スクエニの新作、鬼ノ哭ク邦(ONINAKI)はおま値。GMG予約でSteam定価より2,500円ほど安い

セール

スクウェア・エニックスの新作、鬼ノ哭ク邦(海外向けタイトル:ONINAKI)

アニメーショングラフィックが特徴的な注目のアクションRPGです。
管理人も期待してチェックしてます。

鬼ノ哭ク邦の公式サイトはこちらです。

さてこの鬼ノ哭ク邦ですが、
Steam版の日本向けはおま値の高額設定になっています( -_-)

ですが現在、GMGGreen Man Gaming(GMG)だと予約30%OFFとなり、
日本のSteamで買うよりも遥かに安い状態になっています。

予約販売ページはこちら

この30%OFFは期限があり、2019年7月30日15:59 BSTまでです。

日本時間に換算すると

2019年7月30日の23:59頃まで

という感じでしょうか。

今回はGMGで取り扱う鬼ノ哭ク邦(ONINAKI)の詳細について紹介してみたいと思います。

[Disclosure:記事内のテキスト・画像にアフィリエイトリンクを含みます。詳しくはサイトポリシーをお読みください]

キー販売サイトの利用はくれぐれも自己責任でお願いいたします。
情報には正確を期するよう努めていますが、
最終的なアクティベートの可否、収録言語等について一切責任は持てません。
セールには時間・本数等限りがある事があります。
アクセス時期によってはセールが終了している可能性があります。

スポンサーリンク

鬼ノ哭ク邦がSteam定価より2,500円ほど安い

まずGMGと比較対象となるSteamの鬼ノ哭ク邦(ONINAKI)はこちらです

Steam

定価6,264円が予約割引で10%OFFの5,638円

になっています。

この鬼ノ哭ク邦ですが

  • Steamに体験版あり
  • 予約割引もあり

と、とても親切な対応で好感が持てます。

ですが、このようなせっかくの良対応も
おま値のせいで台無しという印象です(´・_・`)

 

ではGMGの鬼ノ哭ク邦(ONINAKI)について見ていきましょう。

GMG(Green Man Gaming)

ONINAKI

GMGでの定価は49.99ドル。
そもそもこの定価ですらSteamの10%OFF日本向け価格よりも安いというかなりアレな状態です( ̄д ̄)

そして現在GMGのVIP会員向けに予約キャンペーンで30%OFFの35.09ドルになっています。

ドル円換算すると3,800円弱。
Steamの定価と比較すると2,500円ほど安くなっています。

なお予約特典についてですが、

このように、書かれており、武器Titan axeのDLCと壁紙がついてくるとのことです。

GMGは基本的にSteamで予約する際の特典と同じものが受け取れるので、この辺りは特に問題ないかと思います(・_・)

ONINAKIのリージョン・言語等

GMGのONINAKIのページを詳しく見ていきましょう。

リージョン情報とゲームインフォメーションの欄をチェックします。

日本からアクティベートOKで、

「This product has no regional restrictions」
このゲームにはリージョン制限がない

との表示。

ゲームインフォメーションの項を見ると、ゲームキーはスクエニから直仕入れの、間違いなく純正とのこと。

ただし残念ながら言語情報はまだ載ってませんでした。

しかしSteamには日本語ありになっている、GMGの情報ではゲームキーにリージョン制限がない。

以上からGMG版にも日本語が含まれる可能性は高いのではないかと思われます。

絶対日本語が入ってるとは言い切れないので自己責任でお願いします。

おわりに

スクエニの期待作、鬼ノ哭ク邦(ONINAKI)のGMG予約セールについて紹介しました。

GMGの情報欄に明確に日本語ありと書いてないのでその点が少し不安です。
そして予約セールの期限は30日いっぱいという。ちょっと困りますね…(´・_・`)

言語情報は今後発売日が近づくと情報が更新されると思いますが、できれば早めにGMGが情報を記載してくれるのを祈りたいですね。

若干不確定要素はあるものの、予約で30%OFFはかなり大きな価格差だと思います。
リスクがあることを受け入れられる場合は購入を検討してみてはどうでしょうか。

7月30日まで

それでは( ゚д゚)ノ