流行りの湾曲ゲーミングモニターを購入するも、即使用断念した話

レビュー
スポンサーリンク

いきさつ

最近あまりサイトを更新せず何をしていたかと言いますと、

あの日、とじともの件を消費者庁にチクって
その後ゲーム内で演舞をやってたら、いきなりモニターがパチンと光って壊れました。ガチで( -_-)
簡単にモニター使われたら悔しいじゃないですかwwwという簡悔の呪いかもしれない

ということでメインで使っていたPC用モニターがお亡くなりになってしまったので
急いで代わりを買おうと時間を割いて調査→購入などしてました。

なお、壊れたモニターは新品から5年弱使った状態。
長いPC歴でモニターが壊れたのは今回が初めて。
あ、モニターって壊れるんだ…って思いました(*_*)

つーか、たったの5年で壊れるIIYAMAのモニター(XB2783HSU)ってどうなんだろう。
確かに定められた補償期間はちゃんと満たしてはいるんだけども…。
性能や映りにはとても満足していただけにちょっと残念。

で色々調査し、
無事湾曲ゲーミングモニターを注文し期待に胸膨らませていたのですが
いざ届いたところ私の体質に合わずに使用を断念したというお話です。

全然考えてもいなかった展開になって凹みましたが、
似たような事例がネット上であまり出回ってません( -_-)

同じような問題で湾曲モニター購入後に困る人が出るかもしれませんので
人柱として書き残しておこうと思います。

いつものように今回も製品は自腹で買ってますので配慮などせず、以下全て本音で実際にあったことを書いておりますm(_ _)m

Pixio PXC273を購入→即吐きそうになる

お断り事項(超重要ですのでご一読ください)

まず最初にお断りしておくと、

  • Pixio PXC273自体はとても素晴らしいモニターです。
  • 今日本で出回ってる同タイプのモニターでここまでコストパフォーマンスと性能を両立した製品は無いと思います(2019年10月半ば時点)。
  • 今回の件は管理人の個人的な体質の問題です。
  • 決してPixio社をとぼしめる意図はありませんので誤解なきようお願いいたします。

Pixio社に迷惑をかけてはいけないので以上をよくご理解ください( -_-)

 

ということで、事前の注意も終わったところで早速進めて行きましょう。

今回購入したモニターはこちら!

写真は撮ってないけど、箱にはMade in Chinaって書いてありました。
と言っても液晶モニタで中国製は普通ですよね。
ま、国産を謳ってたIIYAMAのモニタなんてあっさり壊れましたし(しつこい)

買ったPixio PXC273にドット抜けなどは全くありませんでした。
とてもよい品質でした。

公式サイトはこちらです。

PXC273

Pixio Japan | Best Gaming Monitor | PXC273
PXC273は、27インチ, FHD, 144hz, FreeSync, ベゼルレスデザインのコストパフォーマンス最高のエントリーモデルとして最適な湾曲ゲーミングモニターです
  • 流行の湾曲モニター
  • リフレッシュレート144Hz対応
  • 発色の良いVAパネル
  • 画面上にFPS等で便利な照準表示機能
  • 更に25,000円を切る驚きの安さ

という信じられないくらい高コストパフォーマンスなモニターです。

私はこれだけの性能を備え、
なおかつこの価格帯でPixio PXC273以上というモニターを知りません。
どうやったらこんなに高性能で安く作れるんだろうとびっくりする内容です(・_・)

で、このモニター、日本でも発売開始されてからずっと目を付けていて
ほしいなぁと思っていましたので
今回メインモニターが壊れたのを良いことにかなりウキウキで買いました。

が、とても残念なことになったのでその顛末をこれから書きたいと思います。

湾曲モニターは3D酔いに近い症状を誘発する

ということで結論は⬆見出しのとおりなのですが
実際何が起きたのかと言うと

いわゆる湾曲モニター、曲面モニター、カーブディスプレイと呼ばれるモニターは、

ただモニターを見てるだけで3D酔いに似た状況を作り出す

ということを身を持って知りました( -_-)

届いてすぐモニター電源をONにし
設定をいじろうかな~とあれこれボタンを押して調整していたのですが、
数分であれ????っとなって、めまいがしてゲロりそうになりました。

文章だと表現しにくいのですが、
FPS視点で3Dゲームを遊んで、くらくらまめい&オエーってなる
あの3D酔いと全く同じ感覚になります(´・_・`)

これはただ単に、モニターに映っているものを見るだけ、
ブラウザでネットサーフィンするだけでも発生します。
ディスプレイ面の中央部分が一番凹んでいるわけですが、
そこから少し横に目を移すだけでオエーってなるんですよねえ…。

ゲームなどやらず3D画面を見ているわけでもない
(といっても実際には3D酔いも平面を見ているだけではあるのですが)のに、
気分が悪くなるのでかなりやっかいです…。

