OOTP18 ホークスでペナントを戦う7 ~リーグ制覇へラストスパート

PCゲーム

OOTP18のペナントレースをホークスで進めていく第7弾です。

Out of the Park Baseball 18

8月後半になり怪我人の増加とともに調子が下がってきたホークス。雲行きが怪しくなりつつあるようですが・・・

スポンサーリンク

9月なのでラストスパートしたい!けど、ケガ人だらけ

8月後半になるに連れてどんどん調子が悪くなっていたホークス。
主力に怪我人が多いというのがその主な理由です。

このOOTP18とにかく怪我が多い。
メンバー編成を全て自分でやり休養日を入れるなどすればもしかするといいのかもしれませんが、ある程度AIに任せないととんでもない時間と手間がかかるので現実的には厳しいです(-_-)

でも、よく考えたらデスパイネやジェンセンって開幕から毎試合出続けてるのに怪我しないんですよね。
一方内川、柳田、長谷川は怪我ばっかりしてます。私が把握してないだけで個人個人で怪我に関するパラメータが何かあるのかもしれない。

9月1日

内川、江川、長谷川が怪我で戦列を離れています。

それから思い出した時に書いとかないと忘れるのでここで書きますが、

OOTP18ではDLに入れると回復が早まる事が多々あります。これが仕様なのかたまたまの体感なのかは分かりませんが(´・ω・)

DLは10日と60日が選べますが60日も設定するとそれまでに治り切る事が多いので10日のリスト入りで良いと思います。10日が過ぎて治ってない場合はもちろん1軍や2軍に戻せませんが、期限が切れたことによる弊害は特に無さそうな感じです(・_・)

9月のカレンダーはこちら

連敗で8月を終えているのでなんとか調子を上げたいところ。。。

パ・リーグの状況はこちら

2位ライオンズがまた息を吹き返しつつあるのが不気味です( -_-)

9月2日

長谷川の怪我がやっと治りましたので早速1軍登録します。

9月4日

相変わらずサファテを投げさせないAI監督(大道)。正直、6月以降サファテが投げれてればもっと楽に勝てていた試合が数多くあったはずです( ´Д`)

今は大隣と嘉弥真が抑えになっていて不安定な事この上無いのですが、今度はその嘉弥真が怪我をしてしまいました( -_-)

サファテに投げさせる方法を探るが・・・

このままAI・大道にまかせてもダメだと判断してGMのハリーが自ら采配に口を出すように変更することにしました。

方法がさっぱりわからないので色々調べます。

まずサファテのステータス画面をチェック。

画像はプレイヤー名をクリックして開いた情報画面からタブの一番右側のEditorを開いた状態です。
一番下Position/Roleのところがリリーバーになってますね。これがイカンのだろうと当たりを付けクローザーに変更します。

しかしこの設定をしてもゲームに入るとサファテがクローザーになりません(ヽ´ω`)

更に方法を探るのですが、実際に試合をこなしながらでないと、設定がうまく行ってるかどうか分からないので、数試合犠牲にしつつ日程が過ぎていきます( -_-)

※サファテをクローザーに戻す方法はシーズンが終わってからわかりましたので記事の最後に載せます。

なお、この後ゲームに熱中していてあまり試合の画像は取っておりませんでした(´・ω・`)スンマソン

更に怪我アンド怪我

9月13日

長谷川がまた怪我・・・

9月14日

柳田が全治8週間の怪我。彼の今シーズンが一足早く終わりました( ´Д`)

ここまで来ると何かマズイことをやっているとしか思えないのですが解決方法を今から探すより、ペナントも差し迫っているのでもうこのまま進めることにしました。

リアル内川が先日年俸交渉の席でホークスの2軍選手がコンビニのお弁当を食べているという現状を憂えていましたが、OOTPでは1軍もちゃんとしたご飯食べてないんじゃないか?ってぐらいのケガ人続出です。

そういえば現実話ついでに、オリックスもホームゲームの後にロッカールームにフルーツの盛り合わせとかを用意してたんだけど、誰も食べないから菓子パンだけデーンと置かれるようになったとか聞いたことがあります。

そりゃ果物の盛り合わせも安くはありませんから、経営側からしたら毎回だれも食べずに捨てられるならもったいなくて止めますよね(・_・)

ただこういう問題って経営側を批判するだけじゃなくて選手の意識もどれくらいあるのかなあ?ってのもついつい思ってしまうんですよね。

何しろプロ野球選手と言えばファッションスタイルからして明らかに世間とズレてるのを我々ファンはさんざん目にしてきているわけで、そんな人達がちゃんと栄養面とか考えてるのかってのは甚だ疑問を持っても不思議ではないでしょう。

サイクルロードレースの世界では毎日200km近く走るのでレースが終わったら即物を食べて傷んだ体の回復用と翌日以降のエネルギー源を作り出す必要があると聞きます。あれだけ喘息薬でドーピングしてても食事無くしてパフォーマンスは出ないのです。

