OOTP18 ホークスでペナントを戦う2 ~4月を終えて怪我人が増える

PCゲーム

OOTP18のペナントレースをホークスで進めていく第二弾です。

Out of the Park Baseball 18

スポンサーリンク

4月の開幕ダッシュに成功したホークス

OOTP18のホークスプレイ、4月を終えた時点の成績です。

21勝6敗の勝率.778。
流石に序盤の勝率8割ペースから落ちてきましたがパ・リーグで勝率5割を越えてるのがホークスだけという圧倒的状態。

バッティングはとにかくジェンセンが1人で打ちまくってる印象です。
既にホームラン14本と脅威のハイペースです。

一方、デスパイネは序盤は良かったんですが、あまりHRが増えずにう~んという印象(´・_・`)

投手陣は田中ジャスティスが6勝とチームTOPの勝ち星です。
そして千賀4勝、サファテ3勝と続きます。

・・・サファテ3勝って時点鋭い方はお気づきかもしれませんが、
どうもサファテの状態が安定しないんですよねえ( ´Д`)

救援に登板→失敗で追いつかれる→延長→勝ち越し→サファテに勝ち星

となってます。そして4月の後半になるに連れてサファテがますます不安定になってきてます。
サファテで落とした試合もありました。
この辺が現実とゲームであるOOTP18との違いですなー(´・_・`)

柳田が怪我から復帰して即負傷( ´Д`)

4月は故障者が増えた1月でもありました。

まず中盤に内川が負傷して3週間ほどのケガ。

そして4月下旬にケガから復帰した柳田が、
数試合したらまたケガで3週間の要治療期間となりDL入りです( ´Д`)

その他にもバンデンハークが負傷→治療が長引きローテーションを1度飛ばし、
武田も指の負傷で投げられずという状態もありました。

OOTP18は、DL入りさせる時に10日と60日が選べて、
ケガの内容が3週間ほどの場合、60日だと長すぎるなあ・・・と思っていつも10日にしてるんですが、その後DL期間の延長方法が分かりません。
実際のプロ野球のルールを知らないのでそもそもDLの期間というのが延長できるかどうかも分かってないんですが・・・

ゲームの仕組みをもうちょっと調べておく必要がありそう(´・_・`)

あと画像左側の欄で中村晃の名前が青字なのは、

「乱闘してコミッショナーから10日間の出場停止処分をくらってる状態」

です( ´Д`)

アノ人からメールが届く

4月の半ばには何かと話題のあの人、松坂大輔氏からメールがきました。
英文なのでちょっとわかりにくいですが、要は

今シーズンで契約の最後だけど、自分はホークスを気に入ってるから契約を延長してね

ってことのようです。

・・・そういうことはまず一人前に投げてから言おうか( -_-)

まあOOTP18の世界のマツザカ氏は一応1軍在籍ですし、たまーにリリーフで投げてピシャリと抑えてたりするので契約延長も無くは無さそうですがどうしますかねえ(´・_・`)

5月に向けて

4月はなかなか好調で終えたホークス。しかし主力どころに怪我人が妙に多いのが気になります。

そして打たれることが増えてきたサファテの調子は上がるのか、デスパイネはいつ覚醒するのか?
もしかしてジェンセンがケガでもしたらこのチーム終わりじゃないの?

などを考えつつ、また次回へ続きます( ゚д゚)ノ