ということで、
モニターが届いて電源入れて数分で私には使えないことが分かりました。
事前にこんな事になるとは全く考えていなかったのでビックリ&ショック。

その後1時間ほど、なんとか慣れないものか?
と、こまめに休憩を取りながら頑張ってみたんですが
自分には無理だと感じましたのでそっと箱にしまいました…( -_-)

Pixio PXC273でETS2を遊んだ感想

繰り返しになりますが、
今回の件はPixio PXC273の問題ではなく私自身の体質が原因です。
しつこいけど、そこは念を押しておきたい(・_・)

実際、モニターそのものはVAパネルらしく発色もよくて
リフレッシュレートもちゃんと144Hz出ましたし、
ちょっとだけ運転したETS2でも144Hzの恩恵を十分感じることができました。
嘔吐感も存分に感じたけど。

ETS2をプレイした時の画像を撮ってあるので144Hzの利点を説明すると、

こちらの画像内、赤で囲った箇所にある道路の白線にご注目。

これがごく普通の上限60Hzモニターの場合、
「カーブ状態の白線がカクカクになっていて綺麗に描かれない」
というのは普段60HzモニターでETS2を遊んでいらっしゃる方なら
しょっちゅう目にしていると思います(*_*)

ですが、Pixio PXC273でリフレッシュレートを144Hzに設定すると
白線(路側帯)などが描画される際の継ぎ目が60Hzに比べてずっと滑らかになる印象を受けました。

実際には上のシーンでは雨が降ってきたので
リフレッシュレートは144Hzに張り付きではなく
一時的に100Hz近くまで落ち込むこともありました。

それでも道路の白線は60Hzの時に比べて滑らか、
そしてその他のゲーム内描画もスムーズになり、きれいに感じました。

EVGAのGTX1060 SC(6G)でETS2のグラフィック設定は高の場合。
Windows側とETS2側でリフレッシュレートを144Hzに設定する必要があります。

このようにETS2において
144Hzのような高リフレッシュレートモニターの恩恵は確かにあると思います。

実際最初見たときは、おおっ!と思いました。
そしてすぐオエーってなる( -_-)

Pixio PXC273を使った他の感想

湾曲モニターの効果について

一方で、
Pixio PXC273固有の問題というよりも湾曲モニター関して率直な感想を言うと、

正直、27インチ程度では湾曲モニターの恩恵はあまりないかなぁ

とも思いました。これは強くそう感じたところです。

ETS2の場合に戻りますが、
液晶パネルがカーブしてるのでモニターの端の方が
フルフラットモニターに比べると自分の体に近く、
サイドミラー等が多少は見やすいのかなぁという気はします。
しかし、そこまでフラットモニターと大きな差異があるとも思いませんでした。

むしろ私の場合、サイドミラーを見ることで
ETS2をフラットモニターで遊ぶ際には起こり得ない
吐き気の問題が発生したので、3D酔いに弱い方にとっては
湾曲していることのデメリットの方が強いのかなと思います。

これが画面に近い距離でより迫って遊ぶタイプの
FPS・シューター等であれば、
索敵等で湾曲の効果がより高いのかもしれません。

しかしETS2やレーシングゲームの場合はハンコンの設置という点から
どうしてもモニターと自身の体との間にある程度の距離をとる必要があります。

そして画面との離れると、湾曲のメリットはほぼ無いという印象です。
ですので、遊ぶゲームによっては特に湾曲モニターを選ぶ必要はないかもしれません。

あるいは34インチや35インチのこういった

曲面ウルトラワイドモニターなどであれば
また湾曲効果が違ってくるのかもしれませんが…。

補足

Tobii アイトラッカーは今回試しませんでしたが
こちらも同様に機器の最適なセッティング上、
モニター下部に貼り付けたトラッカーと目の間は
50cm程度の距離を取らないと正常に動作しませんので、
湾曲モニターの売りである「没入感」はあまり得られないだろうなと感じます。

ベセル「レス」とはなにか?

続いて、Pixio PXC273に関して1つ気になる点があります。
Pixio PXC273はベゼルレスを謳っています。

こちらの画像を御覧ください。

確かに「物理的な」筐体のベゼル(画像外側緑線の更に外側)
はとても狭くわずか数ミリです。
その意味ではレスになってるんですけど、
液晶表示部の外周に何も映らない黒い余白があり
結局それらを合わせると、そこそこの不描画範囲が残ることになります。

正直、これを見た時

言うほどベゼルレスか?

