ATS MOD リアルな物理演算を実装 Frkn64’s Realistic Physics Mod v1 for ATS

ATS

アメリカントラックシミュレーター(ATS)のModを紹介するコーナー

今回紹介するのは

Frkn64’s Realistic Physics Mod v1 for ATS です。


[お約束事項]
Modの導入は全て自己責任です。
万が一何かが起こっても一切責任は持てません。
またModに関する質問にはお答えできませんのでご了承ください。

※記事内の画像はSteamワークショップより引用しています。

スポンサーリンク

Realistic Physics Mod v1 for ATS 概要

Realistic Physics Mod v1 for ATSはアメリカントラックシミュレーターの物理演算を現実的なものに変えてくれるModです。

物理演算と聞くとなんだか難しそうに思えますが、内容はブレーキの効き具合であるとか、キャビン内装の揺れ方であるとか、アメリカントラックシミュレーターのゲーム内において身近なものが対象になっています。

Realistic Physics Mod v1 for ATS 詳細

Realistic Physics Mod v1 for ATSを導入することで次のような効果があります。

  • より現実的な物理学に即して物理値を改善
  • キャビンの内側の揺れがよりリアルなものに設定
  • 雨天時、晴天時の運転がより現実的なものに
  • トラックサスペンションの挙動を改良
  • ブレーキを強化
  • Kenworth T680-W900 / Peterbilt 389-579トラックで動作

個人的に気になるのはブレーキの効き具合ですね。
ATSのブレーキはユーロトラックシミュレーター2に比べて効きが異様なまでに悪く、
制動距離がかなり長くなってしまいます( -_-)

私はこれをゲームの味付けと思って受け入れていたんですが、
単に物理演算がおかしいということになるとまた話が違ってきますよね。
ゲームの詰め・最適化が出来ていないってことかもしれないですよね。

バニラ版の制動距離を、ATSはATSであってETS2とは違うのだから。
として受け入れるのか、
ATSのブレーキ制動はやはりおかしいと考えてModで修正するのか。
どちらが正しいのかは分かりませんし好みの問題でもありますが、
ゲームを遊ぶスタンスによってこのModの意味合いも大きく違ってくると思います(・_・)

MOD作者様による紹介動画はこちらです。

ATS | Frkn64's Realistic Physics Mod v1 [with RGM 1.7]

対応バージョンなど注意点

Realistic Physics Mod v1 for ATSではゲームバージョンの指定があり、
対応ゲームバージョンは1.29.X以降のものが必要です。

また一部のAI車両との互換性がありません。
ですのでもしかすると交通の流れによっては何か不具合が発生する可能性はあります。

なお、このMODはまだ開発中なので今後も改良の予定ありとのことです。

感想・まとめ

アメリカントラックシミュレーターの物理演算を現実的に変えてくれる

Frkn64’s Realistic Physics Mod v1 for ATS

の紹介でした。

もしもATS・バニラ版でのトラックの挙動等に不満があるのであれば
導入を試してみても良いんじゃないでしょうか。

ほんならね~( ・ㅂ・)و ̑̑