Humble BundleにてBioShock Infiniteを含むバンドルセールが開催

セール・無料配布
スポンサーリンク

Humble Staff Picks Bundleがスタート

ゲームをバンドルにして格安で提供してくれる超優良セラー、
Humble Bundleにて、「新しいスタッフがピックアップした」という体のバンドル販売がスタートしています。

セールページはこちら

Humble Staff Picks Bundle
https://www.humblebundle.com/games/scribble-staff-picks-bundle

Humble Staff Picks Bundle: Scribble
Pay what you want for a bundle of awesome games and support charity!

期間は当記事執筆時の1月3日時点で残り13日半程なので
2018年1月16日までといった感じでしょうか(詳細はHumbleのサイトで確認してください)

注目としては平均額コースのBioShock Infinite(バイオショック・インフィニット)でしょうか。
さっそく内容を見ていきましょう。

※Steamの現在価格も表示させておきました。Steamセールの価格とも比較検討してみてください∩・∀・)

1ドルコース

Tempest

配布形式:Steamキー、DRMフリー

定価:1,680円

評価(最近/全て):ほぼ好評/ほぼ好評

内容:海戦をメインとしたアクションRPG

※日本語なし


LiEat

配布形式:Steamキー、DRMフリー

定価:298円

評価(最近/全て):非常に好評/圧倒的に好評

内容:読み方は「ライート」だそうです。アドベンチャーゲームに寄せたRPG。ストーリーが好評とのこと。

※日本語あり


Punch Club

配布形式:Steamキー

定価:980円

評価(最近/全て):ほぼ好評/非常に好評

内容:ボクサーを育成するゲーム。実は賃金稼ぎの労働パートがメインという噂も・・・。

※日本語あり

平均額コース(執筆時 .93)

Aragami

配布形式:Steamキー、DRMフリー

定価:1,980円

評価(最近/全て):非常に好評/非常に好評

内容:忍びの者になりきるステルス暗殺ゲーム。

※日本語あり


Beholder

配布形式:Steamキー、DRMフリー

定価:980円

評価(最近/全て):非常に好評/非常に好評

内容:全体主義国の管理人になり住人を監視するゲーム。

※日本語あり


BioShock Infinite

配布形式:Steamキー

定価:2,980円

評価(最近/全て):非常に好評/圧倒的に好評

内容:超優良で超有名なFPS。まるで映画のような展開が好評です。
これだけで今回の価格分の元がとれそう。

※日本語あり

12ドルコース

SHENZHEN I/O

配布形式:Steamキー、DRMフリー

定価:1,480円

評価(最近/全て):非常に好評/圧倒的に好評

内容:アセンブラをひたすら組むというプログラミング・シミュレーションゲーム。

※日本語なし


$2 Humble Wallet credit for Monthly subscribers

こちらはHumble Monthly の加入者が、Humble Bundleにて使える2ドル分のクーポンコードになります。マンスリー会員以外はもらえないようです。

ボーナス

1ドル以上コースで

  • LiEat Soundtrack(全28曲)
  • Tempest Soundtrack(全12曲)
  • 10% off your first month of Humble Monthly(マンスリー会員の初回が10%OFFになるクーポンコード)

平均額以上コースで

  • Aragami Soundtrack(全26曲)

がもらえます。

平均額コースがオススメ

以上、コース別の内容紹介でした。

システムはこれまでと同じで、平均額コースを支払えば1ドルコースのものももらえ、12ドルコースを支払えば1ドルコース、平均額コースのものももらえます。

今回注目はバイオショック・インフィニットとAragamiが貰える平均額コースじゃないでしょうか。

12ドルコースのSHENZHEN I/Oはちょっと人を選ぶかも・・・(・_・)

以上、新年早々のHumble Staff Picks Bundleの紹介でした。
それではまた( ・ㅂ・)و ̑̑