100円ショップで買える! 東プレ リアルフォースRGB用パームレスト

レビュー

東プレ Realforce(リアルフォース) RGBの感想・レビューをこちらの記事で紹介しました。

今回はそんな至高のキーボードRealforce RGBをもっと使いやすくする方法をご紹介。

また、紹介する方法はリアルフォース以外のキーボードにもおすすめです( ・ㅂ・)و ̑̑

スポンサーリンク

100円ショップの板がパームレストにちょうど良い

感想・レビュー記事でも写真にちょこちょこ写ってましたが、
あらためて、まずこちらの画像を

※写真ではパームレストの端が湾曲してしまってますが実際はまっすぐです。

こちらの渋いダークブラウンの高級ウッドパームレストは100円ショップセリアで購入した

焼入り杉板

です。

お値段108円なり∩・∀・)

こちらの杉板、Realforce RGBの横幅とほぼ同じピッタリのサイズで絶妙なパームレストとなっています。

焼き入り杉板パームレストの詳細

焼杉板パームレストのスペック

横幅(長辺):約450mm

厚さ:約8mm

縦(短辺):約90mm

入手先:100円ショップ セリア

価格:108円(税込み)

となっています。何と言っても安いのが一番のメリットです。

設置して側面から見た感じはこちら。

机の天面→パームレスト→Realforce RGBの手前と段階的に高さが変化するのでちょうどいい感じになります。
もう少し微妙な高さが欲しい場合は底面にすべり止めのゴムシートを貼るなどで微調整すれば良いんじゃないでしょうか。

パームレストとリアルフォースの手前の段差をなるべく減らしたいという方は、リアルフォースが机の天面と接地する面からキーボード手前の面取りしてある辺の上端までの垂直高さが約17mm程ですので、この100円パームレストを2枚重ねて使うとちょうどいい感じになりそうです(・∀・)

2枚重ねる時は途中に両面テープを貼ったり、こちらもまた底面に薄い滑り止めのゴムシートを貼れば微調整できるんじゃないでしょうか。

この焼杉板パームレストは、高さもですが奥行きもバランスが良く、
手首を乗せるのに少なすぎず多すぎないという絶妙な感じになっているのもオススメの点です。

焼き入り杉板パームレストの問題点

概ね大満足の100円パームレストですが、1つ問題があって

使い始めは焼きを入れた黒い粉が手につく

という問題があります( ´Д`)

そのうち粉は出なくなりますが、気になる方は100円ショップに売ってあるニスを塗るなどしても良いかと思います。

またこちらの焼き入り杉板と同じサイズで、焼きの入っていない杉板もセリアには置いてありました。

そちらを買ってそのまま使ってもいいですし、
好きな塗料を塗ってオリジナルのパームレストを作っても良さそうですね(・∀・)

以上Realforce RGBが快適になるパームレストを安価で調達する方法でした。

それでは( ゚д゚)ノ

※既製品でフルサイズキーボード向けのウッドパームレストとなるとこの辺りになるかと思います。