と思いました( -_-)

これだと「ベゼルレス」の売り文句である、
「マルチモニター時の継ぎ目の違和感」
は結局そこそこベゼルがあるものとあまり変わらないような気がしました。
(分厚く盛り上がったプラスチックの筐体ではなく、一応液晶部自体が近づくことにはなるので多少継ぎ目がスムーズな印象は増すのかもしれないけど。)

ただ、これはPixio PXC273に限った問題ではなく
世のベゼルレスを謳うモニターはこういうものなのかもしれません。
物理的にある程度の外周部余白を取らないと
液晶モニタの描画部分が作れないんだろうとは思います。

ただ結局、
細い物理ベゼル+液晶描画範囲外にそこそこの黒い部分
となっているので、ベゼルレス!と大々的に言うほどの効果はないと思いました。

確かに物理的なベゼルは極小なので嘘は言っとらんのですが、
なんだか叙述トリックみたい…という気はしました(・_・)

Pixio PXC273を買った感想まとめ

以上、今回のオエー体験から得たことをまとめます。

  • Pixio PXC273は極めてコストパフォーマンスの高い超優良モニタだと思います。
  • 映り・発色共に美しく、短時間の使用ではありましたがモニターの品質の高さが伺えました。
  • ドット抜けや筐体のキズ・スレなども一切ありませんでした。
  • 144Hzは素晴らしいです。60Hzには戻りたくないと思いました。
  • ただし、湾曲モニターは3D酔いに弱い方には厳しいかもしれません。
  • 27インチそして画面から距離を取る設置スタイルでは湾曲モニターの恩恵はほとんど無いと感じました。
  • しかしPixio PXC273は酔いの問題が起こらないのであれば、コストパフォーマンス・総合的な品質の高さから購入するだけの価値は十分にあると思います。
    現状、同性能・同価格帯でこれ以上のモニターは無いと思います。
  • Pixio PXC273と同じ性能でフラットタイプがほしいです。あれば即買いたい。

メモ:

Pixio PXC273のモニタースタンドについて

  • 高さ調整なし
  • スイベルなし
  • ピボットなし
  • チルトあり

スタンドは最低限の機能があるだけという感じなので
別途モニターアームを用意したほうが良いと思いました。

ただ、圧倒的な商品価格を考えると
こういった部分でコストダウンを行っているのでしょうし
スタンドの機能面については仕方ないことかと思います。

返品申請

Pixio社の素晴らしいところは、購入30日以内なら
購入者都合であっても返品が受け付けてもらえます。

30日の返品可能対応は永続的に行われるかは不明です。購入前に公式サイト等でご確認ください。

私はとても心苦しかったのですが、
どうしても体質の問題で使えないと感じたので
サポートに連絡して返品申請を行いました。

すぐに返答をいただき返品処理を進めることができました。
とてもありがたいです。
そしてこんな事になってしまい、申し訳ないです…。

なおPixio社は経済産業省のキャッシュレス・消費者還元事業の対象企業です。
モニターは全て消費税還元5%OFFの対象とのこと。

Pixioのモニターは通常でさえ性能に比べてかなりの格安だと思いますが、
それが更に5%OFFなので輪をかけて安くなってます。

湾曲モニター以外にも高性能なモニターが揃っているので
気になる方はチェックしてみてはどうでしょうか。

※Pixio社の新品モニターはこの記事執筆時点においてAmazon専売のようです。

今後の予定

ということで私のPCモニターは1枚壊れたまま( -_-)
普段同じモニターを2枚使ってたので、サブモニターを現在はメインに移して使ってるんですがマルチモニターができないと辛いところです。
「まだだ、たかがメインカメラをやられただけだ!」とはなかなかいかない…

ていうかもう一つもIIYAMAの全く同じモニターなので5年経ったら(あと半年後)壊れるんじゃ…。

今回購入時に
Pixio PXC273でしばらくやっていくつもりで買ったので
他の候補は何も考えてない状態…。
これからまたモニターの調査を再開して急いで何か買いたいと思います。

ただ、Pixio PXC273と同程度の性能と価格ってまずありえないので、
性能を妥協するか痛い出費を増やすかどちらかになりそう…( -_-)

Pixioのフラットモニターもあるんだけど
240HzになったりWQHDになる分、ちょっと高いんですよねえ。

Pixio PX279RP

240もいらない(自分のPC構成ではどうせ出せない)んだけど、
これでも良いかなぁとパッと見は思いました。
が、これってTNパネル( -_-)
これで多少高くてもVAとかISPだったら良かったんですが…。
VAやISPで240Hzは厳しいんでしょうけど。

Pixio PX7

こっちはかなり高くなりますが現状Pixioの最強モニターだと思います。
が、27インチでWQHDってどうなんだろう?と思ったり…。
ブラウザ等で表示される文字サイズ自体はWindows側でなんとかできますが、
アプリ側の文字サイズはそうはいかないので
果たしてその辺りがどうなってくるのか。。。

という感じで240HzやWQHDだと
どうも私個人の環境だと微妙な感じになってしまいます。
それにグラボの性能が全く追いついてないので
宝の持ち腐れになりますし、ちょっと候補から外れるかも…。
できれば迷惑をかけた分、Pixioのモニターを買い直したい気持ちはあるんですが…。

Pixio PXC273と同じ性能でフラットパネルがあればそれを即座に買うんですけどねえ( ´Д`)