普通の街からだと対象の荷物が出ない?

今回のイベントは2017年の5月にカリフォルニア州のセントラルコーストにあるビッグサーという景勝地で起こった地滑りと関連したイベントで、
ATSのマップで工事中になっている区間の復旧を目指す・・・というアングル(設定)の配送イベントとなっています。

イベントの特徴は

  • ●工事対象の荷物(砂利とか資材)を運ぶ
  • ●工事箇所をスタート、あるいはゴールとする配達が対象
  • ●配送を15回行うことでプレゼントが貰える
  • ●全世界のイベント配送が50万回到達で特別ペイントがもらえる
  • ●ペイントは少なくとも5回配送をこなした人が対象

となっています。

 

で、早速参加してみたのですが、このイベントやや分かりづらい・・・( -_-)

というのも、離れた街で配送依頼を探しても対象となる配達がまったく出てこないんですよね。

たまたまなのかも分かりませんが、
念の為街を移動しても出ない、代わりに1つ配達をしてみても出ない、
という感じで私の場合、イベント用の配達が全く表示されませんでした。

ですので第一歩のコツとしては

最初、工事現場に直接出向いて1度目の依頼を受ける

のが良いと思います。
その後は依頼の荷物が出始めますので随時配達していけばよいかと思います。

工事現場の場所

工事現場の場所がまた微妙に分かりづらいので画像を撮ってみました。

西海岸の1号線でサンタ・クルスとサンタ・マリアの間にある海岸線の道路です。

少し拡大。

更にアップ。

現場写真。

このような工事箇所が北側と南側に2ヶ所あります。

なお画像の右側、赤白ドラム缶で示されているところに南北の工事箇所を結ぶ道があります。
工事箇所内では直通していませんのでご注意を(・_・)

イベント対象配達の受け方

現地に到着したらATSのメニュー画面に戻ります。

そして上部に表示されているEVENT INFOをクリック→開かれたタブから配送依頼を閲覧をクリックします。

荷物の中でMUD CREEK SLIDEとなっているものを選べばOKです。

なお今回のイベントに荷物の配送距離の条件は無いようです。
とはいえ距離の問題を抜きにしても、このイベント相当にめんどくさいのですが・・・(後述)

イベントは相当にめんどくさい

今回の配送イベント距離の制限が無いため15回という回数は多いものの
まあ比較的楽なのだろうと思っていました。

ですが、実際やってみるとかなり大変(というかめんどくさい)です。

というのも、

工事現場付近が制限速度の低いワインディングが長距離続き、見た目の距離の割に時間がかかる

工事現場へと至るルートが南北2つしか無いため即飽きる

という感じです( ´Д`)

 

特にワインディングが速度の出せない長距離でかなりめんどくさい上にルートも2経路しか無いので、
またこのめんどくさい道を走るのか・・・って気持ちになります( -_-)

そしてこれを15回つまり7往復+1もやるのかと思うと増々ぐったりします。

正直な所、ATSの単独イベントと言うことでやる前はかなり張り切っていたのですが、
いざやってみると、

このイベント考えた人なんでこんな設定にしたんだろう・・・(›´ω`‹ )

という気持ちに。

ただでさえMAPと道路が限られているATSなのに、
同じ道を延々と走らさせられるとなると飽きが早いんですよねえ。
工事現場ありきなので仕方ないのかもしれませんが。。。

ゲームは楽しむためのものであって苦行じゃない

と私は思っているので、
今回のATSのイベントははっきり言って面白くないため不参加にしようと思います。

誤解の無いように言っておくと、イベントを楽しんでやってる方々を否定する気持ちは全くありません。
単に私が今回のイベントには全く合わなかったというだけですので・・・(´・_・`)

 

以上、ATS(アメリカントラックシミュレーター)の単独イベントの紹介でした。

イベント自体はちょっとめんどくさいですが、プレゼント自体は吊り下げ人形やペイントもあって魅力的だと思います。

チャレンジする価値は十分にあると思いますので、興味のある方は頑張ってみてはどうでしょうか。

それではよいトラック野郎ライフを( ゚д゚)ノ