野球は日々の運動強度としてそこまで過酷ではないかもしれませんが、それでも試合を経たあとは回復用のエネルギーを作り出す必要性はあるわけですから、球団が用意してくれたフルーツも食べる、あるいはフルーツが回復用途にあまり向かないのであれば球団に要望して、こういうものを用意してくれーと言えばよかったんでしょうけど、撤廃された挙句代替品が菓子パンってことは現場からそういう声も上がらなかった、選手自身の栄養やエネルギー管理に対する考え、日々のパフォーマンス向上への探究心などはどうだったのか?という疑問も湧いてくるんですよねえ。
イチローとかその辺も含めて体調管理をものすごくシビアにやってるはず。

・・・とOOTPとはもはや関係ない話なので先に進めます(´・ω・)
とにかく我がホークスはペナントも終盤なのにレギュラー陣がズタボロで、これ優勝できるんだろうか?って感じになりつつあります。

しかし悪夢はこれで終わりでは無かった・・・( -_-)

9月18日

先発の一角バンデンハークが3-4週間の怪我。やってもうた・・・( -_-)

9月22日

バンデンハークの怪我でローテーションが1人足りません。
松坂にしようかな?(゚∀゚)と一瞬思いましたが、今は笑いを取りに行ってる段階ではありませんので、悩んだ末今シーズンは外国人枠の関係で一度も投げていないスアレスを抜擢。

モイネロがいれば2017シーズンの史実を再現!と行きたかったのですがOOTP18のホークスには見当たらないのでスアレスにしました(・_・)

はい、スアレス初勝利です。なおサファテは手動でリリーフさせました。
ただ、上で書いたようにリリーバーのままでなぜかクローザー設定が相変わらず出来ません( -_-)

パ・リーグホーム画面。
ホークスは9月22日のゲームにて今季初先発のスアレスがピシャリと締め、リーグ優勝することが出来ました(・∀・)

9月23日

9月のここまでの経過です。月の頭はものすごく不調でしたがなんとか持ち直しました。
なおサファテを手動で9回に投げさせた日はやはりピシャリと抑えて勝てます。

9月29日

今シーズンのレギュラーシーズンにおけるパ・リーグの全日程が終了しました。

なおクライマックスシリーズは西武とロッテがまず1回戦でぶつかり、勝った方とホークスが対戦します。

シーズン終了と共に、この様な実績を達成しました。

最優秀防御率:武田翔太

最多勝:千賀滉大

ホームラン王:カイル・ジェンセン

打率王:今宮健太

そして最後のはプレーオフ進出達成の実績です。

OOTP18 ホークスのレギュラーシーズンを振り返る

レギュラーシーズン終了時点での総括です。

まず序盤はジェンセンの打棒が爆発、それからレポート内では触れてませんでしたが、途中から今宮が絶好調で打ちまくって4割近い打率を続けていたのが大きかったです。

投げては先発陣が好調で千賀、和田が特に良かったと思います。田中ジャスティスもローテーションを1年守って活躍しました。
そしてサファテも絶好調で序盤からセーブを積み重ねて行ったのが大きかったです。

一方6月以降やたらと怪我が増えてサファテを何故かAI・大道が投げさせないという謎采配が続きます。
とにかく怪我人がやたらめったら多すぎるのが一番困りました( -_-)

シーズン終盤は手動でサファテに投げさせるようにしてなんとか勝ち星を拾っていって優勝できましたが、レギュラー陣に怪我人が多すぎてもう間に合わないので、正直このあとのクライマックスシリーズと日本シリーズは勝てる気が全くせんとよ(´・ω・`)

サファテをクローザーにする方法

では、ようやくわかったサファテをリリーバーからクローザーに戻す方法です。

チームホーム画面に進み、上のタブからPitchingタブを選択し画面を開きます。

こちらの画面でチーム内の投手の役割を設定できます。

左下でローテーションの設定も出来ますので自分好みにしたい方はこちらから、なお上側に表示されている投手からドラッグ&ドロップで配置できます。

で、問題のサファテですが、画面下側の右の部分がブルペン投手陣の役割設定欄です。

一番上のサファテがのPrimary RoleをCloserに設定し直してあげればそれ以降サファテがクローザーで固定されるようになりました。

なお画像では一番下の嘉弥真の役割がNone specifiedになっていて特に固定役割なしになっています。AI大道がこれまで嘉弥真をクローザーにしてきた現象を踏まえると、このままではまた嘉弥真をクローザーで使い出すかもしれませんので、この後リリーフに役割を強制設定しておきました(・_・)

上で書いたようにサファテ個人の画面からクローザー設定したものは反映されませんでしたが、こちらのチームホーム画面から設定したものはその後のゲームできちんと反映されました。両者の違いがどこにあるのかは今ひとつ分かりませんが、チームの方針を設定する画面を通してチーム編成したほうが良いということなのかもしれないですね。

そして舞台はクライマックスシリーズへ

9月29日

9月終了時の様子です。

9月は11勝11敗の勝率5割で終えました。とてもレギュラーシーズン優勝チームとは思えない・・・(ヽ´ω`)


今回はここまで。

とにかく怪我人が多く、チームの状態も酷いのでなかなか厳しいとは思いますがクライマックスシリーズを制し、日本シリーズ進出を目指して頑張りたいですね。

クライマックスシリーズ、そして日本シリーズを制しホークスが日本一になれるか?
次回でOOTP18のプレイレポも最終回になると思いますが、今しばしお待ち下さい。
サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ ( ゚д゚)ノ